宮之浦岳みやのうらだけ

百名山 花の百名山 九州百名山

宮之浦岳

写真:足利武三  黒味岳からの宮之浦岳(右)と永田岳
 屋久島のほぼ中央に位置し、九州の最高峰。山体は四万十層の基盤岩に貫入した花崗岩で、山容は女性的である。
 屋久島は九州本土最南端の佐多岬から70kmの黒潮洗う中にある。南北25km、東西27km、周囲わずか105kmのハート型をしたこの島には、1500m以上の高峰が11座、1000mを超える山が30座以上もあり、洋上のアルプスである。
 海岸線からは、宮之浦岳などの高峰は見ることができないので、奥岳とも呼ばれ、これらを囲む前衛の峰を前岳と呼ぶ。また、宮之浦岳、永田岳、黒味岳を三岳(みたけ)、または御岳と呼び、翁岳、安房岳(あんぼうだけ)、投石岳(なげしだけ)、筑紫岳(ちくしだけ)を含めて八重岳とも呼んでいる。
 屋久島の骨格をなす山々の稜線は、宮之浦岳からほぼ四方に延びる。全山花崗岩からなり、山頂近くは風化、浸食された奇岩、怪石が多い。一帯は低いヤクザサに覆われ、矮小化したヤクシマシャクナゲが点在し、花期の6月上旬には登山者の目を楽しませてくれる。
 豊富な雨量により渓谷も発達し、山肌を深く浸食しながら島の中央から無数の河川が海に注ぐ。宮之浦岳を源流とする宮之浦川、小揚子川、安房川などは日本有数の峻険な谷である。
 山頂西側の花崗岩の割れ目には、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)を祭る宝珠大権現の社があり、宮之浦にある益枚(やく)神社の奥宮として、古くから島民の岳参り信仰の中心となった。春は日帰りで五穀豊穣、国家安穏、延命息災を祈願し、秋は大願成就のため2泊3日で参詣した。必ず各集落から参拝し、女人禁制で登られていた。
 昭和40年代まで安房川中流域小杉谷を中心に、伐採が盛んに行われた。島の南東の安房集落から小杉谷まで軌道が敷かれ、トロッコによって屋久杉を運搬していた。現在では輸送手段がトラックに変わり、島の四周に林道が延び、これを利用した登山コースが多い。
 花崗岩の山頂からの展望は抜群。島とは思えない雄大なスケールで、島の山岳はもとより、晴天時には遠く九州本土佐田岬や開聞岳、口永良部(くちのえらぶ)島、種子島も浮かんで見える。
 島の中央宮之浦岳への登山道は四方に拓かれ、代表的なコースは、楠川―小杉谷―縄文杉を眺め、宮之浦岳まで約20km、12時間。永田―鹿之沢―永田岳―宮之浦岳は約14km、9時間。他に栗生―花山歩道―鹿之沢。湯泊―湯泊歩道―花之江河(はなのえごう)―宮之浦岳。尾之間―尾之間歩道―花之江河。屋久杉ランド―安房歩道―花之江河などがあるが、一般日帰りコースは、淀川登山口(よどごうとざんぐち)―花之江河―宮之浦岳、約8km、所要5時間などである。山小屋は淀川、石塚、鹿之沢、高塚にある。

DATA

別名: 奥岳
山域: 屋久島
都道府県: 鹿児島県
標高: 1,936m
2万5千図: 宮之浦岳

※ 宮之浦岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

宮之浦岳に行くモデルコース

  • 世界自然遺産の屋久島で九州最高峰に登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 14時間15分 1泊2日
    淀川登山口・・・淀川小屋・・・花之江河・・・投石平・・・宮之浦岳・・・焼野三差路・・・永田岳・・・焼...
  • 宮之浦岳・永田岳 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 16時間5分 2泊3日
    【1日目】紀元杉(08:00)・・・淀川登山口(08:30)・・・淀川小屋(09:15)【2日目】淀...
  • 宮之浦岳 3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 16時間25分 3泊4日
    【1日目】白谷雲水峡登山口(08:00)・・・白谷小屋(09:20)【2日目】白谷小屋(07:00)...

宮之浦岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 白谷雲水峡登山口 
  • 永田歩道登山口 
  • 紀元杉 
  • 荒川登山口 

  • 【白谷雲水峡登山口】
    白谷雲水峡登山口へはバスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    屋久島では、フェリーで車を持ち込んだり、レンタカーを借りると行動範囲が広がる。

  • 【永田歩道登山口】
    バスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    屋久島では、フェリーで車を持ち込んだり、レンタカーを借りると行動範囲が広がる。

  • 【紀元杉】
    宮之浦岳へと続く登山口の紀元杉へは、バスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    屋久島では、フェリーで車を持ち込んだり、レンタカーを借りると行動範囲が広がる。

  • 【荒川登山口】
    縄文杉・宮之浦岳への登山口となる荒川登山口へはバスやタクシーで向かう。午前中の早い時間にバス便があるので、バスも利用しやすい。
    荒川登山口はマイカー規制があるため、屋久杉自然館からバスに乗る

周辺にある山小屋

  • 鹿之沢小屋 
  • 新高塚小屋 
  • 石塚小屋 
  • 高塚小屋 
  • 淀川小屋 

  • 【鹿之沢小屋】
    無人小屋
    場所: 永田岳山頂西方
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-42-1505
    営業期間: 通年(無人)

  • 【新高塚小屋】
    無人小屋
    場所: 高塚小屋から1時間、宮之浦岳から3時間
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-42-1505
    営業期間: 通年(無人)

  • 【石塚小屋】
    無人小屋
    場所: 花之江河東部
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-42-1505
    営業期間: 通年(無人)

  • 【高塚小屋】
    無人小屋
    場所: 大株歩道・高塚山西方
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-42-1505
    営業期間: 通年(無人)

  • 【淀川小屋】
    無人小屋
    場所: 荒川上流淀川沿い
    電話: 0997-43-5900
    FAX: 0997-42-1505
    営業期間: 通年(無人)

宮之浦岳に関連する登山記録

もっと見る

宮之浦岳の近くの山

宮之浦岳に関連する登山ツアー

20年03月03日(火) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ゆっくりペースで歩く登山>『トレーニングを積んでから登る!屋久島トレッキングへ 最終回 登山中級B 宮之浦岳 3日間』
20年03月06日(金) 北陸・信越・東海 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級A~中級B>『縄文杉にであい隊2019春スタート 最終回 世界遺産 屋久島 4日間』
20年03月19日(木) 現地 ・4日間 アルパインツアーサービス株式会社
世界自然遺産・屋久島 ゆっくり宮之浦岳と縄文杉
20年03月24日(火) 関東 ・4日間 トラベルギャラリー
世界自然遺産 屋久島 宮之浦岳から縄文杉・白谷雲水峡谷縦走
20年03月24日(火) 九州・沖縄 ・4日間 トラベルギャラリー
世界自然遺産 屋久島 縄宮之浦岳から縄文杉・白谷雲水峡谷縦走
20年03月24日(火) 近畿 ・4日間 トラベルギャラリー
世界自然遺産 屋久島 宮之浦岳から縄文杉・白谷雲水峡谷縦走
20年04月17日(金) 近畿 ・4日間 パステルツアー
屋久島縦走(宮之浦岳~永田岳~縄文杉~白谷雲水峡)
20年04月19日(日) 関東 ・4日間 クラブツーリズム・あるく
<ゆっくりペースで歩く登山>『トレーニングを積んでから登る!屋久島トレッキングへ 最終回 登山中級B 宮之浦岳・縄文杉・白谷雲水峡縦走 4日間』

関連するツアーを探す

宮之浦岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?