伝付峠入口/新倉・田代

小之島トンネルの北側、早川にかかる新しい橋のたもとに位置する伝付峠入口バス停。この橋のすぐ上流に古い橋があり、登山届ポストが設置されている。
登山口へは古い橋を渡り、トンネルの上部を越え、内河内川沿いの車道を進む。東京電力の田代川発電所に向かう橋を見送り、車道を少し登った鉄塔の近くに2台程度の駐車スペースがあり、ここが登山口となる。ここは広河原登山口とも呼ばれる。
登山ポスト

伝付峠入口/新倉・田代までのアクセス情報

JR身延線身延駅から早川町乗合バスで約1時間10分、1000円。
身延駅からのバスは1日4便。
マイカーの場合、東名高速富士ICから国道52号、県道37号ほかを経由して広河原登山口駐車場まで約76km。

最寄バス停
伝付峠入口

登山口まで約0km登山ポスト

早川町乗合バスのバス停。近くに登山届ポストがある。

最寄駐車場
広河原登山口駐車場(伝付峠登山口駐車場)

登山口まで約2.5km

伝付峠の登山口にある駐車スペース。路肩などを合わせて30台程度駐車可。

タクシー情報
  • 山交タウンコーチ(山交タクシー)身延営業所

    0556-62-0082

  • 身延タクシー

    0556-62-1145

  • 登山地図「ヤマタイム」
  • Yahoo!地図

伝付峠入口/新倉・田代から登れる主な山

伝付峠入口/新倉・田代からの登山ルート

  • 笊ヶ岳・布引山 2泊3日
    危険度: ★★★★ 18時間35分 2泊3日
    馬場(08:00)・・・老平(08:15)・・・吊橋(09:05)・・・広河原(09:55)・・・檜...
  • 転付峠・千枚岳 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 18時間35分 2泊3日
    【1日目】伝付峠入口(08:00)・・・登山道入口(09:30)・・・東京電力保利沢小屋(12:30...

伝付峠入口/新倉・田代に関連する登山記録

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年6月4日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?