登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
雪の銚子ヶ口 銚子ヶ口(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

キタ さん
  • 日程

    2018年1月21日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:杠葉尾登山口

  • 天候

    晴れ~曇りのち小雨

この登山記録の行程

杠葉尾登山口 8:27 - 11:11 銚子ヶ口東峰 11:14 - 11:20 銚子ヶ口 11:21 - 11:30 銚子ヶ口東峰11:42 - 13:16 杠葉尾登山口

落とし物:銚子ヶ口稜線手前の雪上でステンレス製コップとスプーンを拾得しました。落とされた方は道の駅「奥永源寺渓流の里」に連絡してください。

好天が続き、あちこちで雪が少なくなっているようで、そうであれば銚子ヶ口も登りやすいかもしれないと考え、早朝の好天をみて出発した。樹林帯から稜線に出て、稜線が細くなり、全体の8/15の表示を過ぎると稜線にテープが張られて危険と表示されている。ここから、稜線の右をトラバースする。ここから結構雪はしっかりついているのでアイゼンか軽アイゼンを装着すると良い。特に、朝は緩みかけた雪が凍っており、キックステップも効きづらい。No.6の補助ロープは連続して続く箇所は、谷に向かって木々がないので、滑ると谷底まで滑落する。ピッケルでステップを刻みたいところだ。しかもロープは雪の下に埋もれている。ここを過ぎれば危ない箇所はない。登りつめた稜線や東峰は絶景。帰りは上部は走るように降りることができたが、途中から雪が腐って、膝まで踏み抜くこと、数えきれず。No.6の補助ロープの箇所も雪が柔らかくなって歩きやすくなっていた。

ほかの補助ロープの箇所はガレ場なので、雪や石を落とすと止まらない。下部に人はいないと思うが危険なので、足元に注意して慎重に通過したい。

登山中の画像
  • 杠葉尾登山口からスタート。小型水車が目印。
  • 杉木立の木漏れ日。今日の好天は午前のみの予報
  • ガレ場には補助ロープ
  • 補助ロープが雪に埋もれている。滑落すれば谷に直行。朝は雪も凍っている。
  • 谷を見ながら登る。
  • 谷沿いのトラバース。登りでは踏み抜かないように静かに足を置く。下りでは膝まで踏み抜くこと数えきれず。
  • 200mごとの標識は親切。頂上が15/15になるので、もう少し。
  • 頂上への稜線まであとわずか。ハードシェルを着る。
  • 結構な斜面。雪の表面は凍って固い。中はサクサク。食べ物じゃあるまいし。
  • 稜線に到着。絶景。風も強い。
  • 稜線から東峰までの急登
  • 風で気温が下がり、雪の結晶がきれい。
  • 東峰に到着
  • 登ってきた方角。竜ヶ岳、静ヶ岳、御池岳、霊仙山、高室山、伊吹が見える
  • パノラマ
  • 東峰で昼食
  • こちらが銚子ヶ口。東峰からすぐ。
  • 東峰から釈迦が岳
  • 東峰直下の下り
  • 補助ロープNo.6のトラバース
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、マット(個人用)、ストーブ、燃料、コッヘル、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、アイゼン、ピッケル、ワカン、ゴーグル、ザイル、ロープ、ビレイデバイス(確保器)、スリング(シュリンゲ)
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

キタさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

キタ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...