北岳きただけ

百名山 花の百名山

北岳

写真:今野岳志  北岳(右)と甲斐駒ヶ岳。背後は八ヶ岳連峰
 日本で富士山に次いで高い山は白峰の北岳である。白峰は通称白峰三山と称し、3000mを抜く山5座が、南アルプスの北部に連なっている。すなわち北岳(3192m)、中白峰(3055m)、間ノ岳(3189m)、西農鳥岳(3050m)、農鳥岳(3026m)である。
 この連山の最北にある故、北岳。当を得た山名である。古くは『平家物語』に「手越を過ぎて行きければ、北に遠ざかりて、雪白き山あり。問へば甲斐の白根と云ふ」と出ているが、果たして東海道筋から見えたであろうか。時代は下がり、『甲斐国志』(文化11年―1814年編)によれば「白峰、此山本州第一ノ高山ニシテ西方ノ鎮タリ。国風ニ詠スル所ノ、甲斐ヶ根コレニシテ(中略)南北ニ連ナリテ三峰アリ。其北方最モ高キモノヲ指シテ、今専ラ白峰ト稱ス」と記している。
 同書によれば、「山上ニ日ノ神ヲ祀ル。其像黄金ヲ以テ鋳ル。長七寸許、容ルニ銅室ヲ以テス。高貳尺貳寸廣方八寸、其四隅ニ鈴ヲ掛ク、風吹ケハ声アリ」と大日如来を祭ってあることを載せている。明治41年7月、この頂に立った小島烏水は「奉納大日如来寛政七年乙卯六月(1794年)」と彫られた小鉄板のあったことを記録している。となれば『甲斐国志』の記事も本当かも知れない。
 明治4年、地元、芦安村の行者、名取直江が里宮、中宮、奥宮を造営して開山したという。
 登山者として最初にこの頂を踏んだのはウエストンで、明治35年8月23日のことであった。積雪期の初登頂は大正14年3月22日、京都三高山岳部のメンバーで、西堀栄三郎、桑原武夫、多田政忠、四手井綱彦の4人。野呂川両俣から右俣に入り、間ノ岳を経て頂上に立った。次いで3月28日、山梨の平賀文男が広河原から第2登を飾った。
 最近は交通の便がよくなり、おそらく南アルプスの山の中で、一番人気のある山ではないだろうか。登山基地の広河原まで車で入れば、1泊2日でゆっくりと往復でき、雪渓あり、お花畑あり、しかも展望絶佳ときている。
 展望は南、眼前にどっかと腰をすえた間ノ岳、これに重なり合うは、塩見岳や悪沢岳。南東の櫛形山の上に富士山、東側には鳳凰三山の上に奥秩父。その左には八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳。遠く白馬三山から槍・穂高、その左にずんぐりと仙丈ヶ岳、御岳山、中央アルプスが堪能できる。
 登山コースは広河原から大樺沢二俣、小太郎尾根経由で6時間、同じく二俣から八本歯のコル経由で5時間強の登りで登頂可能。

DATA

別名: 白峰三山(しらねさんざん) 白峰
山域: 南アルプス北部
都道府県: 山梨県
標高: 3,193m
2万5千図: 鳳凰山・夜叉神峠・奈良田・仙丈ヶ岳・間ノ岳

※ 北岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

北岳に行くモデルコース

  • 北岳 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 10時間10分 1泊2日
    【1日目】広河原・・・大樺沢二俣・・・小太郎尾根分岐・・・北岳肩ノ小屋【2日目】北岳肩ノ小屋・・・北...
  • 甲斐の国を代表する名峰。南アルプスの盟主
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間 1泊2日
    アルペンプラザバス停・・・二俣・・・八本歯のコル・・・北岳・・・北岳肩ノ小屋・・・白根御池小屋・・・...
  • 北岳・間ノ岳 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 14時間50分 1泊2日
    【1日目】広河原・・・大樺沢二俣・・・八本歯のコル・・・北岳山荘【2日目】北岳山荘・・・中白峰・・・...
  • 白峰三山を一挙に縦走するロングコース
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 19時間45分 2泊3日
    【1日目】 広河原・・・白根御池小屋・・・小太郎尾根分岐・・・北岳肩ノ小屋【2日目】 北岳肩ノ小屋・...
  • 白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳) 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 19時間45分 2泊3日
    【1日目】広河原・・・白根御池小屋【2日目】白根御池小屋・・・小太郎尾根分岐・・・北岳肩ノ小屋・・・...
  • 北岳・塩見岳 前夜泊3泊4日
    23時間25分 3泊4日
    【1日目】広河原・・・大樺沢二俣・・・小太郎尾根分岐・・・北岳肩ノ小屋【2日目】北岳肩ノ小屋・・・北...

北岳周辺の最新情報

  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    ここ数日は雨もふらず、太陽が出ています。気温が低くなり、風も強くなってきました。もう夏ではありません
    17年08月25日(金)
  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は週末営業となっています。薄っすら雪が積もっていて朝晩は凍ります。稜線では軽アイゼンは必携です。
    17年11月13日(月)
    北沢峠 こもれび山荘(旧・長衛荘)~甲斐駒・仙丈ヶ岳
    北沢峠 こもれび山荘(旧・長衛荘)
    北沢峠こもれび山荘の今シーズンの営業は、11月3日の宿泊で終了です。冬に近い装備、あらゆる天候に対応できる装備をお持ちください。
    17年11月01日(水)
  • 大門沢小屋 ~農鳥岳・広河内岳
    大門沢小屋
    2017年の営業は終了しました。ご利用ありがとうございました。
    17年10月15日(日)
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    黒戸尾根は残雪も消え、問題箇所なく歩けます。雷鳥の目撃情報が多数寄せられていますが、子育て中なので見守ってあげてください
    17年07月06日(木)
  • 青木鉱泉 ~鳳凰三山
    青木鉱泉
    2017年は5月1日より営業を再開しています。山の様子、登山道の様子については、現地直通番号までお問い合わせください
    17年05月10日(水)

登山口情報

  • 奈良田 
  • 奈良田第一発電所 
  • 広河原 
  • 野呂川出合 

  • 【奈良田】
    農鳥岳登山、白峰三山縦走などに使われる登山口。
    マイカー利用者で広河原方面へ向かう場合は、ここで夏期運行のバスに乗り換える。
    バス停付近に無料駐車場やトイレ、温泉宿、日帰り入浴施設がある。

  • 【奈良田第一発電所】
    農鳥岳登山口。マイカーは入れないので、奈良田にてバスかタクシーに乗り換える。奈良田から歩いても30分ほど。第一発電所バス停の近くにある駐車場は発電所関係者専用。

  • 【広河原】
    北岳の登山口であり、北沢峠への南アルプス市営バスの起点である広河原は、南アルプス北部では最も登山者の多い登山口。マイカーが利用できるのは途中の芦安と奈良田まで。以降はバスやタクシーを利用して広河原まで行くことになる。
    バス停の横に位置する広河原インフォメーションセンターには、トイレや水場、売店、ロッカー、公衆電話などがある。バスのチケットもここで購入する。
    また、吊橋を渡った登山道入口には広河原山荘があり、テント場やトイレ、コインシャワーが利用できる。
    早川尾根へは、広河原から北沢峠方面に林道を15分ほど歩いた白鳳峠入口から取りつく。

  • 【野呂川出合】
    北沢峠と広河原の間に位置し、両又小屋経由で北岳や仙塩尾根にアプローチする際に使用する登山口。
    夏山シーズンでも、登山者に会うことは少ない。

周辺にある山小屋

  • 北岳肩ノ小屋 
  • 南アルプス市山梨県北岳山荘 
  • 南アルプス市白根御池小屋 
  • 南アルプス市両俣小屋 
  • 南アルプス市広河原山荘 
  • 南アルプス市池山御池小屋 
  • 農鳥小屋 
  • 静岡市営熊の平小屋 
  • 早川尾根小屋 
  • 仙丈小屋 

  • 【北岳肩ノ小屋】
    営業小屋
    場所: 北岳山頂直下
    電話: 055-288-2421
    FAX: 055-288-2433
    営業期間: 6/中~11/初

  • 【南アルプス市山梨県北岳山荘】
    営業小屋
    場所: 北岳・間ノ岳鞍部
    電話: 055-282-6294
    FAX: 055-282-6279
    営業期間: 5/中(予定)~11/上(予定)

  • 【南アルプス市白根御池小屋】
    営業小屋
    場所: 白根御池畔
    電話: 048-452-8663
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~11/上(予定)

  • 【南アルプス市両俣小屋】
    営業小屋
    場所: 野呂川上流左俣出合下流350m
    電話: 055-288-2146
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~10/31(予定)

  • 【南アルプス市広河原山荘】
    営業小屋
    場所: 野呂川・大樺沢出合、野呂川右岸
    電話: 055-283-2889
    FAX: FAX兼
    営業期間: 6/中~11/上(予定)

  • 【南アルプス市池山御池小屋】
    無人小屋
    場所: 吊尾根池山御池畔
    電話: 055-282-6294
    FAX: 055-282-6279
    営業期間: 通年(無人)

  • 【農鳥小屋】
    営業小屋
    場所: 間ノ岳・西農鳥岳鞍部
    電話: 090-7826-5663 0556-48-2533
    営業期間: 7/上~11/上

  • 【静岡市営熊の平小屋】
    営業小屋
    場所: 仙塩尾根熊ノ平
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~9/下

  • 【早川尾根小屋】
    営業小屋
    場所: 早川尾根ノ頭南
    電話: 0551-28-8173
    FAX: FAX兼
    営業期間:

  • 【仙丈小屋】
    営業小屋
    場所: 仙丈ヶ岳東150m、カール内
    電話: 0265-94-6001
    FAX: 0265-94-5901
    営業期間: 6/中~10/下

北岳に関連する登山記録

北岳の近くの山

北岳に関連する登山ツアー

18年01月02日(火) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
冬の鳳凰 観音岳と薬師岳/北岳の雄姿を眺める正月山行

関連するツアーを探す

北岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報