登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
沼津アルプス縦走 大平山・鷲頭山・志下山・徳倉山・横山・香貫山(関東)
img

記録したユーザー

dora さん

この登山記録の行程

多比口峠登山口(:15)→多比口峠(:55)→大平山(9:10)→多比口峠(9:20)
→多比峠(9:55)→鷲頭山(105 10:20)→小鷲頭山(10:30)→志下峠(10:45)
→馬込峠(11)00)→志下山(11:05 11:10)→志下坂峠(11:15)→香貫台分岐(11:45)
→徳倉山(11:50 12:30)→横山峠(12:45)→横山(13:05)→八重坂峠(13:30)→
分岐(13:45)→香貫山(14:10)→見晴台(14:20 14:25)→香貫山登山口(14:40)


総距離 約11.1km 累積標高差 上り:約1,299m
下り:約1,296m
一度縦走してみたかった沼津アルプスに登る。
2月中旬なのに春を思わせる陽気の中、多比口峠登山口から登山開始。住宅地を抜けると農道になり、
梅や水仙を見ながらノンビリと歩を進める。30分ほど歩くと本格的な登山道になる。最初は緩やかな勾配
から徐々に急登に変わる。多比口峠から少し歩くと富士山が見える。この辺りから急登に変わる。
大平山に到着し、直ぐにピストンで多比口峠へ向かう。
多比峠までは岩の多い尾根道となり、所々で富士山が顔を覗かせる。多比峠から鷲頭山の山頂までは
急登となる。山頂には祠があり、みかんがお供えされていた...さすが伊豆半島。山頂からは、南アルプス
の南部が見渡せる。景色を眺めながら行動食を食べて小休止。
小鷲頭山から志下山に向かう下りの斜面で驚かされる事になる。ほとんど一本調子の急斜面で、ロープが
張られている。滑りやすいのでロープでバランスを取りながら下る。この縦走路の、アップダウンは、殆ど
一本調子で九十九折れが無く、高低差はさほど無いが脚に負担がかかる。ぼたもち岩から志下山までは
緩やかな傾斜が続き、所々で展望が開ける。徳倉山に到着し、お昼ご飯を食べる。ここの山頂は広く視界
が開けていて富士山を眺めながら、ゆっくり休憩することが出来る...一番のお勧めスポット。
横山から八重坂峠に下ると、一般道に出て200m程歩き、近道を通って香貫山への登山道に入る。
少し歩くと車道と山道の分岐があり、山道を選択し山頂を目指す。香貫山の山頂は、気象庁の施設の
裏手にあり、あまり山頂らしくない山頂だった。
その後展望台に向かい、富士山、南アルプス、駿河湾等を眺めながら暫し休憩。多くのハイカーが集い、
市民の憩いの場所になっているようだ。香貫山登山口に下山し、バスと電車を乗り継ぎ三島から新幹線で
帰路へ。低山ではあるが、厳しいアップダウンや岩の多い尾根ある等が楽しめるコースだ。桜の咲く時期に
もう一度登りたいコースだ。

登山中の画像
  • 多比口峠登山口からスタート
  • 満開の蝋梅
  • 梅も満開
  • 暫くは農道を歩く
  • ここから本格的な登山道になる
  • 多比口峠に到着
  • 峠から右方向に進む
  • 標高365m大平山に到着
  • 雄大な富士山
  • 鷲頭山が見えた
  • 多比峠に到着
  • 多比峠から急登が始まる
  • 大平山
  • 標高3892m鷲頭山に到着
  • 祠にミカンのお供え
  • 標高330m小鷲頭山に到着
  • 南アルプス南部が見えた
  • 小鷲頭山から急斜面を下る
  • ロープ場が続く
  • ぼたもち岩に到着
  • 志下山まで緩やかな登山道となる
  • 馬込峠に到着
  • 奥駿河湾
  • 鷲頭山と小鷲頭山
  • 標高214m志下山に到着
  • 富士山と南アルプス南部
  • 志下坂峠に到着
  • 香貫台分岐に到着
  • 香貫台分岐から急登が始まる
  • 標高256m徳倉山に到着
  • 徳倉山からの下りは階段
  • 横山峠に到着
  • 標高183m横山に到着
  • 横山からの下りはロープ場
  • 八重坂峠に到着
  • 山道を選択
  • 山頂近くは整備された登山道になる
  • 標高193m香貫山に到着
  • 香貫山から見た沼津アルプス
  • 富士山
  • 太平洋戦争による戦没者が眠る慰霊塔
  • 香貫山登山口に到着
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?