大山だいせん

百名山 花の百名山

大山

写真:とやま旅館 久保昌之  溝口の福岡堤より
 山陰地方のほぼ中央にそびえ立つ大山(だいせん)は、天平五年(733)に完成したといわれる『出雲風土記』に、火神岳(ほのがみのたけ)の名で登場する。我が国で最も由緒のある山の1つである。
 中国地方の最高峰。大山隠岐国立公園の中心にあり、歴史、民俗、自然科学の面でも傑出したものが多く、名実ともに中国山地の王者である。四季を通じて探訪者が絶えないが、日本海に面した独立峰であり、気象条件、地質地形条件が厳しく、特に冬季は「寒気の吹き出し」の影響を、日本で最初に受けるので、標高に似合わず遭難事故が多い。中国地方の他の山々とは全く異質の山であることを銘記されたい。
 一方、自然保護運動の先覚地でもある。全国のゴミ持ち帰り運動の発祥の地であり、数々の乱開発を追放した実績を持っている。現在は一木一石運動(登山者の手によって山頂に石を返す行動)が根気よく続けられている。
 山体を形成する角閃石安山岩は軟らかくもろい。激しい浸食作用により、登山道の転変が多く、頂上と通称される弥山(みせん)への道は夏道ルートと行者谷ルート以外は閉鎖されて久しい。両ルートは6合目避難小屋の下で合流し、特別天然記念物ダイセンキャラボク純林を縫って頂上碑に達する。東側に三等三角点が、西に頂上小屋と、やや下って石室(いしむろ)と心字(しんじ)池などがある。いずれも往復5時間程度だ。
 最高点の剣(けん)ガ峰(みね)へは大神山(おおがみやま)神社から元谷(もとだに)小屋、ユートピア避難小屋を経る一般ルート(往復5時間)の他に大休(おおやすみ)峠からと、地獄谷振子(ふりこ)沢からのルートがあるが、一般向ではない。
 元谷をベースに、大屏風(おおびようぶ)岩、小屏風(こびようぶ)岩、烏帽子(えぼし)岩、別山などの岩場がある。岩はもろく、登攀には高度の技術が要求される。南面の南壁はすべてガレ壁で、登降は勧められない。支峰の甲(かぶと)ガ山(せん)、船上山(せんじようざん)にはよい岩場があり、地元のクライマーに愛されている。
 大山の名をより高めているのは、史跡の豊富さと荒らされていない生物相とにある。
 『出雲風土記』には、大山を杭(くい)にし、弓ガ浜を綱にして島根半島を引いてきたと記され、大化改新(645)前後には修験者の大道場でもあった。以来、興亡栄枯を繰り返し、その遺構が全域に残されている。現存する大山寺と大神山神社の門前町が大山寺(だいせんじ)の集落。今はホテル、食堂、土産物店が並び、登山者の街となっている。国立公園事務所もここにあり、併設の自然科学館とともに利用者が多い。
 冬は西日本最大のスキーのメッカとなる。

DATA

別名: 伯耆大山(ほうきだいせん)
山域: 中国山地中部
都道府県: 鳥取県
標高: 1,729m
2万5千図: 伯耆大山

※ 大山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大山に行くモデルコース

大山周辺の最新情報

登山口情報

  • 大山寺 
  • 船上山少年自然の家 / 東坂登山口 
  • 健康の森遊歩道入口 / 文珠谷登山口 
  • 一向平 

  • 【大山寺】
    大山への登山の起点となる登山口。夏山登山道、行者コースなど、多くが大山寺起点となる。バス利用が可能で、米子駅、大山口駅から利用できる。

  • 【船上山少年自然の家 / 東坂登山口】
    船上山に入る登山口。大山方面へ縦走も可能。船上山少年自然の家へは赤碕駅からバス便があるが、縦走の場合、始発便以外は時間的に利用しづらい。

  • 【健康の森遊歩道入口 / 文珠谷登山口】
    大山南壁を望む奥大山の景勝地、鍵掛峠にほど近い登山口。基本、マイカー利用となる。

  • 【一向平】
    大山東壁へ続く大山古道の登山口。大山滝散策にも利用される。
    バスでは、野井倉バス停から約3kmの徒歩となるので、マイカー利用が現実的。

周辺にある山小屋

  • 大山頂上避難小屋 
  • 三鈷峰避難小屋(ユートピア避難小屋) 
  • 元谷避難小屋 
  • 六合目避難小屋 
  • 駒鳥避難小屋 
  • 大休峠避難小屋 
  • 休暇村奥大山 

  • 【大山頂上避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大山夏山登山道、大山頂上(弥山)
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【三鈷峰避難小屋(ユートピア避難小屋)】
    無人小屋
    場所: 三鈷峰・象ヶ鼻鞍部
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【元谷避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大山行者谷登山道、元谷
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【六合目避難小屋】
    無人小屋
    場所: 大山夏山登山道、六合目
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【駒鳥避難小屋】
    無人小屋
    場所: 鳥越峠から北東へ徒歩30分、地獄谷源流
    電話: 0858-23-3276
    FAX: 0858-23-3266
    営業期間: 通年(無人)

  • 【大休峠避難小屋】
    無人小屋
    場所: 中国自然歩道、大休峠
    電話: 0859-31-9320
    FAX: 0859-31-9333
    営業期間: 通年(無人)

  • 【休暇村奥大山】
    その他
    場所: 江尾駅・江府ICから送迎バス30分(要予約)
    電話: 0859-75-2300(7~21時)
    FAX: 0859-75-2310
    営業期間: 通年 無休

大山に関連する登山記録

大山の近くの山

大山に関連する登山ツアー

17年04月04日(火) 北陸・信越・東海 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『しまなみ海道ウォーク 第2回 生口島~大三島~伯方島』
17年04月09日(日) 現地 ・2日間 アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山 山へ行こうよ。】 桜前線北上ツアー 伯耆大山と蒜山
17年05月13日(土) 近畿 ・日帰り ケイランド
日本百名山ゆっくり~なツアー  大山
17年05月19日(金) 北陸・信越・東海 ・夜行日帰り 中日ツアーズ
大山
17年05月28日(日) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
伯耆大山と蒜山縦走 中国地方を代表する山、“だいせん”へ 
17年09月23日(土) 中国・四国 ・日帰り ケイランド
日本百名山ゆっくり~なツアー  大山
17年10月03日(火) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
サイクリスト憧れのコース しまなみ海道 寄り道サイクリング
17年10月22日(日) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
伯耆大山と蒜山 紅葉の季節に中国地方一の名峰へ

関連するツアーを探す

大山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2017年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。モニター5名募集!
NEW 雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート
雪山でも! JVCエブリオR モニターレポート JVCのビデオ「エブリオR GZ-RX670」をテスト。低温でも撮れる、電池もバッチリなど、レポートと動画をチェック!
NEW 登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...
NEW 安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
NEW 花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
NEW 下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム
下山の大敵! 膝の痛み対策アイテム 山での膝の痛み、嫌ですよね。サポーターと塗り薬で不安を払拭しましょう! 山アイテムレコメン堂特別企画第1弾!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル!
カリマーの定番「クーガー」がリニューアル! カリマーの中・大型リュックサック「クーガー」がリニューアル。さらに背負いやすさが増したという、その秘密をチェックしよう。
独自の設計でこだわりの登山靴
独自の設計でこだわりの登山靴 独創的ウェアで有名な「モンチュラ」が登山靴を発表して2年。随所に工夫が施された「Yaru Tekno GTX」をチェック...
NEW 冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!?
冬に嬉しい保温カップ。お湯を入れて15分、その結果は!? 高橋庄太郎さんが、雪が残る石老山で2種類の保温カップの性能をテスト!
冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介