旭岳ビジターセンターからの現地情報 大雪山・旭岳周辺の情報

しばらく雨雲のかかることが多く、登山の際は注意が必要。高山植物園では、イワハゼが真っ赤な実を付けています

旭岳ビジターセンター

▲(17.08.16 旭岳ビジターセンター)

旭川の天気予報
明日

曇一時雨
27℃ / 20℃
明後日

曇のち雨
28℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2017年8月21日 17時00分発表)
帯広の天気予報
明日

曇時々晴
30℃ / 18℃
明後日

曇時々晴
27℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2017年8月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/15(火) --

周辺状況

明日も気圧の谷の中で、大雪山は早朝好天が期待できそうですが、今日よりは弱く狭い範囲のようですが、やはり昼前から雨になりそうです。

週間予報には太陽マーク(晴れ)が多く見られますが、今日も下界(旭川や東川などの平野部)は晴れているのに、自動車で旭岳温泉に上がってくる途中から雨になっているようです。この後も、しばらく雨雲のかかることが多いので、登山の方はご注意を。

センター近くの高山植物園で、イワハゼが真っ赤な実を付けていました。旭岳温泉の周辺は、秋の気配がすこしずつ見えてきています

●クマに注意
8月4日時点で、大型のヒグマが裏旭野営指定地付近や、裾合平から姿見の間、当麻岳南斜面などで目撃されています。ここ数日同じ個体が裾合平の周辺などを移動している模様です。
鈴や笛などで音でこちらの接近を知らせる、至近距離の遭遇では怖くても背を向けて駆け出さないようにする、などヒグマ対策の基本を確認してください。

登山道

●旭岳の標高は北アルプスの山々のような3000mという標高ではありませんが、緯度が高いため、山の条件としては本州の3000m級山岳と同様か、スケールからそれ以上の厳しさがあります。
ビジターセンターなどで最新情報を得て行くようにしましょう。

●姿見周辺 夏道になっています。
観光散策程度の方はスニーカーの方もいます。

●旭岳登山
姿見から旭岳登山のピストンに支障ありません。スニーカーは不可です。登山装備が必要な場所です。

●旭岳から裾合平方面
裾合平の融雪はずいぶん進みました。まだ雪渓は残っています。

●裾合平から愛山渓への縦走
ピウケナイ川のスノーブリッジはすでに落ちています。水量が少なければ徒渉できますが、このところ豪雨がありました。上流には大きな雪渓もあり、水量は多いと推定されます。水温もかなり低いく、しばらくは徒渉困難を前提とした方がよいかもしれません。、ご注意ください。最新情報を得ることをオススメします。

●旭岳から北鎮、黒岳への縦走
まだまだ大きな雪渓があります。心配な方はアイゼンを携行しましょう。
7月でも周辺には雪があり、気温はかなり下がります。

・裏旭野営指定地から旭岳山頂への雪渓 7月中旬としてはかなり大きく残っており、相応の注意が必要です
下りは要注意。念のため6本爪アイゼンやピッケルがあると安心。通行に注意しましょう。

・裏旭は粘土質の地盤に火山灰質の砂が乗っているため、滑りやすくなっています。砂が軽いので乾燥した晴れた日こそ足元に注意して下さい。

・北鎮 雪渓があります。注意して下さい。

※層雲峡側、リフト、ロープウェイの運行をご確認下さい。
http://www.rinyu.co.jp/modules/pico01/

●大雪山 ロープウェイ情報
層雲峡・黒岳ロープウェイ及びリフトですが、最終運行時刻(下り)が昨年よりも1時間早く終了します。
季節によっても運行時刻に変動がございます。
時刻詳細は、下記URLよりご確認ください。

◆黒岳ロープウェイ
http://www.rinyu.co.jp/modules/pico01/index.php?content_id=1
また、旭岳ロープウェイにつきましても、季節や曜日により運行時刻が異なります。
下記よりご確認ください。

◆旭岳ロープウェイ
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm
道迷いが多発しております。余裕をもった行動計画で、雄大な大雪山を楽しんでください。

装備

登山には残雪に対応できる装備が必要です。油断しないで下さい。
北海道の夏は、本州から来る方にとって天候次第では昼でも、もちろん夜はとても寒く感じると思います。防寒装備の油断は禁物です。7月でも朝に氷が張ったり、日中でもみぞれが降る可能性を考えて用意しましょう。
ルートによってはアイゼンやピッケルが必要です。
日が射せば紫外線も強く、日焼け止め、サングラスの用意も忘れずに。緯度の高い北海道の紫外線は本州よりもずっと強烈です。

姿見散策だけの方には、天気の良い日に限りですがスニーカーで歩くような方も出てきました。
それでもやはり、しっかりとした靴の方が安全です。雨具や防風、防水対策はいつも必要です。
ライトや地図を持たないことは危険です。
ロープウェイ姿見駅(上の駅)やビジターセンターでは長靴の貸し出しをしています(300円)

注意

●飲料水
・飲料水は旭岳温泉から持参しましょう。ロープウェイ姿見駅(上の駅)には給水施設がありません。ロープウェイ売店での販売となります。ビジターセンターでは飲料水(お湯はありません)をおわけすることができます

●ドローンについて
・旭岳ロープウェイがゴンドラ内への持込みを認めません。ご注意ください。
詳しくは以下のページの注意書きをお読みになって、ご不明の点はロープウェイにお尋ねください。
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm#label

・姿見駅や旭岳ビジターセンターは道有林ですので、無人航空機の飛行については以下をご覧ください。
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/sr/nsr/kannri/kannri/mujinkoukuuki.htm

その他のお知らせ

午後1時30分からは、センターの観察会があります。参加費は300円、約1時間半で植物園や周辺の植物を解説します。

●旭岳ビジターセンター
旭岳の登山・自然の情報はビジターセンターにおたずねください。
来館した方や、電話・メールなどのお問合せに対し、最新の現地情報と、過去の事例や個々の事情に照らし、最適な答えを返せるよう努めています。

ビジターセンターでは、旭岳登山、スキーの情報のだけでなく、広く周辺の情報を把握し来訪者に提供しています。
天気が良い時は勿論ですが、天気が悪い時でも、この時期ならではの楽しみをお知らせしています。
自然だけでなく、文化(スキーで遊んだあとは、この時期のオイシイものを食べるのも・・)もお伝えするように心がけています。
ガイドの紹介、スノーシュー、クロカンのレンタルも行っています。
ぜひ、この時期、この山ならではの楽しみを探しにビジターセンターにお越し下さい。

・ビジターセンターのFacebook https://www.facebook.com/%E6%97%AD%E5%B2%B3%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-1257161287656591/

●東川エコツーリズム推進協議会
イベントほか各種有益な情報があります。
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=1&s=8273
イベントは〆切日があります、詳細はWEBをご参照下さい。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

旭岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 千島桜と高嶺桜の違いは毛があるかどうか、とのことです
  • すっかり樹々の樹冠も茂り、初夏の装いです
  • 雪解け池に咲くミズバショウ
  • 見頃の花がたくさんあります
  • ミズバショウの水中花
旭岳ビジターセンター

連絡先:0166-97-2153
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの大雪山・旭岳周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 姿見駅~天人ヶ原~旭岳温泉 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 1時間20分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳駅
  • 旭岳① 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・旭岳石室・・・姿見駅
  • 姿見周辺の遊歩道と裾合平 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 裾合平・沼ノ平 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間10分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・当麻乗越・・・八島分岐・・・三十三曲り分岐・・・愛山渓温泉
  • 旭岳③ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間40分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・中岳温泉・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 旭岳温泉と層雲峡を結ぶ人気の縦走路
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間55分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・北鎮岳分岐・・・黒岳石室・・・黒岳・・...

旭岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年8月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 夏休み、子どもとの山遊びでも大活躍!
夏休み、子どもとの山遊びでも大活躍! 山で便利な「ジップロック」。子どもさんとの山遊びでも大活躍。ひと工夫すれば、楽しい夏の一日を過ごせます!
NEW 長野県大町市に移住 2つの家族の物語
長野県大町市に移住 2つの家族の物語 山を愛し地域に育まれて毎日を生きる――。北アルプスの麓・大町市へ移住した二組の家族を紹介。移住説明会も開催します!
NEW グレゴリーの定番バックパックをチェック!
グレゴリーの定番バックパックをチェック! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの定番大型バックパック「バルトロ」の新サイズ55Lをチェック!
NEW 夏だ、王道の北アルプス縦走コース
夏だ、王道の北アルプス縦走コース 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデル
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデル 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場!
登山の厳しい環境に対応のGPSトレッキングギア
登山の厳しい環境に対応のGPSトレッキングギア EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。GPS機能と独自のアルゴリズムを使って高精度に計測できる“GPSトレッキ...
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!
親子登山、ちょっとイイ話
親子登山、ちょっとイイ話 近郊の低山が楽しくなる秋、親子登山はいかが? みなさんに聞いた親子登山のちょっとイイ話を公開。子どもを連れて山に行こう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報