登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
高原山山歩き 高原山(関東)
img

記録したユーザー

Yuji-kun さん
  • 日程

    2020年11月22日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    霧後晴れ

この登山記録の行程

大間々駐車場6:57-7:48八海山神社-9:17高原山9:27-10:26鶏頂山10:57-13:13剣ヶ峰13:25-13:49八海山神社-14:36大間々駐車場


総距離 約13.6km 累積標高差 上り:約1,270m
下り:約1,270m
今年はコロナ禍で山行開始が遅れたこともあり、11月最後の連休にもう一山登ろうと、積雪の始まらない県内の低山ハイクとして高原山を選択した。連休中は晴れが予報されていたが、天くら予報では釈迦が岳(高原山)はC予報で強風予測によるものと思われたが、あまりひどい場合は引き返すことも覚悟のうえで決行した。早朝、大間々台駐車場に着くと、周辺は霧と強い風で気温1度が体感ではより低く感じられ、当初6時半出発のつもりが30分ほど車で待機し、霧が薄くなり日差しが期待できる状況になってから出発した。依然、風は強いため、林間コースで八海山神社に向かった。駐車場には10台ほどの車がおり、ほかにも登山客がいたが、展望のない林間コースを選ぶものは少なく、自分以外には見かけなかった。落ち葉と霜柱を踏みつつ木段が整備された道を進むと、やがて八海山神社で見晴らしコースの登山者に出会った。この時点で霧は晴れ、眼下に雲海が広がる天気は晴れ、風は依然として強かった。県民の森として整備された山道を進むと、やがて矢板市最高点の矢高山に到着。林の中で展望はなかった。少し下って登り返すと、大入道からの稜線に出会う剣が峰に着いた。少しあがったところが剣が峰だったが行きは先を急いで素通りした。ここからは釈迦が岳を拝みつつ緩い登りを進んでいったが、釈迦が岳への登りは所々ロープが張られた急登となっていた。気温が低いおかげで足場はしっかりしており上りにくさはなかったが、下山時は、霜柱の解けた道は少しぬかるみ、ロープを頼る必要があった。釈迦が岳に着くと、那須岳、男体山・女峰山・白根山の日光方面の栃木の山々と、雪をかぶった会津方面の山々の展望が得られた。雲海のはるか彼方にはうっすらと富士山も見えた。今回の最高峰登頂を終え、最終到達点の鶏頂山に向かった。分岐からの下りは急で、ここを戻るのかと思うと少し気がめいった。途中のピークを越えて上り返すと社の建つ鶏頂山に着いた。風はまだ強かったが、社の先にあるエリアは林で風が遮られ、釈迦が岳を眼前に眺めながら快適に昼食をとることができた。今回、県内近隣の山で軽い低山ハイクを想定していたが、鶏頂山まで行くと結構アプローチも長く、好天の中、2020年最後の無雪期山行を満喫することができた。

登山中の画像
登山画像
八海山神社からの釈迦が岳
登山画像
雲海の広がる八海山神社からの展望
登山画像
矢板市最高点の矢高山
登山画像
雪をかぶる会津方面の山々
登山画像
これから向かう釈迦が岳
登山画像
男体山・女峰山・白根山の日光の山々
登山画像
釈迦が岳に上る途中から見えた会津の山々
登山画像
右奥に那須岳
登山画像
釈迦が岳からのパノラマ
登山画像
お釈迦様
登山画像
お釈迦様
登山画像
釈迦が岳
登山画像
最終到達点の鶏頂山。左奥は男体山と女峰山
登山画像
釈迦が岳。左の奥には那須岳
登山画像
鶏頂山神社
登山画像
鶏頂山
登山画像
鶏頂山山頂を少し抜けたところから展望が得られる
登山画像
日光方面の山々
登山画像
那須岳
登山画像
行きに素通りした剣が峰。展望はない
登山画像
八海山神社からのパノラマ。今日は終日雲海が広…
登山画像
見晴らしコース
登山画像
見晴らしコースの登山口に立つ鳥居
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、ローソク・ランタン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yuji-kun さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!