登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
ツツジがきれいな荒地山・東おたふく山 荒地山・東おたふく山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

08:57 阪急蘆屋川駅出発
09:34 登山口
10:07 P272
10:11 高座の滝分岐
10:27 P327
11:00 岩梯子
11:33 荒地山
11:54 雨ヶ峠合流
12:33 雨ヶ峠到着 昼飯
12:57 出発
13:25 東おたふく山到着
13:58 バス停到着


総距離 約8.5km 累積標高差 上り:約1,082m
下り:約653m
2018年4月7日(土曜日) 荒地山・東おたふく山
今年初めての登山。5月の連休の釈迦ケ岳~弥山にテント泊を計画しているので、そろそろ準備しないと
と言う事で、軽めの初登山です。
ところが、流石に4ケ月振りだとかなりしんどかった。
荒地山への登山口を間違えて行き過ぎてしまった、戻ってつづら折れを登って行く。
登山道に入ると、ツツジがきれいに咲いているので、時折カメラマンになる。
それにしてもきれいだ、時々ツツジのトンネルに出会うので、つらい登りでも、心が和む
行きかう女性からも、「きれいですねぇ」と声をかけてくれるので、少し楽しい。
岩場が多くなると、ツツジは少なくなり、ほぼ垂直の岩梯子が突然現れる。
登っては見たが、岩梯子の上から先は岩が大きくて乗り越えられないので、断念して一旦降りた。
右側から人が降りてきたので、「こちらは登れますか?」を声をかけると、「大丈夫ですよ」と返事
登ってみると、岩が比較的小さいので登って行ける・・・でも子供は無理かも
最後は木の梯子、登りきるとひときわ絶景が待っているので一休み。
ここからは少し平坦な道を荒地山目指して300m程進む。
荒地山は少し開けているので、休憩するにはいい場所だが、ここまで30分以上遅れているので、先を急ぐことにした。
一旦下って、雨ケ峠への道に合流する。
急坂ではないが、登りがきついので、次第に遅れていく。P621手前の雨ヶ峠で昼飯にする。
今日は天気が悪く、少し雨が降ってきた。すると吐く息が白くなって、かなり寒い。
暖かいラーメン作って少しあったまったら、日差しが出てきた。
30分程の休憩で、800m先の東おたふく山を目指す。
ほとんど登りだが、休憩した体にはそれほどでもない傾斜だ。
東おたふく山に13:25に到着。ここからは大阪方面が一望できる見晴らしがいい。
14:02のバスにぎりぎりかな?と思い、少し急ぎ足で下っていく。
13:58バス停到着

久々なので、筋肉痛の予感
体中が痛いが特に腰に来ている。こんなんで連休の山登り大丈夫かな?

登山中の画像
  • 阪急芦屋川駅前は大勢の登山客が
  • ここを右に曲がるのを見過ごして、先に登ってしまったので、引き返してきた
  • 登山口
  • ツツジがきれいだ
  • カメラマンになりきる
  • 次第に見晴らしがよくなってくる 神戸が一望
  • 突然「岩梯子」って鎖もなしに垂直にのぼれってか? 登っては見たが、大きな岩を超えられないので、断念して降りてきた。 右側に登れるルートがあった。 ロッククライミングに近い登りだ!
  • 登りきると、平坦な道が荒地山まで続く
  • 荒地山で記念写真
  • 下って、雨ヶ峠への道に合流
  • 雨ヶ峠到着、少し前から小雨で寒い 吐息も白くなってきた 昼飯にラーメン作ってあったまる
  • ここからとれるコースが書いてある。 今日は一番上のコースしかも、東おたふく山からバス停に抜ける軟弱コースです。
  • 雨ヶ峠からの眺めはあんまり良くない
  • 雨ヶ峠から800登ると東おたふく山 ここの景色はいい、大阪側が一望できる
  • 東おたふく山バステイは右に下る
  • 道が崩落しているので迂回路があるが、足元が悪い
  • 下りきると、砂防ダムに出る
  • 下山口から7分でバス停到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!