登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
駒ヶ岳から箱根の最高峰・神山を周回 箱根駒ヶ岳・神山(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2015年5月1日(金)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:芦ノ湖・箱根園(駐車料金1000円・1回)
    …箱根駒ヶ岳ロープウエイ利用(往復大人1080円・トイレあり)ロープウエイ山頂駅のトイレ工事中につき山麓駅かプリンス内wcを利用のこと。大涌谷までトイレ/水場なし

  • 天候

    晴れ
    [2015年05月01日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

箱根駒ヶ岳山頂駅(10:40)…箱根本宮神社・駒ヶ岳山頂(11:00)…防ヶ沢分岐(11:20)…神山(12:00)…大涌谷分岐(13:00)…早雲山分岐(13:10)…防ヶ沢分岐(14:00)…箱根本宮神社・駒ヶ岳山頂(14:30)

芦ノ湖と富士山を望む箱根駒ヶ岳(1356m)はロープウエイを利用すれば手軽に山頂にたてるので観光客が多く乗客の半数以上が外国のお客様。ハコネザサが広がる山頂は10分ほどで回れます。山肌をまめ桜のうす紅色と芽吹だした木々の萌黄色がひろがり柔らかな印象をうけました。芦ノ湖はもちろん富士山・南八ヶ岳・相模湾(大島・初島)まで眺められました。
登山される方は少ないようで元宮神社参拝後、神山へのハイキングコースに入るとひっそりとしていました。防ヶ沢分岐まで(急)下っていく途中、タチツボスミレやキクザキイチゲがちらほらと咲き、バイケイソウの葉もニョキニョキ伸びています。防ヶ沢分岐の手前に小さな広場があり、前に神山、後ろに駒ヶ岳が見えます。アセビが咲き終わり、トウゴクミツバツツジが蕾をたくさんつけていました。開花はもう間近でしょう。
防ヶ沢分岐からアセビの細い登山道をぐんぐん登っていくとバイケイソウが青々と大群生していました。タチツボスミレやアズマイチゲ(白・藤色)があちこちに咲いていて花道のようでした。ブナの明るい林ではヤマボウシや木肌の綺麗なヒメシャラ(花期6月初旬)も多く見かけました。昼近くなり神山から下りてくる人が多くなります。
神山山頂(1438m)はアセビやマメザクラ(咲き始め)・ハコネウツギなどの木々に囲まれた小さな広場になっています。隙間から富士山の頭がようやく望める程度ですが明るい山頂です。
蒸し暑くなり虫が多く出てきたので虫よけ対策は大事かと思われます。
神山山頂も国際色豊か、上手な日本語で「こんにちわ」と話しかけられ顔を見るまで外人さんだとは気が付きませんでした。少し休憩されると下っていかれます。
昼食休憩をとり大涌谷方面へと下りていくと暫く花が見当たらず、咲き終わったアセビとミヤマシキミ(群落)がいくつか咲いている程度でした。岩場が多く浮石も多いので注意が必要です。
冠ヶ岳から早雲山分岐周辺にはイワカガミの小群落がたくさん見られたので次回はこれ目的で訪れたいとおもいました。
早雲山分岐を過ぎ、お中道にはいると明るいブナやヒメシャラの林があり、途中小田原方面の海がのぞめました。残り半分はヒノキ林が多く極端に歩く人が少なく淋しくなる。
お中道を一度緩やかに下ってからがっつり登り返す。防ヶ沢へ合流したら駒ヶ岳へもうひと登りである。
標識が多く道迷いはないと思われるが全体的に急登となる山道が荒廃してきている印象。駒ヶ岳へ登る階段では丸太止め(Γ型鉄製)が飛び出しかえって危ない気がしたし、アセビの倒木も多かった。
外国人登山客(かなり軽装)がわりと多いのに、神山から大涌谷分岐の間「片側通行」の場所に「One Way」表記してないのが気になりました。
※ コース上にトイレ・水場がないので要注意!!(箱根園では食もの調達できます)

登山中の画像
登山画像
マメザクラと萌黄の木々でやわらかな印象
登山画像
ハコネザサに覆われた山頂
登山画像
駒ヶ岳山頂の眺望は良好。富士山の左肩に南アル…
登山画像
神山へのハイキングコース入り口…ハコネザサがゆ…
登山画像
コキクザキイチゲ…全体的に小ぶりで箱根に生える…
登山画像
防ヶ沢分岐
登山画像
バイケイソウの群落…青々として綺麗
登山画像
キクザキイチゲ…一つの茎に一つ花を咲かせるので…
登山画像
マメザクラ(満開)…咲き具合は場所により様々で神…
登山画像
石がごろごろした急登
登山画像
神山山頂…樹木に囲まれてはいるが、明るい小広場…
登山画像
木々の隙間から富士山が見える
登山画像
タチツボスミレ
登山画像
木肌の綺麗なヒメシャラも多くみかけた。開花は…
登山画像
ミヤマシキミ…神山~大涌谷周辺に特に多く生えて…
登山画像
大涌谷分岐
登山画像
紅花ヒメイワカガミの群生…花期は6月前後かな。…
登山画像
岩の上はイワカガミのカーペット
登山画像
早雲山分岐
登山画像
トウゴクミツバツツジ…蕾がたくさんついていた
登山画像
相模湾…小田原方面の眺望
登山画像
明るいブナ・ヒメシャラの林
登山画像
ヒノキ樹林…剪定がされているので比較的明るい
登山画像
エイザンスミレ…高尾山周辺のものより薄紅色が濃…
登山画像
カヤツリグサ?
登山画像
トウゴクサバノオ…?
登山画像
タチツボスミレ
登山画像
セントウソウ
登山画像
タチツボスミレやアズマイチゲの花道
登山画像
ミヤマキケマン
登山画像
マムシグサ
登山画像
バイケイソウの大群落・防ヶ沢周辺に群落が多く…
登山画像
防ヶ沢分岐さきの小さな広場から「駒ヶ岳」
登山画像
防ヶ沢分岐さきの小さな広場から「神山」
登山画像
ロープウエイから芦ノ湖
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年2月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?