三叉路

宮ヶ瀬湖から丹沢山に向かう登山道の入り口。バス停から車道を少し南下すると右手に登山口がある。登山口周辺には登山届ポストあり。
登山ポスト

三叉路までのアクセス情報

小田急電鉄小田原線本厚木駅から神奈川中央交通のバスで約45分。

最寄バス停
三叉路バス停

登山口まで約0km登山ポスト

神奈川中央交通バスのバス停。登山口に登山届ポストあり。

最寄駐車場
水の郷有料駐車場

登山口まで約0.8kmトイレ

宮ヶ瀬バス停のすぐ近くにある有料駐車場。終日利用可能だが、夜間10時より閉鎖。第1~第3合わせて普通車230台収容。料金は、30分まで無料、2時間まで300円、2時間以上は500円。ただし平日は無料。
トイレはビジターセンター内などにある。

吹風トンネル駐車場

登山口まで約0.6km

4~5台程度駐車可能。17:00以降はゲートが閉まるので注意

タクシー情報
  • 東横交通

    046-221-3216

  • 相模中央交通

    046-222-1811

  • 神奈中ハイヤー厚木営業所

    046-250-8685

  • 登山地図「ヤマタイム」
  • 国土地理院地図

三叉路から登れる主な山

三叉路からの登山ルート

  • 丹沢山塊の盟主から、丹沢三峰尾根を宮ヶ瀬へ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 5時間25分 1泊2日
    塔ノ岳・・・竜ヶ馬場・・・丹沢山・・・太礼ノ頭・・・円山木ノ頭・・・本間ノ頭・・・高畑山・・・御殿森...
  • 丹沢山 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間15分 1泊2日
    【1日目】三叉路(08:00)・・・御殿森ノ頭(09:00)・・・高畑山(09:30)・・・本間ノ頭...

三叉路に関連する登山記録

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月3日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。