旭岳ビジターセンターからの現地情報 大雪山・旭岳周辺の情報

蝦夷梅雨と言われるような、ぐずついた天気です。初夏の旭岳では、日本一遅い開花の桜「千島桜」が楽しめます

旭岳ビジターセンター

▲千島桜と高嶺桜の違いは毛があるかどうか、とのことです(17.06.27 旭岳ビジターセンター)

旭川の天気予報
明日


23℃ / 13℃
明後日

曇時々晴
26℃ / 14℃
(日本気象協会提供:2017年6月27日 17時00分発表)
帯広の天気予報
明日

晴時々曇
26℃ / 12℃
明後日

晴時々曇
29℃ / 13℃
(日本気象協会提供:2017年6月27日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

06/26(月) 姿見駅 天気 曇り 今朝の気温 +7℃ 12:00時点の気温 +12℃

周辺状況

今朝の最低気温は7℃、最高でも12℃でした。本当に夏至が過ぎたのかと思う天候で、朝から霧が立ち込み、雨が降ったり止んだりでした。蝦夷梅雨と言われるような、ぐずついた天気が続いています。

まだエゾノリュウキンカリュウキンカミズバショウミズバショウを見ることができ、エゾイチゲ、ミツバオウレンミツバオウレン、ツバメオモト、サンカヨウサンカヨウなど、主に純白の花々が探勝路脇を照らしています。旭岳では、日本一遅く開花する千島桜(チシマザクラ)を楽しみうことができます。美しい桜と初夏の旭岳を楽しみに来て下さい。

登山道

姿見の池散策路はまだ残雪があります。ロープウェイ姿見駅では協力金300円でのレンタル長靴、またはビジターセンターでも同額での扱いがありますので、散策の際はご利用ください。防寒対策も必要です。

裾合平方面の問い合わせが増えています。まだまだ雪渓に覆われ、道迷いの危険性もありますので、地図とコンパスは必携です。

自然探勝路・見晴台コースはすっかり樹々の樹冠も茂り、初夏の装いです。1ヶ所、残雪の踏み抜きに注意したい場所があることと、もともと不安定なところもありますので、十分注意して歩いて下さい。
クロスカントリーコース~湿原探勝路は、雪融けも進み、明瞭なウッドチップの道を歩くことができるようになりました。所々残雪はありますが、踏み抜くような危険箇所もなく、深い池と化していたロータリー付近も、足首程の水溜まりとなり、ゴム長を履けば問題ありません。ただ、木道(特にワサビ沼付近)は、とても滑りやすいので十分に気を付けて歩いて下さい。


●大雪山 ロープウェイ情報

層雲峡・黒岳ロープウェイ及びリフトですが、最終運行時刻(下り)が昨年よりも1時間早く終了します。
季節によっても運行時刻に変動がございます。
時刻詳細は、下記URLよりご確認ください。
◆黒岳ロープウェイ
http://www.rinyu.co.jp/modules/pico01/index.php?content_id=1
また、旭岳ロープウェイにつきましても、季節や曜日により運行時刻が異なります。
下記よりご確認ください。
◆旭岳ロープウェイ
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm
道迷いが多発しております。余裕をもった行動計画で、雄大な大雪山を楽しんでください。

装備

長靴やスパッツ、レインウェアなどの防水対策が必要です。
暖かくなりましたが、天候によっては気温がかなり低くなりますので、防寒着は必ずお持ちください。
基本的な登山装備もお忘れなく。

注意

今冬季シーズンの滑走用具類のロープウェイ内持ち込み乗車は5月14日(日)をもって終了しました。駅舎内への滑走用具類の持ち込み、スキーブーツを履いての入館はお断りしています。ご了承ください。5月14日以降も引き続きロープウェイは営業しています。

冬山での遭難は毎年発生しています。無理のない計画、装備の油断なく、天気をよく見て入山し、慎重な行動で安全な登山を。

・悪天候時の道迷いに注意が必要です。視界不良時には無理は禁物です。
・この時期は雪崩れにも注意が必要です。バックカントリースキーや登山の方はビーコンの携行をお勧めします。
・山頂をめざす方へ 下りでの滑落に注意。強風も吹きます。
・入山には、なるべくこの時期、このエリアの経験者との同行を。地元の経験者でも「思いがけない事」「予想外のこと」はままあるものです。初見の方はより慎重な対応を。

●天気の急変に注意
晴れていても森林限界より上では、天気の急変があります。ホワイトアウト、雪崩れなど危険は増します。地図やGPSなどは必ず携行して下さい。

●飲料水
・飲料水は旭岳温泉から持参しましょう。ロープウェイ姿見駅(上の駅)には給水施設がありません。ロープウェイ売店での販売となります。ビジターセンターでは飲料水(お湯はありません)をおわけすることができます

●ドローンについて
・旭岳ロープウェイがゴンドラ内への持込みを認めません。ご注意ください。
詳しくは以下のページの注意書きをお読みになって、ご不明の点はロープウェイにお尋ねください。
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm#label

・姿見駅や旭岳ビジターセンターは道有林ですので、無人航空機の飛行については以下をご覧ください。
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/sr/nsr/kannri/kannri/mujinkoukuuki.htm

・ビジターセンターの、道路をははさみ、すぐ南側のクロスカントリースキーコースなどは国有林ですので、以下をご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/nyurin_sinsei.html

●「旭岳源水」は1月下旬から一時閉鎖されます。
護岸工事のため、旭岳源水は1/25から完全に閉鎖されます。工事は4月頃までの予定だそうです。
湧水汲みなどご利用の方は、ご注意ください。

その他のお知らせ

・落とし物について
ペツルのヘルメットの落とし物が届きました。場所は第二天女ヶ原から山頂の方を向いて右手(の尾根末端の中間部やや広いところで、常連の山スキーヤーの方々が見つけました。しばらく当センターで預かりますので、心当たりの方はご連絡ください。

●旭岳ビジターセンター
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=16
旭岳の登山・自然の情報はビジターセンターにおたずねください。
来館した方や、電話・メールなどのお問合せに対し、最新の現地情報と、過去の事例や個々の事情に照らし、最適な答えを返せるよう努めています。

ビジターセンターでは、旭岳登山、スキーの情報のだけでなく、広く周辺の情報を把握し来訪者に提供しています。
天気が良い時は勿論ですが、天気が悪い時でも、この時期ならではの楽しみをお知らせしています。
自然だけでなく、文化(スキーで遊んだあとは、この時期のオイシイものを食べるのも・・)もお伝えするように心がけています。
ガイドの紹介、スノーシュー、クロカンのレンタルも行っています。
ぜひ、この時期、この山ならではの楽しみを探しにビジターセンターにお越し下さい。

・ビジターセンターのFacebook https://www.facebook.com/%E6%97%AD%E5%B2%B3%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-1257161287656591/

・ビジターセンターでは雪の結晶観察を随時行っています。
観察にもは防寒着、防寒手袋が必須です。
※長靴、スノーシュー、クロカンのレンタルあります。

●東川エコツーリズム推進協議会
イベントほか各種有益な情報があります。
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=1&s=8273
イベントは〆切日があります、詳細はWEBをご参照下さい。

●実は近い旭岳
羽田空港から旭川空港まで飛行機で約1時間半です。
この旭川空港は北海道内でも雪の影響を受けにくい飛行場のひとつです。
旭川空港から旭岳温泉街までは車で約1時間(レンタカーもあります)。バス便も一日4本運行していす。
雪質については、世界中からこの雪を求めてスキーヤーやスノーボーダーが訪れている保証付きです。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

旭岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 千島桜と高嶺桜の違いは毛があるかどうか、とのことです
  • すっかり樹々の樹冠も茂り、初夏の装いです
  • 雪解け池に咲くミズバショウ
  • 見頃の花がたくさんあります
  • ミズバショウの水中花
  • 雪解けが進んでいます
  • 雪が空洞上になっているところも。踏み抜きに注意です
  • ヤナギが芽吹きました
  • ビジターセンター周辺の様子
  • エゾノリュウキンカが見ごろです
  • 防水の靴か、長靴があったほうがいいでしょう
  • 早朝、近所の沢筋でコマドリが唄っていました。
旭岳ビジターセンター

連絡先:0166-97-2153
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの大雪山・旭岳周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 姿見駅~天人ヶ原~旭岳温泉 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 1時間20分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳駅
  • 旭岳① 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・旭岳石室・・・姿見駅
  • 姿見周辺の遊歩道と裾合平 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 裾合平・沼ノ平 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間10分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・当麻乗越・・・八島分岐・・・三十三曲り分岐・・・愛山渓温泉
  • 旭岳③ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間40分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・中岳温泉・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 旭岳温泉と層雲峡を結ぶ人気の縦走路
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間55分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・北鎮岳分岐・・・黒岳石室・・・黒岳・・...

旭岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!