休暇村 奥大山からの現地情報 伯耆大山周辺の情報

大山はすっかり冬化粧になっています。積雪量に関係なく10本爪以上のアイゼンの携行をお願いします

休暇村 奥大山

▲6合目から見る元谷方向(17.11.22 休暇村 奥大山)

鳥取の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日

曇時々雨
11℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
松江の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日

曇時々雨
10℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/22(水) 8:00 大山寺 くもり 気温 8℃
11:00 山頂  雨  気温 0℃

周辺状況

日本海と太平洋上に低気圧があり、非常に南西の風が強く、8合目から上の木道においては吹き飛ばされそうな強風でした。

今日22日は二十四節気でいうと「小雪(しょうせつ)」です。
気温が下ってきて朝晩の冷え込みが厳しくなり、本格的な冬の訪れではない。雪といってもさほど多くないから「小雪」といわれたものだそうですが、このところの大山はすっかり冬化粧になっています。大山寺付近で15㎝程度の積雪がありましたが、山はすでに冬山です。

今日はやや気温が上がって、山頂でも雨が降りました。

登山道

登山道も潅木が垂れ下がるほどでなく、無雪期の登山道をそのまま歩くことが可能です。
その日の気温にもよりますが、凍結している場所はわずかで、問題なくキックステップで歩くことが出来ました。
さらに積雪が増えてくると5合目付近から7合目付近までの潅木が垂れ下がってきて、非常に歩きにくくなります。

装備

3合目を過ぎた辺りで、運動靴の2人組が恐る恐る下りてきました。4合目で怖くなって止めたとのこと。
これからの時期は、運動靴はおろか軽登山靴でもゴアテックスでないと無理ですし、もう少し気温が下るとアイゼンも必要になってきます。
アイゼンについてのお問い合わせが非常に多いのですが、大山においては基本的には10本または12本爪のアイゼンをお持ちいただいたほうが安全です。これからの時期は積雪量に関係なく、アイゼンを必ずお持ちください。

もう大山は冬山と考えてください。軽装備では難しいと思います。
今の時期は日々登山道の状況も変わってきます。間違いなく気温も下ってくるし、積雪も増えてきます。
気軽なハイキング気分で登ると事故の原因にもなりますので、ご注意ください。

できるだけ単独登山は避けて、グループで登ったほうが安全です。
ただ同行するリーダーの資質もよく見極めて登山してください。
安全で楽しい登山をするために、まずは自分の技量を知りましょう。

注意

ユートピア避難小屋にはトイレはありません。
携帯トイレの使えるスペースがありますので、必ず携帯トイレをお持ちください。

●今年も山頂避難小屋の売店には平日に日本山岳ガイド協会の上野ガイドがいますので、声を掛けてみてください。
営業は11月までは無休ですが、諸事情により予告無しに休むことがありますので、ご了承ください。
平日は日本山岳ガイド協会の上のガイドが常駐していますのでご利用ください。
ご利用にあたっては必ず小銭をご用意を。

営業に関するお問い合わせは
チロル&白樺(0859-52-2821)まで。

その他のお知らせ

その他、登山道の状態とか装備品などわからないこと、またガイドに
関する依頼、受けておりますので遠慮なく下記までお問い合わせください。

日本山岳ガイド協会正会員  登山ガイド 久保昌之
電話 090-7999-2931
鳥取県日野郡江府町御机鏡ヶ成709-1  休暇村 奥大山
電話 0859-75-2300

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

休暇村 奥大山周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 6合目から見る元谷方向
  • 山頂台地の様子
  • 烏ヶ山と秋の空
  • 山頂避難小屋
  • 山頂避難小屋手前から見る頂上大地
  • 山頂手前から
  • 標高1500m
  • 8合目下から見る三鈷峰
  • 草鳴社ケルン付近
  • 鍵掛峠からの南壁
  • 草鳴社ケルン
  • 草鳴社ケルンの少し下
休暇村 奥大山

連絡先:0859-75-2300  現地連絡先:090-7999-2931
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの伯耆大山周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 大山 三鈷峰・ユートピア 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間6分 日帰り
    大山寺・・・大神山神社奥宮・・・下宝珠越・・・上宝珠越・・・三鈷峰・・・ユートピア避難小屋・・・上宝...
  • ブナ林を満喫しながら中国地方の最高峰へ
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 4時間10分 日帰り
    大山寺バス停・・・夏山登山口・・・六合目避難小屋・・・伯耆大山・・・六合目避難小屋・・・夏山登山口・...
  • 大山・夏山登山道 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間16分 日帰り
    大山寺・・・夏山登山道入口・・・行者谷分れ・・・六合目・・・頂上避難小屋・・・六合目・・・行者谷分れ...
  • 大山 鳥越峠・ユートピア 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 5時間6分 日帰り
    健康の森遊歩道入口・・・分岐・・・鳥越峠・・・駒鳥山小屋・・・ユートピア避難小屋・・・三鈷峰・・・上...
  • 大山 大休峠・野田ヶ山・ユートピア 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 5時間45分 日帰り
    大山寺・・・大山ビューハイツ前・・・川床・・・岩伏分れ・・・大休峠・・・野田ヶ山・・・振子山・・・ユ...

休暇村 奥大山周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報