戸隠山とがくしやま

二百名山 花の百名山

戸隠山

写真:鈴木克洋  鏡池に映る戸隠山
 戸隠山は日本誕生の神話とともにある山。天照大神(あまてらすおおみかみ)が天ノ岩戸にお隠れになったとき、手力雄命(たぢからおのみこと)が力いっぱい投げ飛ばした岩が飛んできてできたのがこの戸隠山なのである。戸隠山には奥社、中社、宝光社という3つの大きな神社がこんもりとした森に包まれて鎮座し、その背後にある突兀(とつこう)たる岩屏風は、神話の舞台としてふさわしいたたずまい。ときおり中社や宝光社の大きな杉の森から、神楽(かぐら)の音が響いてくる。猛々しいもののふの剣の舞のあとには、鶏に扮したあどけない巫女たちの踊り、そして最後には手力雄命が、力いっぱい戸を投げつける。神秘に満ちた戸隠山にふさわしい舞いである。
 戸隠への登山は、本当に険しい。中腹の百軒長屋を過ぎると、鎖の連続である。そして断崖絶壁を鉄鎖でよじ登ると、その果てに「蟻ノ戸渡り」の難場が待ち構えている。山頂の八方睨(はつぽうにらみ)は間近い。その山頂に立って、左にさらに険しく連なる西岳、北に端麗な高妻山を眺めると、今までの苦労を忘れさせてくれる。
 下山は大概の人は屏風のへりに沿って一不動へ縦走し、戸隠牧場へ下る。
 奥社入口から2時間30分で八方睨、さらに一不動経由3時間強で戸隠牧場へ下れる。

DATA

山域: 戸隠山周辺
都道府県: 長野県
標高: 1,904m
2万5千図: 高妻山

※ 戸隠山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

戸隠山に行くモデルコース

  • 戸隠神社奥社から八方睨・戸隠山へ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★★ 6時間35分 日帰り
    戸隠神社奥社入口・・・戸隠神社奥社・・・百間長屋・・・八方睨・・・九頭龍山・・・一不動・・・滑滝・・...
  • 信仰と伝説が残る北信五岳の人気の山
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 6時間40分 日帰り
    奥社入口バス停・・・戸隠神社奥社・・・八方睨・・・戸隠山・・・九頭龍山・・・一不動・・・戸隠牧場・・...

戸隠山周辺の最新情報

  • 戸隠小舎~戸隠・高妻山
    戸隠小舎
    標高2.000m程度で徐々に紅葉が始まっています。山の上では10月初旬~中旬が見頃かと思います。
    17年09月26日(火)

登山口情報

  • 戸隠牧場 
  • 戸隠神社奥社入口 
  • 戸隠神社中社 

  • 【戸隠牧場】
    善光寺平の西部の山地にある牧場で、高妻山と戸隠山の登山口として利用される。牧場脇には長野市営の広いキャンプ場があり登山者の利用も多い。

  • 【戸隠神社奥社入口】
    戸隠山への登山口。マイカーの場合は奥社入口の駐車場に置く。バス停は参道入口にある。
    八方睨への登山口は杉並木の参道を約2km歩いた先の奥社社殿脇にある。県道36号を徒歩25分で戸隠牧場があり、こちらも利用できる。

  • 【戸隠神社中社】
    マイカーは林道脇の飯綱登山口に数台置ける。手前の戸隠スキー場中社ゲレンデにトイレと駐車場があり、瑪瑙山へのアクセスによい。

周辺にある山小屋

  • 山ノ庭・タンネ 
  • 山旅の宿 樅の木山荘 

  • 【山ノ庭・タンネ】
    営業小屋 その他
    場所: 戸隠越水ヶ原
    電話: 026-254-2359
    FAX: 026-254-3549
    営業期間: 通年

  • 【山旅の宿 樅の木山荘】
    営業小屋
    場所: 戸隠越水ヶ原
    電話: 026-254-2100
    FAX: 026-254-3552
    営業期間: 通年

戸隠山に関連する登山記録

もっと見る

戸隠山の近くの山

戸隠山に関連する登山ツアー

19年06月20日(木) 北陸・信越・東海 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<日本百名山をめざす会>『登山上級(!) 戸隠山 2日間 [現地集合解散]』
19年10月05日(土) 関東 ・2日間 トラベルギャラリー
飯綱山と戸隠山縦走

関連するツアーを探す

戸隠山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!