笠ヶ岳かさがたけ

三百名山

笠ヶ岳

写真:西垣良次  木戸池と笠ヶ岳
 熊ノ湯の背後にダルマのように、むっくり頭を持ち上げている笠ヶ岳の特異な姿は、まさに志賀高原のシンボルといえよう。どこから見てもすぐそれと分かる突出した山頂は、輝石安山岩で形成された溶岩円頂丘である。
 笠ヶ岳には、熊ノ湯から昔の堰堤跡の水平な道をたどって、北に延びる尾根を直登するルートと、山田牧場から熊ノ湯に出る鞍部から頂上に登るのと2つあったが、現在、山田牧場から熊ノ湯への鞍部を越して木戸池付近へ通じる車道ができてからは、ほとんどの人は峠の茶屋に車を置いて、そこから頂上を安直に1時間くらいで往復するようになった。
 したがって、北尾根を登る本来のメインルートは廃道となってしまった。これも時代の変遷で仕方ないが、願わくば、額に汗して、あの急坂を登って吃立した巌頭に立ちたいものである。
 笠ヶ岳の頂の突出した大きな岩の上に立つと、足元の熊ノ湯から横手山、岩菅山、そして浅間山、四阿山や上信の山々が手に取るように眺められる。
 下山路は車道をそれて昔の登山道に入り、牧歌的な山田牧場の湯で、バスを待つ間、汗を流したい。

DATA

山域: 志賀高原周辺
都道府県: 長野県
標高: 2,076m
2万5千図: 中野東部

※ 笠ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

周辺にある山小屋

  • 横手・山本荘 
  • 五色温泉五色の湯旅館 
  • 横手山頂ヒュッテ 
  • 県境の宿 渋峠ホテル 
  • 山田峠避難小屋 

  • 【横手・山本荘】
    旅館
    場所: 横手山スキー場内(硯川バス停から送迎あり)
    電話: 0269-34-2006
    FAX: 0269-34-2546
    営業期間: 通年

  • 【五色温泉五色の湯旅館】
    旅館
    場所: 須坂駅から車40分
    電話: 026-242-2500
    FAX: 026-242-2550
    営業期間: 通年

  • 【横手山頂ヒュッテ】
    旅館
    場所: 横手山山頂
    電話: 0269-34-2430
    FAX: 0269-34-2585
    営業期間: 通年

  • 【県境の宿 渋峠ホテル】
    旅館
    場所: 湯田中駅からバス1時間、渋峠下車
    電話: 0269-34-2606
    FAX: 0269-34-2547
    営業期間: 通年(不定休)

  • 【山田峠避難小屋】
    無人小屋
    場所: 山田峠
    電話: 0279-88-7193
    FAX: 0279-88-0002
    営業期間: 11/中~4/下

笠ヶ岳に関連する登山記録

笠ヶ岳の近くの山

笠ヶ岳に関連する登山ツアー

20年10月17日(土) 関東 ・2日間 トラベルギャラリー
紅葉の志賀高原 笠ヶ岳・横手山・志賀山&小布施散策

関連するツアーを探す

笠ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年2月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?