カムイエクウチカウシ山かむいえくうちかうしやま

二百名山

カムイエクウチカウシ山

写真:梅沢俊  エサオマントッタベツ岳からのカムイエクウチカウシ山
 中部日高の雄。札内川上流のいくつものカールの上に君臨する姿は、北の幌尻岳、南のペテガリ岳と比べてもまったく遜色がない。
 しかし、この山にはまだ登山道といえるものはついていない。普通は札内川の八ノ沢、または九ノ沢を登り、それぞれのカールを経て登頂される。特に八ノ沢は、上部には滝が続くが難しくはなく、本流出合から約6時間で頂上に立てる。カールの泊まりも最高の気分で、利用する人が多い。北のエサオマントッタベツ岳、南のコイカクシュサツナイ岳へも踏み跡が続く。日高側からも道が奥まで入り、コイボクシュシビチャリ川からコイボクカールに登る人も多くなってきた。山脈を貫くハイウェイの工事が進行中で、この山の周辺はまだまだ変貌しそうだ。
 山名は「クマが転げ落ちた所」というアイヌ語によるらしいが、ほかにも説がある。ヒグマといえば昭和45年(1970)、九州の学生パーティが八ノ沢カール付近でヒグマに襲われ、3人が犠牲になった。登山者がやられるケースは意外に少ないのだが、これは最悪のケースであった。
 この山の初登は昭和3年(1928)に慶応大学が、また冬期登頂は昭和6年(1931)に北大山岳部が、ともに八ノ沢からなしとげた。

現状追記:工事は中止されたが、礼内川には大きなダムができた。また礼内川右岸の林道は、途中閉鎖されているが、7の沢出合まで続いている。

DATA

別名: カムエク
山域: 日高山脈
都道府県: 北海道
標高: 1,979m
2万5千図: 札内川上流

※ カムイエクウチカウシ山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

カムイエクウチカウシ山に行くモデルコース

カムイエクウチカウシ山に関連する登山記録

もっと見る

カムイエクウチカウシ山の近くの山

北海道方面に行く登山ツアー

カムイエクウチカウシ山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...