登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
富士山がよく見える大野山 16 大野山(関東)
img

記録したユーザー

Shyam さん
  • 日程

    2020年11月22日(日)

  • 利用した登山口

    谷峨駅  

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:JRで谷峨駅から徒歩

  • 天候

    晴れときどき曇

この登山記録の行程

谷峨駅(07:16)・・・車道(08:55)[休憩 15分]・・・大野山(10:02)[休憩 25分]・・・車道(10:55)[休憩 10分]・・・谷峨駅(11:42)

総距離 約7.7km 累積標高差 上り:約728m
下り:約728m
コースタイム 標準:3時間20分
自己:3時間36分
コースタイム倍率 1.08
平塚で前泊して、谷峨駅へ
谷峨駅から坂を上ると標識があり、青い橋を渡れと書かれている。線路の上の道も存外高さがあり、さらに青い橋に至っては、10人以上乗るなとなっていて、ちょっと怖い。
晴れて見晴らしもよく、早朝で朝日がまぶしい。車道を登っていくが、やや急な坂で、朝は肌寒いぐらいだったが、途中で汗が出始めてすぐに2枚脱ぐ。
そこここに紅葉やイチョウが美しい。坂を上っていくとすでに富士山登場。晴れていて山頂も見えている。雪がうっすら。車道の途中に、大野山への案内があり、細い道に入るとすぐに山道になる。階段状でよく整備されているが、落ち葉が積もっている。山椿が植えてあるのか群生している。ブナの多い林に入ると時に紅葉が目にまぶしい。イロハモミジだろうか?まだ緑も残していて、黄色と赤とが混ざってとても美しい。
最初の車道で、正面に怖い顔の熊の看板。その先に登山者用にトイレが整備されている。といっても2か所のうち1か所は壊れていて、もう1か所も階段が折れていた。バイオトイレになっている。ベンチもあって少し休憩できる。
ブナ林になったり杉になったりしながら登っていく。日も登ってきて周りが明るくなって、紅葉が光を通して美しい。西側には時々に富士山が見えている。だんだんすそ野が広く見えるようなって、富士山が大きくなってきた感じ。
次の車道との交点には東屋のようなものがあり、青い箱でジャムや漬物が無人販売所になっている。小休止にはちょうど良い。
2番目のゲートをくぐるとそこから先は森林が少なく、ススキ野原で、曲がり角ごとに富士山の絶景が見える。すそ野は南へ大きく伸びて、右が少し森に隠れている。この間もずーっと晴れていてくれたので山頂まで見える。
ススキ野原を登りながら何度の写真を撮ってしまう。登り切ったなと思ったところにベンチや東屋があり、そこから山頂までは15分ほどだが少し休憩。富士山もよく見える。山頂の登山道のギザギザも見て取れる。
山頂までは富士山を見ながら登れる。ぐるっと巻くように上ると山頂。山頂からは相模湾も、丹波湖も、富士山もさらに丹波山地の山々も一望できる。気持ちがいい。風が強く、冷たい。さっき脱いだ2枚を着てもまだ風で冷えてくる。山頂には十月桜が数輪咲いていた。
ここから山北のほうへ降りる予定だったが10月13日から崖崩れのため通行止めになっていたので、そのまま同じルートで下山した。
下り始めるころから富士山が雲の中に隠れてしまった。登ってくる人が増えていくが、富士山見ながらじゃなくてちょっとかわいそうだった。時間が変わるとモミジの色も変化する。下りも飽きずに降りてこれた。山道が終わるころ再び富士山が顔を出してくれて、満足な山歩きだった。

いつもは標識やら山道、木々や花が写真のほとんどだが、今回は富士山ばっかり撮っていて、撮った写真の半分が富士山だった。

途中で見たもののまとめ
 山頂はとにかくススキが終わり始めでまだ美しい穂をたくさんつけていた
 山頂あたりは日当たりがよく、アザミ、シロヨメナ、
 山頂に十月桜
 コマユミが沢山身をつけていて花に見えるほどだった
 イヌガヤの実が落ちて、梅干しのように。ヤマゴボウは少ないが、それ以外の多くの木の実を見えることができた ガマズミではない赤い実があったが名前は不明。イヌガヤの実が落ちて梅干しの様だった
 栗は少なく、どんぐりも多分コナラ(カクトがイボイボでした)が少しだけ
 登り初めにハクセキレイやトビの姿が。山の中は鳥の声がかみすばしい。山頂ではホオジロがしばらく止まっていました
 途中に蜂の巣が落ちていました。蝶はシジミチョウぐらいで、途中でセアカヒラタゴミムシが足早に横切った。

登山中の画像
登山画像
谷峨駅
登山画像
坂の上の標識 青い橋を渡れ! 
登山画像
田んぼ道にも標識がある
登山画像
青い橋 10人以上禁止、おふざけ禁止
登山画像
最初の富士山
登山画像
ここから道が細くなります
登山画像
ハチの巣が落ちていました
登山画像
ヤマツバキが群生しています
登山画像
朝日が裏からあたって紅葉が見事です
登山画像
熊の看板があります
登山画像
バイオトイレ
登山画像
どんぐり
登山画像
赤い実がたわわに
登山画像
大きなイロハモミジです
登山画像
ブナの林の中 一方はスギ林です
登山画像
赤い実がなっています
登山画像
富士山 大分すそ野が見えてきました
登山画像
休憩所箱が無人販売所になっています
登山画像
雉の彫り物この後も彫り物が所々にあります誰の…
登山画像
百合の実もありました
登山画像
まだ真っ青な紅葉も
登山画像
動物の防止策があります
登山画像
富士山の裾野が長く見えます
登山画像
山頂近くは広々した草原の道
登山画像
アザミもまだ咲いたばかりのものもあります
登山画像
ヨメナでしょうか
登山画像
ススキ野原が山頂まで広がっています
登山画像
コマユミの実が沢山なっていて花の様です
登山画像
ススキ野原の道
登山画像
何かの実が落ちていました梅みたい イヌガヤの…
登山画像
ススキ野原と富士山
登山画像
今度はウサギの彫り物です
登山画像
山頂を巻くように道が続きます
登山画像
コマユミが気についたまま開いています
登山画像
山頂近くからの富士山
登山画像
山頂の登山道のジグザクがみえます
登山画像
葉裏の文様からヒノキ。
登山画像
あと少しで山頂です
登山画像
大野山山頂
登山画像
富士山も雄大に見えます
登山画像
こちらからh相模湾が見えます
登山画像
反対側は丹沢湖
登山画像
方位盤
登山画像
十月桜
登山画像
ホオジロがしばらく止まっていました。
登山画像
山頂の棘の多い木
登山画像
丹沢湖の周囲の色とりどりの山肌
登山画像
セアカヒラタゴミムシが山道を横断中
登山画像
牧場と紅葉
登山画像
イヌガヤの実がなっています
登山画像
日の当たり方が変わって紅葉がまたきれいですね
登山画像
最後にもう一度頭を出してくれました
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Shyamさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Shyam さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!