唐松岳頂上山荘からの現地情報 八方尾根・不帰キレット周辺の情報

八方尾根支障なし、草木が黄色味を帯び山肌色が変わってきました。防寒具(手袋も)雨具必携

唐松岳頂上山荘

▲ナナカマドの赤い実と剱岳の眺望(19.09.09 唐松岳頂上山荘 )

富山の天気予報
明日


26℃ / 21℃
明後日

曇のち晴
24℃ / 18℃
(日本気象協会提供:2019年9月16日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/12(木)

周辺状況

■最新情報はこちら 唐松ガイド
唐松岳周辺の登山情報  常時更新されています。
http://www.karamatsu-guide.com/
八方尾根ルート、祖母谷ルート、後立山連峰 唐松岳周辺の登山情報サイトです(山岳ガイド 中川)

■自然
谷筋の草木は黄みを帯び、山肌が徐々に色付いています

■天候
稜線では、気温が低くなってきました。
雨具の他にフリースやインナーダウンなどの防寒用衣類をお持ちください。

9/12
04:00 霧 8℃ 西の風 約10m超 視界約30m
05:30 霧が流れて青空が見えてきました。  風速約15m→ 強風は弱まる
06:00 快晴 7℃ 視界良好 (信州側+黒部側雲海) 気温低下、風が収まる
11:00 快晴 東南の風約2m 信州側+黒部側ともに標高2100m付近一面の雲海。 

9/11
04:00 霧 11℃ 西の風約6m  視界約50m
09:00 雨
14:00 雨 11℃ 西の風約10m  風強まる

9/10
04:00 霧 11℃ 西の風約5m 

9/9
05:00 霧雨 12℃ 無風(朝方風止む) 徐々に視界回復し上空晴れ間→ガス風速約5m

9/8
05:00 快晴 9℃ 視界良好 無風
13:30 ガス 風が出て来る

(以下 ヤマケイオンライン付加情報)
■五竜山荘 
営業は6/20(木)~10/14(月)
https://www.hakuba-sanso.co.jp/

■八方尾根へのアクセス ゴンドラ&リフト
運行は下記サイトで最新情報の確認を
メイン
http://www.happo-one.jp/green

グリーンシーズンの営業日程
http://www.happo-one.jp/news-green/12522.html

八方尾根登山道に直結する「八方アルペンライン」
ゴンドラリフトアダム+アルペンクワッドリフト+グラートクワッドリフト
運行 6月1日(土)~10月27日(日)
http://www.happo-one.jp/trekking/alpenline

登山道

台風15号通過後の登山道上に大きな影響は報告されておりません

■八方尾根 支障ありません。
・ルート
八方尾根最上部 通行止めゲート前~山荘まで「尾根ルート」です。
※登りの注意 南斜面(左手方面)の登山道が見えていても、通行止めです。尾根通しのルートへ。
※尾根上は幅が狭く、すれ違いに注意。「ゆずり合いポイント」あり。  
※「13:00以降は下り優先」 午後は混雑します。 日帰りは時間に注意!」
※突風、強風時の上部の尾根ルートはバランスに注意して通行してください。

・八方尾根の現状
登山道上に浮石があります。見通しの悪い日には足元にくれぐれもご注意。
岩稜帯のスラブ上では、小さな粒石が岩表面に出ていることがあります。
岩稜帯では、石車に乗って足をとられないように足元の確認を。

■五竜岳方面
山荘~五竜山荘 支障の連絡なし

・五竜山荘~五竜岳 支障の連絡なし

■唐松岳~祖母谷線
ルート全線通行可能。足元をよく確認し、慎重に登下山を。
・大黒銅山跡~餓鬼山間 
雨の影響で 幅の狭い登山道の路肩が崩れかけています。
登山道上北側の猿猴沢(えんこざわ)方面へ一部崩れかけていますので
通過の際にはバランスを崩さないよう慎重にご通行なさってください。

・四十八曲がりに倒木あり。
倒木をまたいで乗り越える際には、足元にご注意ください。

・下草が濡れている場所、地面が抜かるんでいる場所は、非常に滑りやすくなっています。
・陽当りのよい場所では、草木の生育は非常に早く 短期間のうちに登山道が覆われてしまうことがあります。
足元が見えないほどの下草が生えている場所では、急がずにゆっくりと下山を
※必ず山荘受付にて最新ルート状況のお問合わせをなさってください。
・唐松岳出発時に飲料水は充分ご用意ください。

■不帰キレット方面(一般ルートではなく破線ルートです。)
ルート上はほぼ融雪しました。浮き石等には特に注意が必要です。
縦走は、充分な装備とご自身の判断のもとくれぐれも慎重な行動を。
http://www.karamatsu-guide.com/info_kaerazu.html

※キレット方面の最寄りの小屋
「天狗山荘」 今シーズンはテント場とトイレ、売店のみの営業。小屋泊はできません。
「白馬鑓温泉小屋」 営業は8/3(土)予定~9/28(土)の予定 
白馬鑓温泉について白馬山荘サイトを参照
https://www.hakuba-sanso.co.jp/

装備

3000m級山岳の秋山登山装備が基本

雨具の他にフリースやインナーダウンなどの防寒用衣類必要。
※雨具は、山の天候に耐えうる雨具が必要です。

晴れると紫外線対策、熱中症対策も

・テルモス(保温水筒)に温かい飲み物の用意を勧めします。

・五竜方面、不帰の嶮、祖母谷方面
岩稜帯の鎖場では、鎖を掴む手が冷たくなります。手袋(滑らない手袋)や温かな帽子を用意し、早めの着用を。
登山中にも身体を冷やさないようにご注意下さい。

注意

■天気をよく見て安全登山を心がけて下さい。
天気の急変・雷雨に注意。 目的地には、早めの到着を

■登山の体調管理と怪我の予防のために
入山前の「充分な水分摂取」、登山前の朝食は消化の良いものを。
登山中はこまめな「水分補給+塩分補給」、「汗冷えの防止」を心掛けましょう。

「汗冷えの防止」には、登山中に乾いたタオルなどを背中に充て 汗をかいたらタオルを取り替えることなどで体の冷えの防止ができます。

その他のお知らせ

■唐松岳頂上山荘
http://karamatsu.jp/

・営業期間 ゴールデンウィークと6月22日~10月14日。

夏季の宿泊は、相部屋でのご利用を基本とさせて頂いております。
相部屋のご宿泊は、予約は不要です。 予約なしで当日直接お越し頂ければ結構です。
団体(概ね7名以上)のみ、準備の都合上、予めご連絡(090-5204-7876  山荘)を頂ければ幸いです。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

唐松岳頂上山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ナナカマドの赤い実と剱岳の眺望
  • 富士山を遠望
  • イワギキョウが咲き始めました(八方尾根最上部登山道にて)
  • 八方尾根のライチョウ
  • ハイマツ帯に沿った登山道の岩上で まどろむライチョウの若
  • ベニバナイチゴの実で  秋の装いです 
  • オヤマリンドウ
  • トウヤクリンドウ
  • ハクサンシャジンと白馬三山
  • 八方尾根上部~稜線ではライチョウ親子がよく観察されています。
  • 八方池周辺でマツムシソウがきれいです
  • ミヤマホツツジとミヤマアキノキリンソウの花 八方尾根中腹にて
唐松岳頂上山荘

連絡先:090-5204-7876
営業期間
4/29~10/14
関連山域

ユーザーからの八方尾根・不帰キレット周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    大雪渓は秋道、雪渓は10~15分(下り不安な方は軽アイゼンを)。草紅葉始まり防寒具雨具は油断なく
    19年09月10日(火)
    冷池山荘 ~鹿島槍・爺ヶ岳
    冷池山荘
    主な登山道に支障の連絡なし。山荘周辺や稜線はすっかり秋の気配。防寒具雨具は必携
    19年09月11日(水)

関連のモデルコース

唐松岳頂上山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に556点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開!
カリマー「クーガー」モニターレポート公開! レポート第1弾は、まりりんさん。日帰りと二度のテント泊縦走で背負って感じた「身体に吸い付くような一体感」の理由とは?
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...