屋久島ガイド協会からの現地情報 宮之浦岳・白谷雲水峡周辺の情報

例年より気温高く快適な登山状況。暖冬予傾向でも寒気の南下に備え冬総美は必要です

屋久島ガイド協会

▲リンゴツバキ(20.01.22 屋久島ガイド協会 )

鹿児島の天気予報
明日


18℃ / 11℃
明後日


16℃ / 10℃
(日本気象協会提供:2020年1月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

01/23(木)

周辺状況

1月20日は二十四節季の大寒で、寒さが最も厳しい時期とされますが、屋久島では例年よりも気温が高く、快適な登山が楽しめます。
今週は気圧の谷などの影響で雲が広がりやすい週でした。

森ではリンゴツバキの花を見ることができます。
ヤブツバキの変種で、種子を包む果皮が分厚いのが特徴です。
ツバキシギゾウムシから種子を守るために果皮が厚くなったといわれます。

里ではカンヒザクラが咲いています。
濃いピンク色が特徴で、中国南部から台湾に自生する南方系の種です。
屋久島にはソメイヨシノやヤマザクラなど本州に普通に生育する桜も分布しています。
身近な種類でも、南方系と北方系が存在するのが屋久島の面白いところです。

気象庁の長期予報では、今後も暖冬の傾向が続くようですが、
寒気が南下すると積雪することもありますので冬装備をご準備ください。

■天候ほか
1月22日現在の日の出は07:13、日の入りは17:44です。

・縄文杉コース
1月21日 快晴 縄文杉デッキ5℃(11:30 標高1300m) 微風 登山者数23名

・白谷雲水峡
1月22日 曇 太鼓岩12℃(12:00 標高1070m) 南東の風 登山者数88名

登山道

■縄文杉ルート
昨年12月1日より2月29日まで、荒川登山口までの一般車車両乗り入れが可能です。
荒川登山口は駐車スペースが非常に少なく、場合によっては路上駐車をすることになります。
大型バスの乗り入れもあるため、通行の妨げにならないよう充分配慮して駐車して下さい。
また、積雪、凍結などの場合は車両通行止めになることもあります。

・屋久杉自然館前発着の荒川登山バスは、2019年12月1日(日)から2020年2月29日(土)までの期間、まつばんだ交通バスの路線バスが運行します。
運行区間:宮之浦~荒川登山口
詳しい運行時刻と運行状況につきましては、まつばんだ交通バス(電話0997-43-5000)まで直接お問い合わせください。

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index

・天候により、登山道の積雪、凍結の恐れがあります。積雪は数十㎝に及ぶことがあります。

■縦走ルート
・暴風、積雪の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。

装備

・標高1000m以上では、雪山装備が必要です。
積雪、凍結、悪天候に備え、縄文杉ルートでは、スパイクや軽アイゼン程度の滑り止め、ストック等、奥岳では6本爪以上のアイゼン、ピッケル等は必要です。万が一のビバーク用装備もお忘れなく。
・縄文杉ルートでも気温5℃以下、奥岳ルートでは0℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。
・日照時間が短く、16時を過ぎると山中は薄暗くなってきます。
屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。

注意

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。装備に不安のある方はご利用ください。

■山岳部環境保全協力金について(ヤマケイオンライン付加情報)
2017年3月より、「世界遺産屋久島 山岳部環境保全協力金」制度が始まりました。
みなさまから任意でご協力いただいた協力金は屋久島の環境保全に使われます。登山口や観光協会等での納入が可能です。
世界遺産・屋久島の環境を守るため、ご協力を宜しくお願いいたします。詳しくは下記をご覧下さい。
http://yakushima-tozan.com/

その他のお知らせ

その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.yakushima-guide.com

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

屋久島ガイド協会周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • リンゴツバキ
  • カンヒザクラ
  • 縄文杉コースのサクラツツジ 
  • 1月5日 黒味岳山頂
  • オオゴカヨウオウレン
  • オオゴカヨウオウレン
  • 元旦の縄文杉
  • 大晦日の白谷雲水峡.
  • リュキュウアオキ
  • リュウキュウルリミノキ
  • クワイバカンアオイ
  • ツワブキ
屋久島ガイド協会

連絡先:0997-49-4191
営業期間
年中無休9:00-18:00
関連山域

ユーザーからの宮之浦岳・白谷雲水峡周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

屋久島ガイド協会周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?