小川山おがわやま

小川山

写真:上野巌  金峰山・千代ノ吹上げ付近からの小川山
小川山は奥秩父の最も西端の山である。三峰山、雲取山で始まる奥秩父連峰は、シラビソやツガなどの黒木の深い林の中に秩父古生層の岩壁を露出させ、延々と続く。
 原全教や田部重治、木暮理太郎など、日本の山の先覚者たちが愛したこの黒木の林と清冽な渓谷。それら最も日本的な奥秩父の美しさが年々、破壊されていく。しかし、その位置が幸いしてか、小川山はいまだ奥秩父らしさを充分に残している。
 道は川上村川端下(かわはげ)の谷の奥、廻目(まわりめ)平から登る。途中の尾根は、瑞牆(みずがき)山に近いため巨岩群があちこちに林立している。近年はフリー・クライミングのメッカとしてクライマーたちの人気を集めている。
 登るにしたがって奥秩父らしい景観が深まり、頂上は矮小なシラビソに囲まれている。廻目平、山頂、金山平と回り約7時間の行程。

DATA

山域: 奥秩父
都道府県: 山梨県
標高: 2,418m
2万5千図: 居倉・金峰山

※ 小川山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

小川山に行くモデルコース

  • 奥秩父の太古の森に分け入る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間10分 日帰り
    瑞牆山荘・・・富士見平・・・小川山分岐・・・八丁平・・・小川山・・・八丁平・・・小川山分岐・・・富士...

小川山周辺の最新情報

登山口情報

  • 廻り目平 
  • 瑞牆山荘 
  • 大弛峠 

  • 【廻り目平】
    信州側から金峰山に登る唯一の登山口。フリークライミングのメッカとして有名な廻り目平は、小川山屋根岩や金峰山北東麓の花崗岩の岩塔群などに取り囲まれ、日本のヨセミテなどと呼ばれたりもする。
    標高1600m近く、夏はオートキャンプ場としても賑わいを魅せる。

  • 【瑞牆山荘】
    奥秩父の名峰である瑞牆山、金峰山へアプローチする登山口。不動沢を経由し瑞牆山を1周するコースも人気が高い。5月の連休や夏の海の日前後、秋の紅葉シーズンの週末は大きな駐車場も満車になってしまうこともある。
    バスはシーズン運行なのでオフシーズンやその前後には運行の有無を確認してから出かけること。増富温泉からは休憩時間を含めて徒歩3時間前後かかる。

  • 【大弛峠】
    東側には奥秩父で位置的に最も奥深い場所、山地の最高点である北奥千丈岳と国師ヶ岳へと続き、西側には朝日岳へと続く登山口。
    奥深いといっても、大弛峠まで車を使えば国師ヶ岳まではごく簡単に頂上に立てるうえ、前国師まで白木作りの歩道や階段が整備されているので、ほとんど土を踏まないまま登れてしまう。

周辺にある山小屋

  • 金峰山荘 
  • 岩根山荘 
  • 大日小屋 
  • 富士見平小屋 
  • 金峰山小屋 
  • 瑞牆山荘 
  • 金山山荘 
  • 有井館 
  • 御室小屋跡 
  • 大弛小屋 
  • 白木屋旅館 

  • 【金峰山荘】
    旅館
    場所: 信濃川上駅からバス30分、川端下下車、徒歩40分 金峰山登山口廻目平
    電話: 0267-99-2428
    FAX: 0267-99-2490
    営業期間: 4/下~11/下

  • 【岩根山荘】
    民宿
    場所: 信濃川上駅からバス40分(送迎可)
    電話: 0267-99-2200
    FAX: 0267-99-2222
    営業期間: 通年

  • 【大日小屋】
    営業小屋
    場所: 金峰山大日岩西方下
    電話: 090-7254-5698(富士見平小屋)
    営業期間: 通年(開放)

  • 【富士見平小屋】
    営業小屋
    場所: 金峰山・瑞牆山分岐 富士見平
    電話: 090-7254-5698
    営業期間: 4/初~12/末 年末年始、冬期は予約次第

  • 【金峰山小屋】
    営業小屋
    場所: 金峰山山頂北西400m
    電話: 0267-99-2030
    営業期間: 4/下~11/下、年末年始と1月の週末

  • 【瑞牆山荘】
    営業小屋
    場所: 金山峠北東300m
    電話: 0551-45-0521
    FAX: 0551-45-0660
    営業期間: 3/10~11/末の毎日、12/27~1/4、予約で12/1~3/9の土・日曜

  • 【金山山荘】
    民宿
    場所: 金山平
    電話: 0551-45-0435
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

  • 【有井館】
    旅館
    場所: 金山平 韮崎駅からバス1時間3分、増富温泉下車、徒歩1時間30分
    電話: 0551-45-0455
    営業期間:

  • 【御室小屋跡】
    無人小屋
    場所: 水晶峠北方1.2km
    電話: 055-237-5702
    FAX: 055-227-8065
    営業期間:

  • 【大弛小屋】
    営業小屋
    場所: 朝日岳・国師ヶ岳鞍部 大弛峠
    電話: 0553-22-1111
    FAX: 0553-23-2800
    営業期間: 4/末~11/末

  • 【白木屋旅館】
    旅館
    場所: 信濃川上駅からバス25分、梓山上下車
    電話: 0267-99-2405
    FAX: 0267-99-2480
    営業期間: 通年

小川山に関連する登山記録

小川山の近くの山

関東方面に行く登山ツアー

20年04月13日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山入門 茨城県最高峰 八溝山 日帰り』【新宿出発】
20年04月13日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山中級B(!) 山頂から富士山・相模湾が一望 丹沢・塔ノ岳 日帰り』【現地集合】
20年04月13日(月) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【女性限定】<登山初級B>『ステップアップガールズ同窓生4月 南アルプスの大展望 甲州高尾山 日帰り』【現地集合・解散】
20年04月13日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『登山上級レベルを目指す方へ 体力判定ツアー 奥武蔵・大霧山から堂平山 日帰り』【現地集合・解散】
20年04月14日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
女性限定登山教室「ステップアップガールズ」 『第3回 登山初級A(!) 岩場の歩き方 日和田山 日帰り』 【現地集合・解散】
20年04月14日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山入門 ヤマザクラ咲く里山縦走 雪入山 日帰り』【新宿出発】
20年04月14日(火) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級B(!)> 『中央アルプスに登り隊 第6回 掛け替え 小楢山 日帰り』 【現地集合】
20年04月14日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『縦走登山を楽しみ隊 第7回 明神ヶ岳~明星ヶ岳 日帰り』【現地集合】

この地域に行く登山ツアー

小川山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。