登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
常陸大宮市 御前山〜富士山〜三王山 御前山、富士山、三王山、ごぜんやま温泉保養センター四季彩館(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2018年2月28日(水)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:大崎4:30→山手線→上野4:52~5:10→常磐線→水戸6:58~7:20→茨城交通バス→御前山8:24

    復路:四季彩館入口14:31→茨城交通バス→水戸15:45~16:06→常磐線→上野18:14~19→上野東京ライン→品川18:34~37→山手線→目黒18:45

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

御前山バス停8:24→道の駅かつら8:26~33→御前山東登山口8:36→東屋1 8:47→鐘衝堂跡(御前山、東屋2)158m8:53→西登山口分岐9:00→林道19:12→林道2 9:19→東屋3 9:29→林道3 9:34→東屋4 9:45→最高地点約220m9:50→富士山183m9:59~10:05→青少年旅行村10:10→吉田神社10:14→御前山橋10:21→三王山自然公園入口標識10:38→長倉(スーパー和泉)10:46→三王山公園駐車場11:19→三王山展望台(山頂)252.8m11:22~42→蒼泉寺方面分岐11:48→蒼泉寺・長倉城趾12:08~12→長倉12:16→四季彩館12:27~14:10→四季彩館入口バス停14:17

合計3時間51分(御前山東登山口~四季彩館)


総距離 約18.0km 累積標高差 上り:約827m
下り:約821m
2月28日(水)は、休みが取れたのでっていうか、諸事情で会社が休みになったので、茨城県は常陸大宮市の関東ふれあいの道にもなっている御前山~富士山のハイキングコースと、それだけじゃ短すぎるので、その隣の三王山を繋いで縦走して来ました!

ここは、鮎釣りのおっさんとか河原でバーベキュー族の人達に人気の那珂川の川遊びゾーンに、肉食ってテントの中でゴロゴロしてるだけじゃ健康に良く無いので、裏山にハイキングコースつけたから死ぬ気で一回りして来んか~い!ご褒美に日帰り温泉もあるぜよ!的な場所で、東京周辺でいうと、飯能河原じゃちょっと川が狭すぎるから、北丹沢の半原の中津川とかその隣の相模川みたいなところです。そこに宮ヶ瀬の南山ハイキングコースプラスした感じ。

ただ川そのものは、さすが関東の秘境茨城県、あの辺の那珂川って位置的に中下流域に属すると思うんですが、同じ流域の多摩川や相模川なんか問題にならないぐらいきれいで、その雰囲気を楽しむために行く意義はあるかも。

ということで、先週の友部のもう少し先の水戸駅北口からスタート。黄門様が出迎えてくれます。

7番乗場から、御前山方面に行くバス(2~3系統あり)に乗り、その名もズバリ御前山バス停で降ります。

バス停斜め前の道の駅かつらに行って、自販機で水分補給して一服してトイレ行ってから、8時36分スタート!

普通のスニーカーでも問題なく歩けるぐらい良く整備された道を登ると、10分ほどで最初の東屋に着きます。御前山の解説板が有るけど、当然山頂じゃありません。

でも、そこから5分で一応御前山山頂とされている鐘衝堂跡に着きます。ここにも東屋があって、赤沢富士なのかな?川を隔てた南側の良くわからない山々の展望が良いです。

登山道に戻り、西登山口の分岐を見送って、非常に走りやすい道をどんどん進み、1本目の林道をかすめ、2本目の林道を横切ります。

その先に3つ目の東屋が出てきて、ここで初めて那珂川方面の大展望が開けます。もう少し川が見えてもいいのにな~。

ちょっと休憩しようかと思ったけれど、まだスタートして1時間もたっていないのでそれは見送り、さらに進んで3つ目の林道を横切ります。

この辺りからアップダウンが激しくなり、階段も頻繁に出てくるようになります。

でも頑張って4つ目の東屋と、たぶん最高地点の約220mピークを過ぎると、道は北に方角を変え、青少年旅行村に向かって下りはじめます。

その下る途中の盛り上がりが富士山183mです。山名はありませんが、山頂に展望台があるのですぐにわかります。ほぼ10時ちょうど到着。東登山口から1時間23分かかりました。ここで今日最初の休憩♪

富士山の展望台からは、さっきの東屋なんか問題にならないぐらい那珂川の流れが良く見えます。その後ろの山は相変わらず良くわかんないけど…。

富士山から急な階段を5分ほど下ると青少年旅行村です。要するにキャンプ場です。トイレ借りられるみたいです。自販機もあります。

青少年旅行村から舗装道路を下ると、吉田神社と小学生跡が自治体の集会所になったのがあって、その先を左折して道なりに進むと御前山橋に出ます。もう少し暖かくなった土日だと人や車で溢れてるんだろうけど、冬の平日なんで誰もいません。

少し川の堤防を進み、その後、車道に出てしばらく進むと、後で寄る予定の四季彩館の看板のすぐ先に、次に登る三王山の道路標識が出てきました!三王山は車で登れる山なので、標識も車用になります。ここまで青少年旅行村からダラダラ写真撮りながら20分ぐらい。

標識に従って進むと、丘の上の長倉という集落のスーパー和泉の角から、道は徐々に山の中へと入って行きます。

でもだいぶ山奥に来たなと思ったら、いきなりみかんの木が眩しい山上集落に飛び出しました!

そういえば日本最北の国見のみかん園もこの近所だったなと思いながら進むと、
集落を抜けるとすぐ、三王山山頂の展望台が見えて来ました!

そして三王山公園の駐車場前に到着。山頂まで桜の園地を登ると、三王山山頂252.8mに11時22分到着しました!三王山入口の道路標識から約45分ぐらいかかりました。

三角点の写真を撮ったら、すぐに展望台に登ります。展望台は360度の大展望で、南西側に益子の芳賀富士や高舘山、その左側に雨巻山や大峯、南東側にはさっき縦走してきた御前山から富士山に続く山並み、北側には奥久慈の男体山なんかが見えます。ここいらの山、あんまり知らないんだけど、展望盤に描いてあるからわかる。

天気が良ければさっき登った富士山じゃなく、日本で一番高い富士山も見えるようなんだけど、それはさすがに見えず。

展望台で休憩した後、来た道とはちょっと違う道で長倉集落に戻り、四季彩館に行きます。

途中に蒼泉寺という寺と長倉城趾がありました。

そして長倉から横に降りて、四季彩館には12時27分到着。今日は道が良かったので、朝スタートしてからギリギリ4時間を切ることが出来ました。

四季彩館は、奥武蔵のときがわ町にも同じ名前の日帰り温泉があるんだけど、こちらは正式名称「ごぜんやま温泉保養センター四季彩館」と言って、常陸大宮市の公共の日帰り温泉です。

泉質はナトリウム・硫黄塩泉で鉄分を多く含むため茶褐色をしていますと言うんだけど、原泉のまま過熱している風呂は1つしかなく、あとはろ過して循環させているので透明です。またその原泉も、言われてみれば茶褐色なんだけど、見た感じはただ濁っているだけです。

料金は平日700円、土日祝祭日は1000円。

露天風呂からは三王山が良く見えます。ただ御前山は余り良く見えません。

ちょっと中途半端な感じなんだけど、原泉に入ったまま退かないじいさん軍団がいないんで、割りと自由にゆったりくつろげます。土日はわかんないけど。

温泉上がって、まだ時間があったので、食堂でラーメンとカレーのセットを食べました。醤油ラーメンはあっさり系ではなく、割りと豚の脂の利いた東京ラーメン風でした。カレーもいわゆる蕎麦屋さん風のカレーではなく、欧風のこってりしたカレー。

食堂は、秩父の満願の湯みたいに演歌のカラオケ会場になっていて、部外者が行くとあんまりくつろげない感じでした。土日はやってないかも知れないけど。

食事後、四季彩館入口バス停から朝と同じバスで水戸に戻りました。帰りの電車は、先週特急を使ったので今日は節約して各駅。

茨城県関東ふれあいの道「青少年旅行村のあるみち」
http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/kansei/shizen/kanto-corse001.html

三王山 - さんのうさん:標高253m-関東 - Yamakei Online / 山と溪谷社
https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=18830

水戸駅(北口)バス時刻表
(※「飯富・石塚経由野口」と「飯富・石塚・野口経由長倉」が御前山方面行)
http://bus.ibako.co.jp/timetable/result/?no=4176&de=72&week=2&f_from_type=&f_from_genre=&f_from=

四季彩館入口 バス時刻表
http://bus.ibako.co.jp/timetable/result/?no=4710&de=1&week=2&f_from_type=1&f_from_genre=&f_from=四季彩館入口

御前山・三王山周辺のバス停位置
http://bus.ibako.co.jp/image/map/?con=1&type=1&depth=10000&x=9997&y=10000&to=route&re=9998|10000|10000_9999|10000|10000
http://bus.ibako.co.jp/image/map/?type=1&depth=10000&to=route&x=9996&y=10000&re=9998|10000|10000_9999|10000|10000&fs_from_no=&fs_from_name=

ごぜんやま温泉保養センター 四季彩館
http://www.hitachioomiyacity-spa.com/shikisaikan/

道の駅かつら | 山紫水明の御前山と清流那珂川を望む素晴らしい景勝の地
https://www.m-katsura.com/

登山中の画像
登山画像
水戸駅初上陸!黄門さんがお出迎え!
登山画像
水戸駅北口7番乗り場から茨城交通のバスに乗り…
登山画像
登る前に、バス停すぐ目の前の道の駅かつらのト…
登山画像
御前山東登山口です。関東ふれあいの道が通って…
登山画像
急坂を登り切ったところに最初の東屋!
登山画像
その前に御前山の標識があるが、当然山頂ではあ…
登山画像
御前山の実質的な山頂である鐘つき堂に到着。
登山画像
南側の山が良く見えるも何がどこなのか全然わか…
登山画像
西登山口方面分岐。
登山画像
気持ちの良い道が続きます。
登山画像
1本目の林道は横切らず、2本目の林道を横切る。
登山画像
3つ目の東屋は少し登山道から離れた場所にある。
登山画像
3つ目の東屋からの展望!やっと那珂川が見えた!
登山画像
そしてまた林道を横切る。
登山画像
4つ目の東屋!
登山画像
最後にきてやたら階段の上り下りが多くなってき…
登山画像
最高地点約220mに到着。何も無し。
登山画像
富士山到着。展望台があります。
登山画像
展望台から那珂川の眺め。
登山画像
おなじく、つぎに行く三王山の眺め。
登山画像
青少年旅行村に着いた!
登山画像
旅行村から車道を下って平地に出たところにある…
登山画像
吉田神社のすぐ下にある小学校跡。今は自治体の…
登山画像
御前山橋で那珂川を渡る。
登山画像
季節になるとサケがのぼってくる那珂川の清流!
登山画像
少し堤防を行く。
登山画像
御前山橋と今日歩いた御前山ハイキングコースの…
登山画像
帰りに寄る四季彩館の看板があった!すぐ目の前…
登山画像
三王山自然公園入口の車用の標識にしたがって信…
登山画像
桜並木の道を行く。
登山画像
長倉集落のスーパー和泉の角を左折。
登山画像
すると目の前に三王山の標識が出て来るのでそこ…
登山画像
山上集落があった!
登山画像
みかんの畑が一面にあります。
登山画像
菜の花!
登山画像
山上集落を抜けると三王山の展望台が見えてきた!
登山画像
三王山自然公園駐車場到着。
登山画像
反対側の桜の園地を登る。
登山画像
三王山山頂の展望台に着いた!
登山画像
三角点あり。でも山名の標識は無し。
登山画像
青麻大権現の石碑あり!
登山画像
展望台からの眺め。まずは芳賀富士!左側は高舘…
登山画像
そして隣の鎌倉山!ドッシリ!
登山画像
さっき歩いた御前山と那珂川!
登山画像
遠くうっすらと奥久慈男体山!
登山画像
帰りは四季彩館方面の道を行く。
登山画像
途中にあった蒼泉寺。
登山画像
その隣に長倉城趾。
登山画像
長倉の集落に出たら、この標識を見落とさないこ…
登山画像
坂の向こうに四季彩館が見えてきた!
登山画像
四季彩館到着!奥武蔵のときがわ町の四季彩館よ…
登山画像
温泉上がって、ラーメン&カレーセット!
登山画像
演歌のカラオケには焼酎が良く似合う。
登山画像
四季彩館入口バス停からバスで水戸に戻ります。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!