登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
登りは霧雨、残雪より晴れで花の鳥海山満喫 鳥海山周回(東北)
img

記録したユーザー

スーさん さん
  • 日程

    2020年7月24日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:前日に日帰り温泉「まほろばの湯」より
    国道7号線で「道の駅あつみ」を越して
    あつみ温泉ICより日本海東北道に乗る(途中より有料になります)
    酒田みなとICで降りて右へ
    湯の台温泉を目指して鳥海山へ、
    鳥海山荘T字路を右にその後の丁字路を左にキスゲ咲いている斜面が見えてきて、下の駐車場に、さらに登り詰めて林道最終駐車場に
    ここで車中泊(一泊目)トイレは時間で解放…到着時(および早朝は)は施錠されていました

  • 天候

    霧雨のち☀
    [2020年07月24日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

7月23日
【車移動】
           道の駅朝日
           まほろばの湯      15:55
 18:23 鳥海山(滝の小屋登山口)駐車場 

7月24日
【山歩き】
       鳥海山(滝の小屋登山口)駐車場  5:00
 5:19       滝の小屋        5:25
 6:14       河原宿小屋       6:23
 7:58       伏拝岳         8:15
 8:27       行者岳
 8:47       七高山         9:00
 9:15     新山残雪で水汲み      9:20
 9:34      鳥海山・新山       9:40
 9:50     新山残雪で水汲み      9:55
 9:58     御室(山頂小屋)     10:10
10:33     千蛇谷雪渓繋ぎポイント
10:59       七五三掛
11:15      織田ヶ原分岐
11:30      鳥海湖分岐       12:07
12:19      蛇石琉分岐
12:30      丁字分岐
12:50     幸次郎沢出会い      13:00
13:28      ボタ池         13:40
13:55      河原宿小屋
14:30      滝の小屋        14:33
14:45  鳥海山(滝の小屋登山口)駐車場
【車移動】
       鳥海山(滝の小屋登山口)駐車場 15:30
15:52   湯ノ谷温泉・鳥海荘      16:50
  この連休の受付終了時間 15:00まで
  本日まだ空いていたので入浴できました(ラッキー)
   入浴料金   520円
  登山口からの距離   13.8km
     〃  時間   20分
18:27    道の駅あつみ   2日目の車中泊
     これより7月25日
                   5:55
 下道で五泉・栃尾経由で小出ICまで
 月夜野ICで高速を降り国道17号利用
 13:00着   前橋


総距離 約14.6km 累積標高差 上り:約1,346m
下り:約1,346m
 前日新保岳を登って滝の小屋登山口駐車場に到着、一泊目の車中泊(今年はトイレが14時からAM5時まで使用禁止封鎖されていました、皆さん戸惑いの声が聞こえましたよ。
 寝る前には星空が見えて天気は大丈夫と思っていましたが起きるとガスと霧雨、ちょっと悩んでカッパは準備したけどそのまま歩きだす、妻は着用。

 出かけ間際にトイレを覗いたら解放されていてスッキリしてから出発、夜中に降っていた雨も霧雨に変わり雨具は滝の小屋で脱いでこれからの急登に挑みます、霧雨がほてってきた体を冷やして気持ちいいです、花は小屋より出て水滴を蓄えて重たそうに咲いています、沢の中歩く感じで残雪が右に見えるところより八丁坂の登りとなっていきます、白いシラネニンジンとセンキュウ、黄色のトウゲブキお花畑の中を登っていきます、ヨツバシオガマ、クルマユリ、ハクサンシャジン、ハクサンフウロウ、ハンショウヅル、と花はいっぱい、沢音が聞こえだして黄色のミヤマキンポウゲが現れる河原宿小屋に到着、数多いい登山者が休んでいます、

 これから向かう大雪路の上の方がガスの中でも足もとにはイワイチョウ、チングルマ、イワカガミがそして大雪路の夏道にはミツバオウレン、ヒナザクラ、アオノツガザクラなど現れます大雪路、小雪路は凍っていなかったのでアイゼンなしで登っていけます、夏道を歩かなくも残雪トラバースの場所には端から端までロープがあり残雪歩きでも間違うことは無いでしょう、残雪が終わると花々も多く咲いています、ただ薊坂と名前があるので急登で上部ではハクサンシャクナゲが咲き外輪山稜線に出ます傾斜が緩くなっても中々着かない伏拝岳山頂ですが到着

 すると青い空の中に新山、七高山、山頂小屋(大物忌神社)下山で使う千蛇谷の残雪状況がわかります、稜線にはイワギキョウ、アオノツガザクラ、ヨツバシオガマ、又東北以北でしか見られないイワブクロ、鳥海山の固定種チョウカイフスマ、ミヤマキンポウゲ、、ミヤマキンバイ、ハクサンチドリ、ミヤマリンドウ、ウサギギクなど多くの花街道をゆっくり七高山へ登ります、

 次に外輪山から降りだすとイワウメの株がそして残雪脇の岩場より残雪の雪解け水を汲んでから新山へ、皆さん山頂を間違えてとなりピークへ行ったものだから貸し切り、

 後は営業していない小屋まで戻り千蛇谷コースで池のある広い部分より残雪コースを使って登りの苦しい七五三掛けに着くと、キスゲ、ハクサンイチゲ、チョウカイアザミ、ヒナザクラを見ながら織田ヶ原分岐より鳥海湖分岐の所までトラバース道はキスゲ天国、この分岐でランチタイム、

 後は千畳ヶ原、去年はやっとの思いで登った幸次郎沢を登り月山森分岐経由で河原宿小屋へ、周回コースを走破して往路を登山口まで急坂を下って終了、去年より総合時間30分多くかかりました(水を少なくしたのが裏目で水汲みに時間がかかりましたね)。

 帰りは鳥海荘で温泉に入り高速利用して道の駅あつみでもう一泊して前橋に向かう、時間が早いので五泉ラーメン狙いの小出ICまで下道でしかし残念仕込み中で食べられずに栃尾の道の駅で栃尾名物の揚げたて油揚げを食べてきました。

登山中の画像
登山画像
前日に駐車場に着いた時見えている鳥海外輪山
登山画像
夜中の星空からまさかの雨天にでも出発時からは…
登山画像
八丁坂登りではミヤマホツツジが咲き初め上に行…
登山画像
赤いユリは目立ちます。葉が丸く付いているので…
登山画像
霧雨のおかげでこんな自然現象も見られもしかし…
登山画像
ハクサンシャジンも水滴の鎧を脱いで元気いっぱ…
登山画像
双子のクルマユリと蕾
登山画像
まだ周りの草に邪魔されているけどヨツバシオガ…
登山画像
ここでは珍しいミヤマハンショウヅルがありました
登山画像
ハクサンフウロウはまだ重たそうに水滴の鎧を身…
登山画像
スケスケにならないんかな?ハクサンフウロウは…
登山画像
この辺の花畑はシラネニンジン白と黄色いトウゲ…
登山画像
ヨツバシオガマはその中で目立つ色をしていますね
登山画像
八丁坂も終わり沢の流れる音がが聞こえてきてミ…
登山画像
河原宿小屋とミヤマキンポウゲ
登山画像
河原宿小屋からイワイチョウが一杯
登山画像
チングルマもいっぱい咲いています
登山画像
大雪路の上を歩いて登り左側の夏道へ
登山画像
雪融け夏道にはミツバオウレンが咲いていました
登山画像
岩陰に咲くミツバオウレン
登山画像
アオノツガザクラも共存しています
登山画像
出てきましたヒナザクラこれも東北地方に咲く花…
登山画像
稜線には群生している所もありましたがこれは雪…
登山画像
キリの大雪路を登る
登山画像
ガスが取れだしてきた
登山画像
ガスが切れ始めた夏道で
登山画像
ダイモンジソウも咲いていますね
登山画像
チングルマもいっぱい
登山画像
青空が来た~鳥海山の小雪路で
登山画像
は~い青空に感謝
登山画像
ミヤマキンポウゲも陽を浴び黄色く輝く
登山画像
薊坂上部に近づくとハクサンシャクナゲも綺麗に…
登山画像
青空とヨツバシオガマ
登山画像
斜面を良く見るとハクサンシャクナゲが所々に咲…
登山画像
伏拝岳稜線より鳥海山
登山画像
伏拝岳ピークより千蛇谷
登山画像
伏拝岳ピークより鳥海山営業していなかった山頂…
登山画像
伏拝岳ピークに咲いていたイワギキョウ
登山画像
伏拝岳ピークより雲海の上に見える東北の高峰
登山画像
伏拝岳ピークよりやっと着いた外輪山
登山画像
雲海とこの青空
登山画像
外輪山稜線には東北以北に咲くイワブクロいっぱ…
登山画像
ミヤマリンドウ?も花を広げています
登山画像
ウサギギクも頑張って咲いています
登山画像
稜線にはハクサンチドリも出てきましたアオノツ…
登山画像
鳥海山固有の品種チョウカイフスマ
登山画像
稜線には一番多く咲いているイワギキョウ傍には…
登山画像
外輪山下降点まで来ましたもうルンルンで歩ける…
登山画像
七高山近くになるとミヤマキンバイが咲いています
登山画像
イワギキョウのオンパレード
登山画像
先に写真を撮っていた方のお言葉に甘えて写して…
登山画像
七高山山頂より新山を見ると、今までより一番残…
登山画像
小屋へ向かう途中で水がとれるかな外輪山と小屋…
登山画像
下降点より降りだすと気にしていたイワウメがこ…
登山画像
アップでパチリ
登山画像
小屋から残雪境目ザックをデポそして雪解け水の…
登山画像
何故かとなりピークは登山者だらけで鳥海山山頂…
登山画像
なぜだろうか景色が良いから皆隣ピークへ行った…
登山画像
「山頂ではない」と声が聞こえだしたら民族大移…
登山画像
ザックデポ場まで戻ってまた水汲み山頂小屋広場…
登山画像
小屋前広場で外輪山を眺める続々と御浜方面より…
登山画像
この広場にもチョウカイフスマが咲いています、…
登山画像
千蛇谷の残雪に夏道の渋滞数珠つなぎ登山者スラ…
登山画像
千蛇谷より七五三掛け迄の登りが一番つらかった…
登山画像
稜線に出るとニッコウキスゲの歓迎を受ける
登山画像
チョウカイアザミもやっと咲きだしたのを見つけ…
登山画像
織田ヶ原分岐までキスゲ街道ですよ
登山画像
そして、ハクサンイチゲがこの谷を埋め尽くして…
登山画像
ハクサンイチゲも見たし、キスゲも見たし鳥海山…
登山画像
ハクサンイチゲを下より見上げてイワカガミも混…
登山画像
その反対側の斜面には小さなヒナザクラがびっし…
登山画像
このハクサンイチゲは咲いたばっかりのようです
登山画像
分岐までの御浜コースは道幅が人い石畳みでスラ…
登山画像
ニッコウキスゲの斜面を見ながら妻の後を追って…
登山画像
昨年より早い時期なのでちょっとキスゲは少ない…
登山画像
織田ヶ原分岐よりトラバース道に入るとハクサン…
登山画像
ニッコウキスゲとシラネニンジン
登山画像
ニッコウキスゲとウサギギク
登山画像
トラバース木道コースは花畑木道ですよ
登山画像
千畳ヶ原コース分岐よりちょっと右に登って鳥海…
登山画像
鳥海湖をバックに
登山画像
分岐であった高齢者(俺達とどっこどっこいかな…
登山画像
この場所でランチと健脚な女性と話し込むことに…
登山画像
時間は早いけど話していては下山できませんので…
登山画像
こぞっとまとまって咲いていたので、また一枚も…
登山画像
最後の試練登り終えてコバイケイソウを見る登り…
登山画像
幸次郎沢を登り切り鳥海の草原をかっ歩、本日ノ…
登山画像
木道を歩く姿達成感がみなぎっていますね
登山画像
両脇の池塘を入れて木道歩き
登山画像
河原宿小屋に到着、まだ下りはあるのにもう終わ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール、マット(個人用)、ライター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

スーさんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 鳥海国定公園観光開発協議会~鳥海山
    鳥海国定公園観光開発協議会
    鳥海山は既に秋の気候になっています。晴れていても寒かったり、急な天候変化もあります。日暮れも早くなっていることからヘッドランプ等も持参ください
    20年08月25日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

スーさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...