矢筈ヶ山やはずがせん

矢筈ヶ山

写真:上島敬一  鏡ガ成新小屋峠からの矢筈ガ山
 大山の北東部、大休(おおやすみ)峠から北へ12km続く魅力的な縦走路。植生、史跡、古戦場、岩場など、どれをとっても中国山地第一の呼び声が高く、その最高点が一等三角点を頂く矢筈ガ山で、中国山地第5位の高峰。
 矢筈型の双耳峰で双子山(ふたごせん)の別名もある。三角点を大矢筈、北の岩峰を小矢筈と俗称する。
 船上山(せんじようざん)からの南行コースと、大休峠からの北行コースがあり、ともに約8時間だが、南行コースは長大な登りになり、危険箇所がすべて下りになるので、北行コースを勧めたい。
 北の甲(かぶと)ガ山(せん)は中国山地第10位の高さ。
 後醍醐天皇の旗揚げ(1333年)した船上山の頂上は平坦で湧水も豊富。まさに要害堅固の地であり、周囲の岩壁はクライマーのゲレンデとなっている。山脚部は桜の名所で、青少年自然の家をベースに、健康的なエリアとして人気を集めている。

DATA

山域: 中国山地中部
都道府県: 鳥取県
標高: 1,359m
2万5千図: 伯耆大山

※ 矢筈ヶ山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

矢筈ヶ山に行くモデルコース

  • ブナ林が続くいにしえの大山道を行く
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間10分 日帰り
    一向ヶ平キャンプ場・・・大山滝吊橋・・・大山滝展望台・・・大休峠・・・矢筈ヶ山・・・大休峠・・・大山...

矢筈ヶ山周辺の最新情報

  • 休暇村 奥大山~大山
    休暇村 奥大山
    最優先は暑さ対策。頂上まで約3時間分の十分な水分の用意でこまめに飲用。子どもは特に注意
    19年08月12日(月)

登山口情報

  • 大山寺 
  • 船上山少年自然の家 / 東坂登山口 
  • 健康の森遊歩道入口 / 文珠谷登山口 
  • 一向平 

  • 【大山寺】
    大山への登山の起点となる登山口。夏山登山道、行者コースなど、多くが大山寺起点となる。バス利用が可能で、米子駅、大山口駅から利用できる。

  • 【船上山少年自然の家 / 東坂登山口】
    船上山に入る登山口。大山方面へ縦走も可能。船上山少年自然の家へは赤碕駅からバス便があるが、縦走の場合、始発便以外は時間的に利用しづらい。

  • 【健康の森遊歩道入口 / 文珠谷登山口】
    大山南壁を望む奥大山の景勝地、鍵掛峠にほど近い登山口。基本、マイカー利用となる。

  • 【一向平】
    大山東壁へ続く大山古道の登山口。大山滝散策にも利用される。
    バスでは、野井倉バス停から約3kmの徒歩となるので、マイカー利用が現実的。

周辺にある山小屋

  • 大休峠避難小屋 
  • 駒鳥避難小屋 
  • 三鈷峰避難小屋(ユートピア避難小屋) 
  • 元谷避難小屋 
  • 大山頂上避難小屋 
  • 六合目避難小屋 
  • 休暇村奥大山 
  • 船上山頂休憩舎 
  • 船上山茶園原休憩舎 

  • 【大休峠避難小屋】
    無人小屋
    場所: 中国自然歩道、大休峠
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【駒鳥避難小屋】
    無人小屋
    場所: 鳥越峠から北東へ徒歩30分、地獄谷源流
    電話: 0858-23-3276
    FAX: 0858-23-3266
    営業期間: 通年(無人)

  • 【三鈷峰避難小屋(ユートピア避難小屋)】
    無人小屋
    場所: 三鈷峰・象ヶ鼻鞍部
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【元谷避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大山行者谷登山道、元谷
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【大山頂上避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大山夏山登山道、大山頂上(弥山)
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【六合目避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大山夏山登山道、六合目
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【休暇村奥大山】
    その他
    場所: 根雨駅・江府ICから送迎バス30~40分(要予約)
    電話: 0859-75-2300(7~21時)
    FAX: 0859-75-2310
    営業期間: 通年 無休

  • 【船上山頂休憩舎】
    無人小屋
    場所: 船上山山頂
    電話: 0858-55-7801
    FAX: 0858-55-7558
    営業期間: 通年(無人)

  • 【船上山茶園原休憩舎】
    無人小屋
    場所: 船上山中腹、赤碕駅からバス30分、県立船上山少年自然の家下車、徒歩10分
    電話: 0858-55-7801
    FAX: 0858-55-7558
    営業期間: 通年(無人)

矢筈ヶ山に関連する登山記録

もっと見る

矢筈ヶ山の近くの山

中国・四国方面に行く登山ツアー

19年09月03日(火) 九州・沖縄発 ・4日間 トラベルギャラリー
どっぷり仁淀ブルーハイキングとコオロギラン咲く横倉山&佐川町牧野公園
19年09月21日(土) 九州・沖縄発 ・2日間 トラベルギャラリー
広島県最高峰 恐羅漢山と山口県最高峰 寂地山縦走
19年10月11日(金) 九州・沖縄発 ・4日間 トラベルギャラリー
香川県最高峰 竜王山と徳島県最高峰 剣山
19年10月19日(土) 関東発 ・2日間 トラベルギャラリー
剣山と石鎚山
19年10月19日(土) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
石鎚山と剣山
19年10月19日(土) 九州・沖縄発 ・2日間 トラベルギャラリー
比婆山と吾妻山周遊
19年10月19日(土) 九州・沖縄発 ・2日間 トラベルギャラリー
鳥取県最高峰 紅葉の伯耆大山
19年10月25日(金) 九州・沖縄発 ・3日間 トラベルギャラリー
紅葉の石鎚山縦走

この地域に行く登山ツアー

矢筈ヶ山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。