五竜岳ごりゅうだけ

百名山

五竜岳

写真:中西俊明  牛首岳からの五竜岳
 後立山連峰の中央部にあり、雄大な山容をもち、鹿島槍ヶ岳とともにこの連峰の重鎮的存在である。この山の景観が優れているのは、東麓からの唯一の登路である遠見(とおみ)尾根からのものである(神城駅からテレキャビンを利用して所要6時間)。尾根の名称の起こりである、いくつものタワミ(遠見)の上下を繰り返す、きついアルバイトを打ち消して余りあるのが、五竜岳東面と鹿島槍ヶ岳北壁の豪壮な眺めである。五竜岳東面は、いくつものバリエーション・ルートをもっているが、その1つ、G2稜の上部に顕著な武田菱に似た岩が見られ、この山の名の由来となっている。この地を支配していた武田の紋所「武田の御菱(ごりよう)」からきたもので、菱(ひし)は岩の方言でもある。また「後立(ごりゆう)山」の音読みから「五竜」となったという説もある。
 五竜岳北隣の白岳(しらたけ)は、初雪のころ真っ白な姿を見せるのでこう呼ばれたが、その南側には主稜と遠見尾根に挟まれた、白岳沢のカールが広がっている。五竜岳から鹿島槍ヶ岳にかけての主稜線は、八峰(はちみね)の稜線と呼ばれる鋸歯状の突起を連ね、東面足下のカクネ里や、黒部峡谷を距てた剱岳の眺めとともに、縦走の醍醐味が味わえる所でもある。

DATA

別名: 五龍岳
山域: 北アルプス北部
都道府県: 富山県
標高: 2,814m
2万5千図: 神城・十字峡

※ 五竜岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

五竜岳に行くモデルコース

五竜岳周辺の最新情報

  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    2019年の営業は終了いたしました。ご利用ありがとうございました。
    19年10月16日(水)
    冷池山荘 ~鹿島槍・爺ヶ岳
    冷池山荘
    冷池山荘と種池山荘の2019年の営業を終了しました。たいへんありがとうございました。
    19年10月28日(月)
  • 白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    2019年の営業を終了しました。今シーズンもありがとうございました
    19年10月18日(金)
    剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2019年の営業を終了し下山しました。今シーズンもありがとうございました
    19年10月15日(火)
  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    2019年の営業終了。2020年は4月中旬より営業再開予定。予約は2月から受付
    19年12月02日(月)

登山口情報

  • 白馬八方 
  • 遠見駅(五竜遠見) 
  • 大谷原 

  • 【白馬八方】
    唐松岳方面へと続く八方尾根の入山口。八方駅からゴンドラリフトと2基のクワッドリフトを乗り継いで八方池山荘まで容易にアクセスできる。
    八方駅までは、白馬駅からアルピコ交通バスで5分ほどのバスターミナルから徒歩10分。

  • 【遠見駅(五竜遠見)】
    遠見尾根・五竜岳への起点となるテレキャビン山麓駅まではJR大糸線神城駅から徒歩20分ほど。ゴンドラに乗って8分でアルプス平駅に着く。

  • 【大谷原】
    赤岩尾根は、急登が続くハードなコースのため、主に鹿島槍ヶ岳からの下山コースとして利用される。
    登山口の大谷原までは公共交通機関の便はなく、JR信濃大町駅からタクシーか、マイカーを利用してアクセスする。

周辺にある山小屋

  • 五竜山荘 
  • キレット小屋 
  • 唐松岳頂上山荘 
  • 餓鬼山避難小屋 
  • 村営八方池山荘 

  • 【五竜山荘】
    営業小屋
    場所: 五竜岳・白岳鞍部
    電話: 0261-72-2002
    FAX: 0261-72-2280
    営業期間: 未定~10/中(予定)

  • 【キレット小屋】
    営業小屋
    場所: 五竜岳・鹿島槍ヶ岳間、八峰キレット北
    電話: 0261-72-2002
    FAX: 0261-72-2280
    営業期間: 7/上~9/末(予定)

  • 【唐松岳頂上山荘】
    営業小屋
    場所: 唐松岳南東肩
    電話: 090-5204-7876
    営業期間: ゴールデンウィーク 6/中~10/中

  • 【餓鬼山避難小屋】
    無人小屋
    場所: 餓鬼山から西へ約40分
    電話: 0765-54-2111
    FAX: 0765-54-2607
    営業期間: 7/上~10/中

  • 【村営八方池山荘】
    営業小屋
    場所: 八方尾根第1ケルン上
    電話: 0261-75-3788
    FAX: 0261-75-3810
    営業期間: 通年

五竜岳に関連する登山記録

もっと見る

五竜岳の近くの山

北アルプス・御嶽山方面に行く登山ツアー

19年12月20日(金) 関東発 ・4日間 トラベルギャラリー
北アルプス・燕岳で迎えるホワイトクリスマス
19年12月21日(土) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<スノーハイク初級>『アルプスと雪上の絶景をスノーシューで満喫!雪化粧をした上高地・千畳敷カール ~スノーシュー無料レンタル付き~ 2日間』【新宿出発】
19年12月21日(土) 現地発 ・3日間 アルパインツアーサービス株式会社
雪山講習会(STEP1) 冬の北アルプス稜線へ 北アルプス・燕岳
19年12月30日(月) 九州・沖縄発 ・4日間 トラベルギャラリー
山で迎えるお正月!白銀の西穂・丸山トレッキング
19年12月31日(火) 関東発 ・2日間 トラベルギャラリー
山で迎えるお正月!白銀の西穂・丸山トレッキング
19年12月31日(火) 近畿発 ・2日間 トラベルギャラリー
山で迎えるお正月!白銀の西穂・丸山トレッキング
19年12月31日(火) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<雪山登山初級A> 『雲上の北アルプスで年越しを 白銀に輝く穂高連峰を望む  雪化粧美しい西穂高・丸山 2日間』 【新宿・立川・八王子出発】
20年01月11日(土) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<雪山登山初級A> 『北アルプスの大展望と温泉宿泊! 上高地トレッキングと西穂丸山 2日間』 【新宿・立川・八王子出発】 ★弊社Aランクホテルに宿泊!

この地域に行く登山ツアー

五竜岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月12日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!