愛別岳あいべつだけ

愛別岳

写真:岡本洋典  雲井ガ原からの愛別岳
 大雪山のたいていのピークは椀を伏せたような姿をしているが、この愛別岳は岩肌も黒々とした特異な岩峰で、この山塊中で最も男性的な山である。
 山名は山麓の愛別町(あいべつちょう)からきている。アイベツは「矢の川」で、急流をいうのであろう。
 登山口にある愛山渓(あいざんけい)温泉は、賑やかな層雲峡とは対照的で、町営宿泊施設1軒と山小屋しかない静かな温泉郷。近くにある湿原の雲井ヶ原(くもいがはら)から仰ぐ愛別岳の姿は印象的な眺めだ。
 この愛山渓を起点に、北鎮岳(ほくちんだけ)への登山道を登る。比布岳(ぴっぷだけ)手前から分岐する細い吊尾根をたどって登頂できるが、下り口に滑りやすいガレ場があるので、初心者だけの行動は危険である。
 巨岩の間を縫う急登を終えて山頂に到達する。訪れる人はあまり見られず、静かな山頂だ。愛山渓から5時間は必要であろう。

DATA

正式名称: 大雪山・愛別岳
山域: 石狩山地
都道府県: 北海道
標高: 2,113m
2万5千図: 愛山渓温泉

※ 愛別岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

愛別岳に行くモデルコース

  • 愛別岳 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間20分 日帰り
    愛山渓温泉(06:00)・・・三十三曲り分岐(06:30)・・・滝の上分岐(07:20)・・・銀明水...

愛別岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 旭岳温泉 
  • 層雲峡 
  • 愛山渓温泉 

  • 【旭岳温泉】
    旭岳温泉は勇駒別温泉ともよばれ、表大雪の玄関口として親しまれている。温泉宿も多数あり、冬は山岳スキーやクロスカントリースキーも盛ん。旭川駅発旭川空港経由の旭川電気軌道バスが利用出来る。旭岳ビジターセンターと周辺に手頃な遊歩道もある。

  • 【層雲峡】
    国道39号沿いの層雲峡は道内有数の観光地。冬は黒岳スキー場が年内に開く。上川層雲峡ICを使うとアクセスがよい。
    温泉には多数の宿のほか、コンビニや食堂、黒岳の湯、層雲峡ビジターセンターが集まっている。銀泉台への道北バスも発着する。

  • 【愛山渓温泉】
    愛山渓温泉は愛別岳や当麻岳の登山や、沼ノ平、雲井ヶ原の湿原歩きの原点。宿は1軒のみ。食堂は宿にあるが、周りに店舗はない。食料品など買い物は国道沿いですませておこう。
    層雲峡や旭岳温泉からの縦走の場合、マイカー回送サービスも利用可能。林道は後半カーブが多く、車の運転には要注意。

周辺にある山小屋

  • スパ&エコロッジ愛山渓倶楽部 
  • 愛山渓ヒュッテ 
  • 黒岳石室 
  • 姿見の池避難小屋(旭岳石室) 
  • 白雲岳避難小屋 

  • 【スパ&エコロッジ愛山渓倶楽部】
    旅館
    場所: 上川駅から車50分
    電話: 01658-9-4525
    営業期間: 5~10/中

  • 【愛山渓ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 上川駅から車50分
    電話: 01658-9-4525
    営業期間: 5~10/中

  • 【黒岳石室】
    営業小屋
    場所: 黒岳頂上南西900m
    電話: 01658-5-3031
    FAX: 01658-5-3019
    営業期間: 6/下~9/下

  • 【姿見の池避難小屋(旭岳石室)】
    無人小屋
    場所: 旭岳温泉からロープウェイ下車後、徒歩15分、姿見ノ池畔
    電話: 0166-46-5922
    FAX: 0166-46-5206
    営業期間: 通年(無人)

  • 【白雲岳避難小屋】
    営業小屋
    場所: 白雲岳頂上から南東約1km
    電話: 01658-2-4058
    FAX: 01658-2-1220
    営業期間: 通年

愛別岳に関連する登山記録

愛別岳の近くの山

北海道方面に行く登山ツアー

20年01月10日(金) 現地発 ・3日間 アドベンチャーガイズ
★BCツアー★ニセコツアー
20年01月16日(木) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
星野リゾート トマム ザ・タワーに泊まる!大雪山・姿見の池&トマム山スノーシューと霧氷テラス&氷の街・アイスビレッジ
20年01月16日(木) 九州・沖縄発 ・3日間 トラベルギャラリー
星野リゾート トマム ザ・タワーに泊まる!大雪山・姿見の池&トマム山スノーシューと霧氷テラス&氷の街・アイスビレッジ
20年01月16日(木) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
星野リゾート トマム ザ・タワーに泊まる!大雪山・姿見の池&トマム山スノーシューと霧氷テラス&氷の街・アイスビレッジ
20年02月08日(土) 関東発 ・4日間 トラベルギャラリー
大雪山・姿見の池と幻のタウシュベツ川橋梁スノーシュー&然別湖の氷上コタンと神秘のジュエリーアイス
20年02月08日(土) 九州・沖縄発 ・4日間 トラベルギャラリー
大雪山・姿見の池と幻のタウシュベツ川橋梁スノーシュー&然別湖の氷上コタンと神秘のジュエリーアイス
20年02月08日(土) 近畿発 ・4日間 トラベルギャラリー
大雪山・姿見の池と幻のタウシュベツ川橋梁スノーシュー&然別湖の氷上コタンと神秘のジュエリーアイス
20年02月11日(火) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾートに泊まる!洞爺湖&氷の宮殿 七条大滝スノーシュー&さっぽろ雪まつり

この地域に行く登山ツアー

愛別岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年10月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!