登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
鍋割山ピストン 鍋割山(関東)
img

記録したユーザー

社団法人ランナー 龍(たつ) さん
  • 日程

    2017年11月3日(金)

  • 利用した登山口

     

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:寄自然休養村管理センター向かいグラウンドの駐車場(無断使用ダメっぽいので事前問い合わせ必要です) 

  • 天候

    晴れのち曇り
    [2017年11月03日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

寄(10:40)・・・林道(11:24)・・・櫟山(11:48)・・・栗ノ木洞(12:01)・・・後沢乗越(12:25)・・・鍋割山(13:04)[休憩 30分]・・・後沢乗越(14:44)・・・栗ノ木洞(15:00)・・・櫟山(15:07)・・・林道(15:26)・・・寄(15:56)

総距離 約12.2km 累積標高差 上り:約1,484m
下り:約1,484m
コースタイム 標準:6時間30分
自己:4時間46分
コースタイム倍率 0.73
東名高速の渋滞で登山開始時刻が10:40に。今回は辞めようか何度か頭をよぎりましたが意を決して登山道へ。獣侵入防止柵を超えてから櫟山までが今回の中では一番道が分かりづらかったので地図を見ながら歩いた。そのときに不注意で斜面に滑り落ちてしまったので地図読みながらの歩行は危険であると実感し反省。登山開始時気温18℃で動いていると暑く汗だくになるが、栗ノ木洞では日差しが遮られ涼しく気持ちよく歩く。気になるのは鍋割山は人気があると聞いていたがこれまで3組程度のハイカーとしかすれ違わず道があっているか不安になるが、看板と地図は一致しているのでそのまま進む。痩せ尾根を越え後沢乗越から鍋割山頂上まで急登だがこのあたりで人が増え、先行していたハイカーに追いついた形となった。後で分かったことだがほとんどの人たちが大倉方面から登り後沢乗越で合流していた。大倉のコースが人気コースで、自分の登ったコースがひょっとしたらあまり人気のないコースなのかもしれない。頂上に着くと人でごった返していた。名物、鍋焼きうどんの行列だ。水、野菜など食材を担いでわざわざ登りここで調理しているのだから頭が上がらない。待ち時間30分。予想外の時間ロスであるがせっかくなので鍋割山の名物、通称鍋割うどん(鍋は割ってはいけません叱られます笑)を食べた。持参の弁当も食べたがやはり温かいものには敵わない。しばらく写真撮影、地図の確認をする。見晴らしが気持ちよく、周りの丹沢山塊を眺めていると心が躍る。しかし頂上なので動かないと寒く、慌ててウエアなど着込む。14時をまわりもう下山しないとやばいので頂上をあとにした。下りは危険個所以外はすべて走った。15時。山の中はもうだいぶ暗くなってきておりやっぱり人も見かけない。しかしながら迷うことなく、無事下山。15時56分。あと30分遅かったらヘッドランプ着用だったかなと思う。ガレていて、ランニングには向かないルートであるが、次回はタイムアタックにチャレンジしてみたい。

https://mountain8.info ブログの方もよろしくお願いします。

登山中の画像
登山画像
緑のトンネルを抜け、さあ冒険だ!
登山画像
丹沢は奥深い里山である
登山画像
獣侵入防止柵。いわばここが魔界と人間界の境目…
登山画像
後沢乗越の手前の痩せ尾根。落ちたらタダでは済…
登山画像
紅葉のコントラスト。本格化はまだ先?
登山画像
やったー!頂上到着です!鍋割山頂上、鍋割山荘。
登山画像
頂上。標高はそんなに高くないです。
登山画像
名物鍋焼きうどん あったまりますよ
登山画像
見えているのは檜洞丸 近いうちに行くからな!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

社団法人ランナー 龍(たつ)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

社団法人ランナー 龍(たつ) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月29日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...