休暇村 奥大山からの現地情報 伯耆大山周辺の情報

暑い日が続いています。熱中症に注意して登山をお楽しみください。

休暇村 奥大山

▲日本海から昇る朝日(18.08.03 休暇村 奥大山)

鳥取の天気予報
明日

曇時々雨
31℃ / 24℃
明後日

曇一時雨
30℃ / 22℃
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
松江の天気予報
明日

曇時々雨
30℃ / 24℃
明後日

曇一時雨
29℃ / 24℃
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/03(金) 2日 午後1時の大山寺の天候 晴れ 気温28℃ 無風
2日 午後10時の山頂の天候 ガス 気温20℃ 無風
3日 午前6時の山頂の天候 晴れ 気温22℃ 微風

周辺状況

今年の夏は全国的にとても暑く、大山でも例外ではないようです。
8月2日の天気図を見ると、相変わらず太平洋上の高気圧が強く、南から湿った空気が入り込んできているため、2日の夜も山頂ではさほど気温も下がらず、朝方には山頂付近の草原が朝露でびしょ濡れでした。早々に下山しましたが、山の上は涼しいという感覚が、今年は当てはまらない日が出てきているようです。

今年注意することは、水分補給はもちろんですが、登山で大量に汗をかくと、水分と同時に体内のミネラルや塩分が失われています。水分だけ補給すると体内のミネラル濃度が低くなるために熱中症を誘発する恐れがあります。水分と一緒に塩分の補給もお忘れのないようにしてください。

お花の状況ですが、まだまだ見頃です。
そろそろキュウシュウコゴメグサも咲き始めています。
天候などに注意して登山をお楽しみください。

登山道

登山道の危険なところはありません。

装備

今の時期は熱中症に気をつけてください。持参する水分は多めに持ったほうが無難。
健康飲料が500ペットで2本、水が1本が最低で、山頂で食事をされるのであれば、さらにお茶が1本。合計4本はあったほうがいいようです。もちろん下りでも水分補給は必要ですので、計画的に摂取してください

大山の夏山登山道においては、泥濘地がほとんど無いために、よほどの大雨でない限りはスパッツは不要です。
蒸し暑い日には必ずブト(関東ではブヨ)が出てきますので、防虫対策が必要です。農作業で使われる防虫ネットも有効ですが、視界が遮られるのが難点。歩く時には注意が必要です。新製品で、効果的な虫除けスプレーが出ています。このおかげで、農作業用のネットを使うほどではなくなりました。

雨の予報が出ていない時でも雨具は必ずお持ちください。レイングローブなどもあれば便利です。
軍手では濡れてしまうと逆に冷たくなってしまいます。ホームセンターなどで探してみると、ガーデニングに使う安価なものが意外と使えそうです。

注意

今年も山頂避難小屋の売店には平日に日本山岳ガイド協会の上野ガイドがいますので、声を掛けてみてください。
営業は11月までは無休ですが、諸事情により予告無しに休むことがありますので、ご了承ください。
平日は日本山岳ガイド協会の上のガイドが常駐していますのでご利用ください。
ご利用にあたっては必ず小銭をご用意を。

営業に関するお問い合わせは
チロル&白樺(0859-52-2821)まで。

その他のお知らせ

この他、登山道の状態とか装備品などわからないこと、またガイドに
関する依頼、受けておりますので遠慮なく下記までお問い合わせください。

日本山岳ガイド協会正会員  登山ガイド 久保昌之
中国山岳ガイド協会
事務局 090-7999-2931
鳥取県日野郡江府町御机鏡ヶ成709-1  休暇村 奥大山
電話 0859-75-2300

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

休暇村 奥大山周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 日本海から昇る朝日
  • 早朝の剣ヶ峰と烏ヶ山
  • シシウド(8合目)
  • オオカメの木の実(8合目)
  • ナンゴククガイソウ(8合目上)
  • 烏ヶ山と雲海
  • 山頂避難小屋の横に影大仙
  • 日本海上からの日の出
  • エゾアジサイ
  • ダイセンオトギリ
  • シモツケソウ
  • ホタルブクロ
休暇村 奥大山

連絡先:0859-75-2300  現地連絡先:090-7999-2931
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの伯耆大山周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 大山 三鈷峰・ユートピア 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間6分 日帰り
    大山寺・・・大神山神社奥宮・・・下宝珠越・・・上宝珠越・・・三鈷峰・・・ユートピア避難小屋・・・上宝...
  • ブナ林を満喫しながら中国地方の最高峰へ
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 4時間10分 日帰り
    大山寺バス停・・・夏山登山口・・・六合目避難小屋・・・伯耆大山・・・六合目避難小屋・・・夏山登山口・...
  • 大山・夏山登山道 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間16分 日帰り
    大山寺・・・夏山登山道入口・・・行者谷分れ・・・六合目・・・頂上避難小屋・・・六合目・・・行者谷分れ...
  • 大山 鳥越峠・ユートピア 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 5時間6分 日帰り
    健康の森遊歩道入口・・・分岐・・・鳥越峠・・・駒鳥山小屋・・・ユートピア避難小屋・・・三鈷峰・・・上...
  • 大山 大休峠・野田ヶ山・ユートピア 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 5時間45分 日帰り
    大山寺・・・大山ビューハイツ前・・・川床・・・岩伏分れ・・・大休峠・・・野田ヶ山・・・振子山・・・ユ...

休暇村 奥大山周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...