このエントリーをはてなブックマークに追加

過酷なフィールドテストとフィードバックを積み重ね、 人気ハードシェルがリニューアル/ファイントラック「エバーブレス アクロ ジャケット」

YAMAKEI JOURNAL EQUIPMENT & GEAR
道具・装備 2019年11月24日

advertorial

『山と溪谷』の巻頭記事「YAMAKEI JOURNAL EQUIPMENT & GEAR」では、毎号、旬な登山装備を紹介している。
2019年12月号で紹介したのは、ファイントラックから発売の「エバーブレス アクロ ジャケット」。 スタッフがフィールドで製品を使い込み、ユーザー目線で細部のアップデートを行ない生まれ変わった。その魅力を紹介しよう。

文=編集部
写真=中村英史

 

 

稜線上や悪天候時に風雪から身を守る堅牢な生地、アクティブなシーンで動きを妨げないストレッチ性、行動中のストレスを最小限に抑える細かなギミック。雪山初心者から上級者まですべてのユーザーの要望に応えるハードシェル「エバーブレスアクロ」がより使いやすく生まれ変わった。

過酷な環境下で真価を発揮する基本性能はそのままに、ユーザー目線で細部のアップデートを行なった。最大の変化は、雪山での呼吸を楽にするフェイスガードのベンチレーション。ベンチレーション自体は前モデルにも搭載していたが、より呼吸しやすいように穴の大きさを見直した。また、外側と内側に備えるポケットの位置が被らないように設計を変更。すべてのポケットを併用しても、かさばって腕の動きを妨げるということがない。

こうした工夫は、ファイントラックのスタッフがフィールドで製品を使い込み、山行を重ねるたびに見えてくる「もっとこうしたほうがいい」という発見から生まれる。発見はフィードバックとして製品開発に生かされ、再びテストを繰り返すことで洗練されていく。

「遊び手が創り手」のファイントラックだからこそ、かゆいところに手が届く唯一無二の製品が生まれる。これまで雪山での行動中にストレスを感じても我慢してきたという人はぜひ試してほしい。もちろん、これから雪山を本格的に始める人にとってもベストな選択になるはずだ。

 

フェイスガードのベンチレーションを大型に変更。
呼気を排出しやすいので、サングラスのくもりや、呼気による襟元の結露を防げる

 

ファイントラック エバーブレス アクロ ジャケット

 

価格
44,900円(税別)
サイズ
S、M、L、XL
重量
540g(M)
カラー
エレクトリックブルー、ファイアレッド、ネイビー

詳細を見る

 

雪山・冬山 防寒具
教えてくれた人

山と溪谷編集部

『山と溪谷』2019年12月号の特集は「厳選全国雪山40コース」。地域や季節によって、多彩な表情を見せる日本の雪山。登山者の技術や体力、あるいは山行期間に合わせて、さまざまなプランを組むことができます。週末の山歩きにぴったりの近郊の山から、日本アルプスなどの本格的な登山ルートまで、日本の雪山登山の醍醐味を満喫できる40コースを紹介します。

⇒ 『山と溪谷』最新号はこちら

同じテーマの記事
圧倒的保温性と軽量性、 接地感を実現した冬靴/ローバー「アルパイン エクスパートGT」
ローバーから発売の「アルパイン エクスパートGT」は、素材の見直しと独自技術でソールの厚みを抑え、高い保温性ながら超軽量を実現したウィンターブーツだ。
advertorial
リアルフリースで 1.5倍暖かい冬/アイスブレーカー「M ディセンダー LSジップ」
アイスブレーカーから発売の「M ディセンダーLSジップ」は化繊フリースより1.5倍暖かく、ウェア内の調湿も得意なリアルフリースを使用したミッドレイヤーだ。
advertorial
撥水性、耐久性、速乾性に加えコスパも優れるパンツに冬用が登場/ラドウェザー「ウインター トレッキングパンツ」
ラドウェザーから発売の「ウインタートレッキングパンツ」は、シリーズ累計販売3万本を超えるベストセラーとなったトレッキングパンツの秋冬バージョンだ。
advertorial
軽量、あったか、コンパクト! わずか300gのダウンジャケット/マムート「メロン イン フーデッド ジャケット AF MEN」
マムートから発売の「メロン イン フーデッド ジャケット AF MEN」は、軽量ながら機能性や使い勝手、耐久性も考慮されたダウンジャケットだ。
advertorial
記事一覧 ≫