登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
友人と金時山~明神ケ岳~明星ケ岳3座縦走 金時山、明神ケ岳、明星ケ岳(関東)
img

記録したユーザー

a m さん
  • 日程

    2020年6月21日(日)

  • パーティ

    2人 (a m さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:横須賀→箱根湯本→金時神社前

  • 天候

    曇り時々晴れ間

この登山記録の行程

金時神社入口(09:30)・・・分岐(10:16)[休憩 5分]・・・金時山(10:42)[休憩 10分]・・・分岐(11:08)・・・矢倉沢峠(11:24)・・・火打石山(12:20)[休憩 5分]・・・金時山・明神ヶ岳・宮城野分岐(12:50)・・・明神ヶ岳(13:26)[休憩 28分]・・・柴刈り路分岐(14:04)・・・明神ヶ岳・明星ヶ岳・宮城野分岐(14:14)・・・奥和留沢コース分岐(14:44)・・・明星ヶ岳(15:01)[休憩 3分]・・・大文字(15:14)・・・宮城野支所前(15:55)

総距離 約14.1km 累積標高差 上り:約1,588m
下り:約1,815m
コースタイム 標準:7時間5分
自己:5時間34分
コースタイム倍率 0.79
5回目の金時山、明神ケ岳の縦走コース、いつも一人で歩いていたので2座しか踏破できなかったが、今回は力強い友人と一緒なので明星ケ岳も含めて初めての3座縦走を試みた。天気は曇りで申し分なし、梅雨の合間に格好の登山日和だ。バスは乙女峠行の始発だが、過去は乙女峠から登る人があまりいなかったが、今日は大勢の人が向かう。仙石や金時神社前は降りる人が少ない。でもゴルフ場の登山者も停められる駐車場(1日/500円)は多分登山客でいっぱいで、車で来られた方が多そうだ。子供連れも金時山は多いのがそのためだろう。金時山までは順調に上り下りし、雲のため何も見えない頂上には10分足らずで明神ケ岳へ向かう。この先が今日のメーンイベントだ。意外に多いアップダウンと金時山からのコースタイムで2時間半以上の長い距離はいつも一人歩くと途中で飽きてしまうが、今日は山足が強く親しい友人と一緒なので時々景色を見ながら歩く。富士山が一度も見れなかったのが残念だが、明神へ向かう山々から金時山の特徴ある山容が見られるのもこのコースの良いところだ。今日は若い女性4人組と抜きつ抜かれつしながら明神に向かっていたのでいつもより元気に歩けた。後でバスで一緒になり、明神下りて下山したそう。会社仲間かと思ったら登山サークルだそうだ。どおりで山足がしっかりしている。自分はいつも3~4時間を超えると足が痛むが今日も同様で、特に明神ケ岳を下りはじめたら右太もも内側がつり始める。スタート前と休憩時につり止めは飲んだが、痛みが引かないので痛み止めを飲んで収める。3座目の明星ケ岳に何としても行きたいので痛む足で必死に歩いた。明星への最後の登りを終わって見覚えある広い尾根道が見えたときは本当に嬉しかった。よく足がもってくれた。

登山中の画像
登山画像
本来はこの向こうに富士山の雄姿が・・・
登山画像
金時山の山容
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

a mさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

a m さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...