登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
若桜鬼ヶ城 弁天山 遠見山 若桜神社周回 弁天山(中国・四国)
img

記録したユーザー

いずみやま さん
  • 日程

    2020年9月15日(火)

  • パーティ

    2人 (いずみやま さん 、 師匠 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:鳥取自動車道河原ICから船岡を通りルート29号で若桜へ入る
    町中の八幡広場Ⓟへ駐車  30台 トイレ 水有

  • 天候

    ☀ 19℃

この登山記録の行程

八幡広場Ⓟ8:10→八幡広場登山口8:13→鬼ヶ城跡8:50→中代山三角点9:55→三倉富士10:50→11:50弁天山12:20→遠見峠13:05→遠見山13:50→日田林道分岐14:30→3等三角点15:14→若桜神社15:50→八幡広場Ⓟ16:00


総距離 約13.1km 累積標高差 上り:約1,419m
下り:約1,419m
↑1,491m↓1,478m 14.6km 7:50分 27,445歩
若桜の弁天山山塊の周回登山に出かけた。ルートは城跡、中国自然歩道、岩場やロープ場、急登・ブナ林・杉林在りと予想以上に変化に富み、管理人にはタフなトレイルとなりました。

いつもは扇ノ山か、氷ノ山へ向かうのですが、今回は若桜の町中に駐車し、八幡広場登山口から登り始めました。早速始まる九十九道を広場を後に登って行きます。30分程で三ノ丸へ到着、若桜の街を見下ろして本丸へ向かいます。2ノ丸・本丸はほとんど平らで、天守台が一段高くなっています。

根元に4等三角点「鬼山」446.0mの埋標された天守台を越えて南へ下ったところが車止めになっていた。ここから本格的な山道を登って行きます。最初に目指すのは3等三角点「中代山」778.52mです。

ほぼ尾根筋を登るのですが、植林帯で踏み跡が薄くてルートが分かり辛く、方向だけ定めて登って行きます。足場が悪く、なかなか標高が上がりません。
567mの標高点に現在地を示すプレートがありました。本丸から約700m地点、中代山間のほぼ中間点まで登って来ました。

さらに30分、中代山三角点ピークへ到着です。登山口から1時間40分登って来ました。
一度下って、今度は三倉富士へ向かいます。ここはピラミダルなピークで、山頂直下は岩稜帯になっている。木の根に摑まってよじ登りました。949mの標高点のある三倉富士は山頂表示が4枚ぶら下っています。

11時前、本日最高峰1017mの弁天山を目指し再び出発します。
三倉富士から地形図にも登山道標示があり、一般登山道の様です。何度かアップダウンを繰り返し884m標高点越えの約2㎞の稜線歩きが楽しめます。

昼前、弁天山社へ着きました。ブナやトチの大木が茂る山頂台地が広がり、ひときわ大きいトチの巨木の根元に弁天山の社が祭られていました。お参りしてからお昼だ、少し離れた巨木のブナの根元でご飯にします。

弁天山から再び地形図の登山道は消え、ルートを探しながら3等三角点「西浦」972.99を目指します。西浦三角点から北へ方向を変え、更に下って行く。自然林は杉林に代わり、枝打ちされた杉の枝で歩きにくい。

植林の急斜面を下って行くと、やがて目の前に中国自然歩道の指導票が見えてきた。
左へ茂谷登山口、右へ三倉登山口の指導標が立っている。そして、南側の尾根を振返れば下ってきた弁天山への案内表示もぶら下がっている。遠見峠まで下って来たのだ。

峠からは再び地形図にも登山道が現れる。200mだけ中国自然歩道を歩き、すぐに分岐を遠見山へ登り返す。分岐で、遠見山山頂→を確認し尾根をしばらく登ると、758m標高点に絶景展望地と遠見山山頂の分岐標示がぶら下がっている。

この後山頂まで30分、スタミナが切れ画像も撮れずヘロヘロで1っ歩1っ歩、ヨタヨタと登りました(-_-;)… 師匠が山頂でセルフタイマーをセットして待っていて下さり、鳴滝山をバックに2人で記念撮影します(^_^)v… 3等三角点「本谷」805.84mゲットだぜィ

一休みしたら、下りに向かいますが、あとまだ5㎞の下り、先はまだまだ長い。スムースに下れると思いきや、けっこうなアップダウンの尾根道下り。ロープにつかまらないと滑りそうな急な下りもあったよ~(◞‸◟)…しかし、概ねしっかりした踏み跡が続いて気持ちよい尾根下りが出来ます。

30分程下ると小ピークに分岐があり、日田林道と若桜神社へ分かれている。そして本日5つ目の三角点、4等「倉繁」605.75mへ着いた。電波塔が立つピークでした。

さらに15分ほど下ると今度は反射板の立つピークがあった。右手にピラミダルな三倉富士を見ながらさらに下る。最後の三角点は3等「宮ノ谷」465.56mだ。六っつ目の三角点ゲットしました~15:15分到着。

尾根筋はここで方向を変え、北東へ回り込んで若桜神社へ下っている。最後の立派な植林を下ると、下に神社の屋根が見え出し、15:50分、社叢を抜け神社へ無事下山した\(^o^)/…
お礼参りをし立派な神社の階段を下り、入口の泉で汗を流し生き返りました。

詳しいレコはブログいずみやまでどうぞ
https://izumiyama-ogawa.blogspot.com/2020/09/2020915.html

登山中の画像
登山画像
八幡広場登山口
登山画像
若桜体育館登山口ルートと合流
登山画像
本丸と三角点
登山画像
左へ若桜氷ノ山、右へ戸倉峠へ向かう道筋
登山画像
2つ目の三角点中代山
登山画像
三倉富士山頂の標高点
登山画像
ボ直林を歩きます
登山画像
弁天山の社とトチの大株
登山画像
弁天山山頂の森
登山画像
自然林を下る
登山画像
3つ目の三角点 西浦
登山画像
遠見峠の中国自然歩道指導標
登山画像
遠見山山頂三角点 4っつ目の三角点 本谷ゲット
登山画像
山頂から歩いて来た稜線を望む
登山画像
日田林道と若桜神社分岐
登山画像
5つ目の三角点 倉繁
登山画像
ピラミダルな三倉富士を右に見ながら下る
登山画像
6ッつ目の三角点 宮の谷
登山画像
若桜神社へお礼参り
登山画像
参道を下る
登山画像
今日のルート案内図
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いずみやまさんの登山記録についてコメントする

類似するモデルコース

いずみやま さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...