登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
足掛け4年憧れの剱岳 剱岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

a m さん
  • 日程

    2020年9月14日(月)~2020年9月16日(水)

  • 利用した登山口

    室堂ターミナル  

  • パーティ

    3人 (a m さん 、Kガイド さん 、Uさん さん)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:ガイド車両

  • 天候

    初日:晴れ時々曇り 2日目:晴れ 3日目曇り時々晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
室堂ターミナル(11:35)・・・ミクリガ池(11:40)・・・エンマ台(11:42)・・・雷鳥平(12:00)[休憩 40分]・・・別山乗越(13:55)[休憩 25分]・・・剱澤小屋(14:55)[休憩 5分]・・・剣山荘(15:23)

【2日目】
剣山荘(06:04)・・・一服剱(06:27)[休憩 10分]・・・前剱(07:27)[休憩 10分]・・・平蔵のコル(08:20)[休憩 10分]・・・剱岳(09:02)[休憩 58分]・・・平蔵のコル(10:20)[休憩 5分]・・・前剱(11:05)[休憩 10分]・・・一服剱(12:00)[休憩 5分]・・・剣山荘(12:30)

【3日目】
剣山荘(06:30)・・・剱澤小屋(06:48)[休憩 15分]・・・別山乗越(07:45)[休憩 10分]・・・新室堂乗越(08:45)[休憩 10分]・・・雷鳥平(09:20)[休憩 10分]・・・エンマ台(09:58)・・・ミクリガ池(10:00)[休憩 15分]・・・室堂ターミナル(10:20)

総距離 約17.4km 累積標高差 上り:約2,096m
下り:約2,096m
コースタイム 標準:15時間39分
自己:10時間6分
コースタイム倍率 0.65
剱岳は本当に素晴らしかった。様々な理由で4年越しになった山頂は快晴かつほぼ微風で迎えてくれ、本当に長くかかったなという想いと、この4年間がなければこの一瞬もなかったのかもという想いが交錯して、特に山頂の祠の後姿が見えた時は感動モノだった。
初日から天気が良く、急登の雷鳥坂を直射日光の影響も余り感じず登りきれ、剣御前小屋前(別山乗越)では、旅する蝶と言われるアサギマダラが自分の背中に長く止まり、通りかかった女優でモデルのKKさんと記念写真に納まった。
2日目の朝6時過ぎ剱岳最初のピーク、一服剣へと足を踏み出したが、昨夜登れるか体力が持つか不安で全く寝れずに考えたのが、どの一歩も確実に山頂に向かっていると暗示をかけることだった。そのせいか以外に早く一服剣のピークに立てたが、そこから見えた前劔の大きさにびっくり、後ろにあるはずの本峰が全く見えない。前劔の急登をゼイゼイ言って登り詰めると本峰が尊大な姿で現れる。そして核心部の鎖場が次々に、今まで本の中でしか見なかった実物が目の前にある。岩をよじ登り、鎖で補助して急な崖を下りる。元々ただ歩くより岩稜帯が合っていたか、登り最後の難関のカニのたてばい直下に予定通り到着。上を見上げると、どこまでどうなっているのかよくわからないがそのままスタート。しかし、鎖はもとより穿たれた杭やところどころの鎖の継目など、そして崖に程よくある手がかり、足場が登りやすく、時間として10~15分くらいしか感覚はなかった。ただ、その後たてばいの上部の岩登り、ガレ場歩きそして岩場とまだまだ登りが続き、いつになったら山頂かと思いながら歩いたので余計感動が大きくなった。下山のカニのよこばいではガイドさんが写真を撮るからと言われ、途中で止まりポーズしたりしたが、前劔の下りは滑落や転倒など遭難も多いと聞いていたので、とにかく十分注意しながら下山した。山行中天気に恵まれ、北西方向には富山湾や白山、そして360度の山々(知っているだけで、薬師岳、大日連山、立山、槍穂高、乗鞍、御嶽、富士山、八ヶ岳、南アルプス、後立山連峰の鹿島槍、五竜、唐松、不帰の嶮、白馬などなど)のこのような景観は過去見たことがない(雨が多かった。)もので、1時間も山頂にボーッとできたのは本当に幸せだった。

登山中の画像
登山画像
黒部ダムから見た立山
登山画像
黒部湖
登山画像
大観峰から
登山画像
立山室堂出発
登山画像
剱沢の向こうに剱岳がガスの中
登山画像
剣山荘から剱岳の一部が・・・
登山画像
挑戦の朝
登山画像
前劔
登山画像
富山湾や能登半島が良く見えた。
登山画像
振り返る。
登山画像
本峰が・・・尊大という形容
登山画像
近づく本峰
登山画像
カニのたてばい
登山画像
頂上付近より
登山画像
やったー!
登山画像
すごくいい天気
登山画像
360度のパノラマ
登山画像
遠くに笠ヶ岳、槍穂高
登山画像
バリエーションルートの八峰方面
登山画像
遠くに富士山
登山画像
鹿島槍ヶ岳に爺が岳
登山画像
ここを下山
登山画像
振り返る。
登山画像
剣山荘が見えてほっと
登山画像
2日間お世話になった剣山荘、登頂後のシャワーが…
登山画像
池に逆さ剱岳
登山画像
雷鳥平が見えてきた。
登山画像
大日連山
登山画像
みくりが池の遠くに剱岳がチラリ
登山画像
富山に向かう電車から剱岳の雄姿が・・・
登山画像
お土産買いました。大好きな日本酒、左は登頂後…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

a mさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    10/17立山初冠雪。融けずに残るところがあり軽アイゼン程度は準備を。営業は11/24泊まで
    20年10月20日(火)
    剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2020年の営業は10/7に終了しました。ご利用ありがとうございました
    20年10月07日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

a m さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...