登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
栃木・福島県境の三百名山、荒海山 荒海山(東北)
img

記録したユーザー

ヒロ さん
  • 日程

    2015年8月8日(土)

  • パーティ

    2人 (ヒロ さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅=花園IC=関越道=北関東道=東北道=西那須野塩原IC=R400・R121=荒海山登山口(八総鉱山跡)

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

八総鉱山跡(7:30)・・・登山口(7:45)・・・尾根に出る地点(8:30)・・・荒海山(10:10)・・・尾根に出る地点(11:50)・・・登山口(13:00)・・・八総鉱山跡(13:15)


総距離 約10.0km 累積標高差 上り:約1,710m
下り:約1,706m
自宅を4時に出発、関越・北関東・東北道と走り西那須野塩原ICから南会津へと向かう。R121号線からR352号線へと入り、しばらく走ると、荒海山(太郎岳)登山口の看板がある。八総鉱山跡は特に表示はないが道幅が広くなっていて、左手には「ぼた山」そして道ばたにはピンクのリボンが取り付けられているのですぐにわかる。ここから登山口(登山届けのポスト)までは15分程度である。途中にも何カ所か駐車スペースはあるがものの15分程度なので手前に置いていった方が無難であると思う。
 登山ポストのすぐ上はいきなり徒渉である。最も推進は浅く防水の効いて登山靴ならそのままジャブジャブでもぬれない程度である。また右端の飛び石の上も渡れ、濡れなくてもすむ。しばらくは荒れた林道歩きとなるが道草は良く刈り払われていた。12~3分で2回目の徒渉点となるがここも飛び石の上を濡れることなく渡れる。沢沿いの道から尾根に取り付くといきなりの急登となりロープがフィックスしてある。この急登は30分程続き尾根上に出るとしばらく緩斜面となる。樹林帯の切れ目から左手に荒海山とおぼしき山頂が伺えるが、どう見ても最後の登りは再び急登となる。
 ロープがフィックスされているので何とかなるが、足掛かりも手掛かりもない場所もある。こちらの急登も30分程であるが、ちょっとくたびれたそしてこぢんまりとした避難小屋が現れると、すぐ上が山頂である。なかなか見通しの良い山頂で晴れていればすばらしい景色が期待できる。今日はちょっと霞がかった状態であるがそれでも十分に楽しめた。この山栃木県側からも登山道があるらしいが、尾根伝いの道は笹に覆われて確認するのが大変な状態である。15分ほど休憩し、下山を開始する。急斜面をロープを頼りに降り、緩斜面であるはずの尾根道がやたらと長く感じる。尾根の最後の地点で昼食休憩をとり、登山ポストへは13時、車を駐車した地点へは13時15分に到着しました。

登山中の画像
  • 八総鉱山跡の駐車スペース、写真ではわかりにくいが道ばたにピンクのリボンで印がしてある。
  • 登山口のポスト、しっかり計画書を提出しました。
  • 登山ポストのすぐ上、最初の徒渉地点、そんなに深くはないが右端の飛び石の上も渡れる。
  • 2回目の徒渉地点、こちらも飛び石の上を難なく渡れる。
  • 沢沿いの道を進み、このちょっと上から尾根に取り付きそして急登が待っている。
  • 尾根上に出ました。ここからはしばらく緩斜面の尾根歩きです。
  • 最後の急登を登り切り、ちょっとくたびれた避難小屋があります。中は確認しなかったので程度の程はわかりません。
  • 山頂に到着です。周囲の展望が良いが、今日はちょっと霞がかっていました。
  • 下山途中です。ロープが至る所にフィックスしてあります。場所によってはロープがないとかなり大変です。
  • 八総鉱山跡に戻ってきました。「ぼた山」です。
この山行での装備
長袖シャツ、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、帽子、サングラス、行動食
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヒロさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヒロ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年12月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!