登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
岩井駅から富山~伊予ヶ岳~御殿山~大日山を周回 富山、伊予ヶ岳、御殿山、鷹取山、宝篋山、大日山(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2017年12月2日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:目黒5:47→山手線→品川5:55~6:01→総武成田線快速成田空港行→千葉6:51~6:58→内房線→岩井8:32

    復路:岩井15:16→特急さざなみ2号→新宿17:13~16→山手線→目黒17:28

  • 天候

    晴れ
    [2017年12月02日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

岩井駅8:36→伏姫籠穴入口8:47→伏姫籠穴9:00→林道終点(登山道入口)9:16→八犬士終焉の地(展望台)9:30→富山山頂(北峰)349.8m9:33~38→林道出口(畑の上部)9:47→伊予ヶ岳登山口(県道)10:17→展望台10:33→伊予ヶ岳南峰10:38→〃北峰(山頂、336.8m)10:43~55→平群天神社11:10→御殿山登山口11:30→大黒天11:49→御殿山山頂363.7m12:01~10→鷹取山山頂364.5m12:19→宝篋山341.5m12:35→大日山333.1m12:41~50→坊滝13:01→増間ダム13:18→日枝神社(林道出口)13:27→滝田局前バス停13:54→岩井駅方面分岐14:19→岩井駅15:04

合計6時間28分


総距離 約31.0km 累積標高差 上り:約1,481m
下り:約1,481m
12月2日(土)は、千葉の続きで、富山と伊予ヶ岳だけだと短くて半日もたないので、御殿山と大日山をつけて、岩井駅から周回して来ました!

山は、超低山だし道も良いしで、なんてことなかったんですが、大日山を下山してから岩井駅までが死にそうに長かった~!

なので普通は、滝田局前バス停(15:41)か川谷バス停(15:20)から館山日東バスで館山駅に出た方が良いです。

まあとりあえず、内房線に乗って岩井駅まで行きます。

ここで南房総市のコミュニティバスのトミー号に乗ってしまうと富山飛ばして伊予ヶ岳まで行ってしまうので、駅から直接富山を目指します。8時36分スタート。

メジャーなハイキングコースなので、わかりやすい標識が随所にあり、10分ほどで伏姫籠穴経由で富山に向かうハイキングコースの入口に着きます。

そこを左折して、中学校の前から山の中の林道に入って行きます。するとほどなくトイレと駐車場のある伏姫籠穴の入口に着いて、階段を登って穴を見学。単なる岩穴。実在の人物じゃないし…。

再び林道に戻ってさらに奥へと進むと、約15分で林道終点に着いて、ここからやたら階段の多い登山道が始まります。

それをさらに15分ほど登ると、富山のツインピークの鞍部に出て、何もない南峰は今回は先が長いのでパスして、三角点のある北峰に向かいます。

すると2~3分で八犬士終焉の地と書かれた展望台に到着。岩井の町が一望出来ます。

そしてさらに2~3分登ると、展望台がある広場になっている富山山頂(北峰)349.8mに9時33分ようやく到着しました。岩井駅から約1時間!

展望台の上からは、鋸山の横に東京湾を隔てて、三浦半島が見えます。

しばし展望を楽しんだら展望台を降り、山頂の北の端にある三角点の写真を撮って、次は伊予ヶ岳を目指します。

先ほどの八犬士終焉の地まで戻り、東に林道を下ると10分ほどで畑の上部に出て、しばらく千葉の田園風景を楽しみながら進むと、県道を渡って少し左に下ったところから、いよいよ伊予ヶ岳の登りが始まります。ここまで富山山頂から30分ぐらい。

伊予ヶ岳のハイキングコースはすぐに登山道になり、またもひたすら階段!

途中で、平群天神社からの道を合わせ、階段の急な道を登って行くと、15分ほどで東屋のある展望台に出ます。そこからいよいよロープの張られた岩場が始まります。

その岩場を一気に登ると、ベンチと岩峰の上に鎖で柵がされた見晴台がある伊予ヶ岳南峰に10時38分到着しました。ここも富山からちょうど1時間。見晴台からは富山が良く見えます。次に行く御殿山も良く見えます。

休憩したいところですが、ここはまだ山頂ではないので、三角点のある北峰を目指します。

そして、10時43分、三角点のある伊予ヶ岳北峰336.8mに到着。ここの眺めは東峰と一緒ですが、ただ東峰の岩峰をすぐ横からど迫力で見ることが出来ます。

ここで前半戦は終わりなので10分ほど休憩して行きます。

伊予ヶ岳から御殿山は、まずバス停のある平群天神社まで下ります。

そして前のバス通りを左折し、岩井駅と反対方向に20分ほど進むと、大谷橋のたもとに登山口の標識ががあるのでそこから取りつきます。

登山口から林道を登って行くと、舗装された道は稜線に着いたところで終わり、さらに未舗装の林道を進むと、大黒天像のある見張らしの良い場所でようやく登山道が始まります。

御殿山の登山道は、富山や伊予ヶ岳とはうって変わって、南国らしい照葉樹の木々がうっそうと茂る道です。でもここもメジャーコースなので、手すりがつけられたりして、非常に良く整備されています。

そんな中を進み、ここも1時間で行きたかったんだけどちょっとオーバーして、12時1分、ブロッコリーのような巨大なスダジイの木の下に石祠と東屋がある御殿山山頂363.7mに到着しました。今登ってきた富山と伊予ヶ岳が良く見えます。ここでも10分休憩。

御殿山から最後の大日山へは、椿の回廊のような道を行きます。季節柄もっと咲いてるかと思ったら、意外と咲いてなかった…。

それにしてもまた階段多いなと思いながら進むと、まず浅間大神の石碑がある鷹取山346.5mに着き、さらに進むとマテバシイの巨木の下に宝篋印塔のある宝篋山341.5mに着きます。

そして軽く下って上り返すと大日如来像のある桜の園地になっている大日山333.1mにようやく到着です。12時41分到着。今度はさすがに1時間かからなかった。

大日山も御殿山同様、富山と伊予ヶ岳方面の展望が良いのですが、伐採された木の枝が延びて、展望はイマイチになっていました。でもうっすらとだけど、伊豆の大島が見えました。

大日山からは、直接下山はせずに裏にある坊滝に寄って行きます。ここ紅葉の名所のはずなんだけど、まだ葉が青々していて全然でした。なので、林道沿いにあった別の紅葉のした木でも…。

坊滝からダートの意外と長い林道を下り、増間ダムと日枝神社を経由して昔はバスが通っていた県道に降り立つと、いよいよ岩井駅までの長いロードの始まりです。

何はともあれ、まずは館山市のコミュニティバスが通っている滝田局前バス停まで行きます。大日山から約1時間で、13時54分到着。

でも、15時41分までバスは来ないので、岩井駅まで行った方が早いだろうとスロージョギングで走りはじめます。

したら、緩いんだけど延々と上りが続き、峠の手前でついに歩いてしまった…。ああしんど!

でも峠を越えたらまたヨタヨタと走り出して、行きに通った伏姫籠穴入口を過ぎ、高速道路をくぐったところで、足の筋肉が張ってきていい加減ツリそうだし、なんとか15時16分の先週も乗った特急さざなみ2号に間に合いそうだったので、走るのやめて歩いてクールダウン。

そして15時4分ようやく岩井駅に到着。ああ疲れた…。

グランビュー岩井で温泉入っても良かったんだけど、片道10分近くかかるところを1時間で駅まで戻ってくるのは大変なんで諦めて、やっぱり先週と同じ特急で帰りました。

岩井駅は、駅前に開いてる土産品もコンビニもなく、今週は弁当もビールも無し!

伊予ヶ岳ハイキングコース | 南房総市ホームページ
https://www.mboso-etoko.jp/c_course/c31.html

御殿山・大日山ハイキングコース | 南房総市ホームページ
https://www.mboso-etoko.jp/c_course/c34.html

市営路線バス富山線トミー | 南房総市ホームページ
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000000796.html

廃止代替路線 丸・平群線 | 南房総市ホームページ
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000000802.html

日帰り入浴はできますか?/グランビュー岩井のよくあるお問合せ- じゃらん
https://www.jalan.net/yad360444/qa/0000019176.html

登山中の画像
登山画像
内房線岩井駅からスタート。
登山画像
駅の歩道橋の上から富山!
登山画像
駅横の公園の伏姫と犬の像!
登山画像
千葉県の山、お約束の水仙!
登山画像
菜の花も咲き始めています!
登山画像
伏姫籠穴入口!
登山画像
中学の脇から林道に入る。
登山画像
これが伏姫籠穴!でも別に住んでたわけじゃない…
登山画像
穴の手前の駐車場の紅葉!
登山画像
林道終点からやたら階段の多い登山道に入る。
登山画像
稜線に着く手前に「閼伽井(あかい)」という水…
登山画像
富山の南峰と北峰の間の鞍部に着いた!今回は先…
登山画像
そこから2〜3分で八犬士終焉の地展望台。
登山画像
展望台から岩井の町!
登山画像
富山北峰山頂広場に到着。まずは展望台へ!
登山画像
展望台から鋸山の向こうに三浦半島!
登山画像
富山の三角点!
登山画像
さっきの終焉の地まで戻って、次は伊予ヶ岳に向…
登山画像
畑の上の方に出た!
登山画像
みかんの木がいっぱいある!
登山画像
振り返れば富山!
登山画像
伊予ヶ岳登山口からの伊予ヶ岳!
登山画像
岩場手前の展望台到着。東屋あり。
登山画像
展望台の上はこんな感じ。
登山画像
これが噂の伊予ヶ岳の岩場!
登山画像
伊予ヶ岳南峰到着!
登山画像
山頂標識あるも、実は山頂は北峰!
登山画像
南峰から眺めた富山!
登山画像
次向かう御殿山〜大日山も良く見えます!
登山画像
そして三角点のある北峰へ。ここで休憩。
登山画像
北峰から見た南峰の断崖絶壁!
登山画像
平群天神社に下山。
登山画像
神社入口の天神郷バス停。
登山画像
しばらく車道を行く。途中から見た伊予ヶ岳!
登山画像
道の脇にタンポポがいっぱい!
登山画像
御殿山登山口の大谷橋到着!
登山画像
12月だというのに水仙咲き乱れる道を登る。
登山画像
水仙と伊予ヶ岳!
登山画像
大黒様到着!
登山画像
御殿山の登山道は良く整備されている。
登山画像
御殿山山頂着いた!山頂にある石祠!
登山画像
御殿山山頂を少し離れたところからみるとこんな…
登山画像
御殿山山頂から富山と伊予ヶ岳!
登山画像
御殿山の三角点!
登山画像
ツバキの回廊みたいな道を行く。
登山画像
浅間大神の石碑のある鷹取山到着!
登山画像
つづいて宝篋印塔のある宝篋山!
登山画像
大日山にやっと着いた1
登山画像
大日山の大日如来様!
登山画像
大日山からの展望!富山が良く見える。
登山画像
それから、房総半島の先端の向こうに大島がうっ…
登山画像
大日山から反対側に下るとT字路に出るので、坊滝…
登山画像
坊滝です!
登山画像
林道の紅葉!
登山画像
増間ダムに出た!
登山画像
日枝神社境内通って若干の近道。
登山画像
ひたすらのどかな田園風景の中を行く。
登山画像
滝田局前バス停に着いた〜!でもバスの時間まで…
登山画像
岩井駅と天神郷の分岐の交差点。大きな標識があ…
登山画像
帰りは先週と同じ特急さざなみ2号で!
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました