旭岳ビジターセンターからの現地情報 大雪山・旭岳周辺の情報

積雪220cm。雪カサが沈む分、また降る感じです。日中も氷点下とはいえ比較的暖か目。土曜日は雪の結晶を見るイベント開催予定。

旭岳ビジターセンター

▲今日は樹々に咲いた霧氷が大きくて、ともてキレイです。(17.02.15 旭岳ビジターセンター)

旭川の天気予報
明日

曇時々雪
- / -
明後日

曇時々雪
-4℃ / -9℃
(日本気象協会提供:2017年2月24日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/16(木) 標高1600m姿見駅 15:00 雪 -5℃ 南西の風13m 視界不良 積雪255cm
旭岳ビジター(旭岳温泉街)午前は雪、午後曇 11:00の気温-3℃ 積雪220cm

周辺状況

●天気
このところ氷点下とはいえ比較的暖かい日が続いています。
2/16 朝~御前雪、午後は曇 11:00の気温-3℃
2/15 朝は晴、次第に雪
2/13 10:00 雪 -7℃
2/12 朝の最低気温-8℃。最高気温-4℃
※積雪は旭岳ビジターセンター周辺で220cm程度。このところ大きな降雪がなく毎日少し降る雪とカサが減る分がプラスマイナスでゼロという状況が続いています。
積雪量としては、ここ10年の平均的な値です。

●日々の自然
2/16は前夜の雪で3cmほど新たに積もりました。
朝方は割合キレイな結晶が降っていました。11時過ぎの気温は-3℃。今日はいつもと比べると暖かいです。
午後は曇。14時頃にはときどき砂塵のような非常に細かい不定形や枝の無い六角形の結晶が降ってきました。
ビジターセンター前は二つの工事が始まっています。
ひとつは旭岳温泉街の歩道沿いの柵を修繕する工事のため、除雪車が柵を掘り出しています。こちらの修繕工事は3月いっぱいの予定で、日中、片側交互通行になることが多くなりそうです。
もうひとつは旭川ケーブルTV ポテトのライブカメラを外壁に取り付けるための現地調査です。順調に進めば24時間リアルタイムの旭岳映像がpotatoでみられるようになるそうです。

2/15は朝9時頃まで青空が見えていましたが、だんだんと曇って雪が降り始めました。
樹々に咲いた霧氷が大きくて、ともてキレイでした。

2月13日 10時現在-7℃、雪。降っているのは主にアラレですが、時折キレイな結晶も混じっていました。前夜積もった雪は1cmくらいでした。
昼ごろからかなりイイ雪になってきました。センターの顕微鏡をのぞいて行った人は約10人ですが、「ひぇ~」「ワ~」の歓声が昼にむかってだんだんハイトーンになってきたような...

2月12日 今朝の最低気温は-8℃。最高は-4℃でした。
この時期としては暖かい日が続いています。
そのせいもあって、樹氷もきれいに成長しています。
本日の訪問客の皆様はやはりほとんどは外国の方でした。
中国、台湾、アメリカ、フランス。
遊び方もそれぞれ。散策だけの方もいれば、クロスカントリースキー、アルペンスキー、スノーボード。
森の中のクロカンスキーをやられていた方は
とても満足そうに帰って行かれたのが印象的でした。
暖かい日が続いて、コースモより硬くなって歩きやすかったかもしれません。

登山道

厳冬期冬山です。まとまった降雪がないとはいえ、毎日少しは降っています。また風があればトレースはすぐに消えてしまいます。自分でコースと天候を見極める力が必要な時期です。

ロープウェイの上と下では約500mの標高差があります。
そのため上と下では全く条件が変わります。
1月2月は天候が変わりやすく注意が必要です。山の上の状況は山麓とは全く異なることがあります。
特に風があるとロープウェイ姿見駅(上の駅)でも森林限界を超えているため、天候変化の影響は強烈です。
ホワイトアウトすると駅のすぐ近くでもルートを失うこともあります。
天気予報は前後日程も確認するようにしましょう。
ビジターセンターでも情報提供をしています。

・雪崩れに注意
まとまった降雪がなくても、新雪はあり油断できません。
コース外の事故にもご注意下さい

・登山
この時期のこのエリアについて経験と知識、技術のあるガイドさんなどとの入山をお勧めします。
登山道や探勝路など、夏のコースは道も標識も目印も雪に埋もれています。
圧雪されたスキーコースなどをたどるのでなければ、地図やコンパス、GPSなどで行った道を正確に戻って来られるようにしなければなりません。
降雪後は、雪崩れに十分注意して下さい。またコース外に行く方は道迷いにも注意が必要です。無理は禁物です。

●旭岳ロープウェイ
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/
スキーコースは全コースオープンしています。

●バス時刻 (旭川空港~旭岳温泉)
旭岳温泉に来るバスの時刻が10/1から変わりました。
いままで1日3便でしたが、4便になり、一番早く着くのが9時過ぎなので、スキーにしろ、自然散策にしても午前中の時間に余裕ができるのはいいですね。
66番 旭川空港経由・旭岳線(いで湯号)時刻表
http://www.asahikawa-denkikidou.jp/kyouei/66%20time(2016.10.1).pd

装備

登山には完全な厳冬期雪山登山装備が必要です。地図、コンパスやGPSなども必ず用意しましょう。雪崩れにも注意が必要なためビーコンの携行もおすすめします。

注意

冬山での遭難は毎年発生しています。無理のない計画、装備の油断なく、天気をよく見て入山し、慎重な行動で安全な登山を。

・悪天候時の道迷いに注意が必要です。視界不良時には無理は禁物です。
・この時期は雪崩れにも注意が必要です。バックカントリースキーや登山の方はビーコンの携行をお勧めします。
・山頂をめざす方へ 下りでの滑落に注意。強風も吹きます。
・入山には、なるべくこの時期、このエリアの経験者との同行を。地元の経験者でも「思いがけない事」「予想外のこと」はままあるものです。初見の方はより慎重な対応を。

●天気の急変に注意
晴れていても森林限界より上では、天気の急変があります。ホワイトアウト、雪崩れなど危険は増します。地図やGPSなどは必ず携行して下さい。

●飲料水
・飲料水は旭岳温泉から持参しましょう。ロープウェイ姿見駅(上の駅)には給水施設がありません。ロープウェイ売店での販売となります。ビジターセンターでは飲料水(お湯はありません)をおわけすることができます

●ドローンについて
・旭岳ロープウェイがゴンドラ内への持込みを認めません。ご注意ください。
詳しくは以下のページの注意書きをお読みになって、ご不明の点はロープウェイにお尋ねください。
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm#label

・姿見駅や旭岳ビジターセンターは道有林ですので、無人航空機の飛行については以下をご覧ください。
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/sr/nsr/kannri/kannri/mujinkoukuuki.htm

・ビジターセンターの、道路をははさみ、すぐ南側のクロスカントリースキーコースなどは国有林ですので、以下をご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/nyurin_sinsei.html

●「旭岳源水」は1月下旬から一時閉鎖されます。
護岸工事のため、旭岳源水は1/25から完全に閉鎖されます。工事は4月頃までの予定だそうです。
湧水汲みなどご利用の方は、ご注意ください。

その他のお知らせ

●旭岳ビジターセンター
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=16
旭岳の登山・自然の情報はビジターセンターにおたずねください。
来館した方や、電話・メールなどのお問合せに対し、最新の現地情報と、過去の事例や個々の事情に照らし、最適な答えを返せるよう努めています。

ビジターセンターでは、旭岳登山、スキーの情報のだけでなく、広く周辺の情報を把握し来訪者に提供しています。
天気が良い時は勿論ですが、天気が悪い時でも、この時期ならではの楽しみをお知らせしています。
自然だけでなく、文化(スキーで遊んだあとは、この時期のオイシイものを食べるのも・・)もお伝えするように心がけています。
ガイドの紹介、スノーシュー、クロカンのレンタルも行っています。
ぜひ、この時期、この山ならではの楽しみを探しにビジターセンターにお越し下さい。

・ビジターセンターのFacebook https://www.facebook.com/%E6%97%AD%E5%B2%B3%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-1257161287656591/

・ビジターセンターでは雪の結晶観察を随時行っています。
観察にもは防寒着、防寒手袋が必須です。
※長靴、スノーシュー、クロカンのレンタルあります。

●イベント
雪の結晶の観察会
2/18土曜 9時~11時頃
結晶の標本(レプリカ)作りにトライしてみましょう。
結晶の観察や標本作りの作業自体は15分ほどですが、乾いて持ち帰れるまで2時間ほど掛かるので、それまでセンターの近くをスノーシューなどで歩いて自然観察をします。
参加費500円です。外で雪の結晶観察は、とても寒いので、防寒着や帽子、手袋、靴下など暖かいものを用意しておいでください。
当日9時にお集まり下さい。

●実は近い旭岳
羽田空港から旭川空港まで飛行機で約1時間半です。
この旭川空港は北海道内でも雪の影響を受けにくい飛行場のひとつです。
旭川空港から旭岳温泉街までは車で約1時間(レンタカーもあります)。バス便も一日4本運行していす。
雪質については、世界中からこの雪を求めてスキーヤーやスノーボーダーが訪れている保証付きです。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

旭岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 今日は樹々に咲いた霧氷が大きくて、ともてキレイです。
  • 夕日に染まる旭岳。
  • 8時過ぎのロープウェイ。鉄塔のところでゴンドラが停止しているのは、運行前に付着した雪や氷を叩き落すためです。
  • きれいな雪の結晶がみられました。
  • 非常にキレイな結晶がみられました
  • スキー、スノーボードに向かう人々
  • 日本最大のキツツキ「クマゲラ」 体長は45cmにもなります。
  • 駒止の滝からは湯気が立ちこみ周辺ではあちこちにフロストフラワーができています
  • 駒止の滝の湯気からできたフロストフラワー
  • 1月16日は風も弱く絶好のコンディションでした
  • 1月16日は午前を中心に青空の予報でした。この日は午後1時半発の観察会を行いました。
  • ハイブリット!!旭岳温泉の森には自然が創り出した奇跡が沢山あります 観察会にぜひいらしてくださいね
旭岳ビジターセンター

連絡先:0166-97-2153
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの大雪山・旭岳周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 姿見駅~天人ヶ原~旭岳温泉 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 1時間20分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳駅
  • 旭岳① 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・旭岳石室・・・姿見駅
  • 姿見周辺の遊歩道と裾合平 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 裾合平・沼ノ平 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間10分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・当麻乗越・・・八島分岐・・・三十三曲り分岐・・・愛山渓温泉
  • 旭岳③ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間40分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・中岳温泉・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 旭岳温泉と層雲峡を結ぶ人気の縦走路
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間55分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・北鎮岳分岐・・・黒岳石室・・・黒岳・・...

旭岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2017年2月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された登山靴でモニター男女5名募集!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
NEW 雪山の学び場、八ヶ岳へ
雪山の学び場、八ヶ岳へ バラエティに富んだコース、アルペンムード漂う山々、そして営業小屋。雪山を学ぶなら八ヶ岳がオススメだ。
NEW カリマーの「クーガー」がリニューアル。モニター募集!
カリマーの「クーガー」がリニューアル。モニター募集! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増した秘密は…。モニター5名募集!
NEW 素材から開発した革新的ベースレイヤー登場
素材から開発した革新的ベースレイヤー登場 素材から新たに開発したベースレイヤー「フェイズSL」ほか、アークテリクスの3種のベースレイヤーを紹介!
冬の低山で大活躍の予感!?「指が出せる」グローブを使ってみた
冬の低山で大活躍の予感!?「指が出せる」グローブを使ってみた 高橋庄太郎さんが、奥武蔵・武甲山で「指が出せる」グローブ2種類をじっくり比較!
雪山向けムービーがスペックアップ!
雪山向けムービーがスペックアップ! 防水・防塵・耐衝撃・耐低温―。JVCの「エブリオR」がさらに進化! アウトドアも安心で使いやすく!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介
ブランドイメージ調査2016の結果は?
ブランドイメージ調査2016の結果は? 登山用具の購買動向とブランドに抱くイメージについて行った大アンケート。その結果の一部と分析を以下に公開!