立山室堂山荘からの現地情報 立山・大汝山周辺の情報

昨日の降雪で今朝は立山が雪化粧。室堂では融雪が進み一部ハイマツなど現れてきました

立山室堂山荘

▲雪化粧した立山(19.05.15 立山室堂山荘 )

富山の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
28℃ / 14℃
(日本気象協会提供:2019年5月22日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

05/15(水) (09:40)晴 南の風 0.8m/s 気温6.3℃

周辺状況

昨日は天気が悪く午後から少し降雪し、今朝は雪化粧の立山となりました。
積雪量は少なく、本日中には大部分の降雪は消えてしまうと思います。

室堂周辺は一部ハイマツや露岩が見え始め、雪融けの進行が見えてくるようになりました。
雪の大谷は14~15m程です。

気温は室堂平で朝晩-5~0℃前後、日中0℃~10℃前後です。
5/20の日の出は04:41頃、日の入りは18:55頃です。

雄山神社休館中、玉殿の岩屋へは7月中旬まで通行できません。

登山道

トレースは各登山道についています。

奥大日へのコースは雪庇が発達しているので注意が必要です。

雄山へは朝晩は雪が固いためアイゼンを用意したほうがいいです。

立山稜線は雪があまり残っていないですが、今後の降雪状況によりアイゼン、ピッケルの用意は必要です。
気温が高い昼頃にトレースの少ないルートをを歩くときは、スノーシューやわかんが必要になります。

だいぶ薄いですが各所で雪崩があります。
滑走者は下に登山客などがいないことを確認するなど注意し、巻き込まないようにして下さい。

室堂ターミナルから当山荘へ向かう道には黄色のテープを巻いた竹ポールを10m間隔程で刺してありますので目印にしてください

5月末まで立山室堂地区で登山、スキー、スノーボードを楽しむお客様は室堂ターミナルで入山届を提出し、ビーコンを携帯して下さい。
http://toyamaken-sotaikyo.jp/

装備

基本は3000m級山岳の冬山登山装備です。

室堂山、雄山以外の山に登る方はピッケル&アイゼンの用意が必要となります。

稜線上は体があおられるほど風が強いこともあり、ウェアは、雨雪風にしっかり耐えられるレベルが必要。
日中でも氷点下の日はありますので、バラクラバ、オーバー手袋を用意し、紫外線が強いので「サングラス」と「日焼け止め」は通年必須。

観光のみの方も濡れに強い靴や防寒着等雪風に耐えられる装備が必要です。
また、風が強い中新雪の上を歩く必要がある日もありますので、天候の悪い日は相当の覚悟を持ってきてください。

注意

天気が安定せず時間ごとに目まぐるしく変わります。
下界では春めいてきていますが、山でははまだ冬です。

山に入るときは事前に行動予定日の天気をご確認下さい。

GW中は北アルプスのみでなく、立山・劔エリアでも連日遭難が発生、死傷者が出ました。ご自分の体力・技量にあった計画立案をお願いします。

天候が悪く、山荘までたどり着くことが困難と判断できる場合は事前にお電話でご相談ください。徒歩でターミナルまでお迎えに参ります。

天気が安定せず時間ごとに目まぐるしく変わります。
下界では春真っ盛り化と思いますが、山ではまだ冬に戻るときがあり、去年は6月10日に降雪しています。
山に入るときは事前に行動予定日の天気をご確認下さい。

GW中は北アルプスのみでなく、立山、劔エリアでも連日遭難が発生、死傷者が出ました。
ご自分の体力・技量にあった計画立案をお願いします。

天候が悪く、山荘までたどり着くことが困難と判断できる場合は事前にお電話でご相談ください。徒歩でターミナルまでお迎えに参ります。

■ヤマケイオンライン付加情報
・立山黒部アルペンルート 公式
https://www.alpen-route.com/index.php

・アルペンルート 立山室堂ライブカメラ
https://www.alpen-route.com/live_camera/murodou.html

・立山ガール日記
http://tateyamagirl2450.blogspot.com/

その他のお知らせ

■室堂山荘HP
http://www.murodou.co.jp/

2019年の営業は4/15(月)~11/24(日)の宿泊までとなります。

日本最古の山小屋である室堂小屋は閉館中、7月中旬頃オープン予定です。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

立山室堂山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 雪化粧した立山
  • 国見岳近くから五色、薬師岳方面を望む
  • 夕方の国見岳
  • 立山
  • 尖った鬼岳と右奥に獅子岳
  • 国見岳と奥のほうに大日岳
  • 日の入りと奥大日
  • 荷物や従業員を乗せ小屋へ向かうキャリー
  • 雪の大谷付近
  • 剱岳
  • 11/19の降雪でまた白くなった立山 
  • 日本最古の山小屋である室堂小屋は閉館しました。たくさんの方のご観覧ありがとうございました。
立山室堂山荘

連絡先:076-463-1228  現地連絡先:076-463-1228
営業期間
4/17~11/23
関連山域

ユーザーからの立山・大汝山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

立山室堂山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...