登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
ミツバツツジに包まれた太郎坊山(赤神山)と箕作山 太郎坊山(赤神山)、箕作山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

Yamakaeru さん
  • 日程

    2018年4月8日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:山の中腹にある太郎坊宮の駐車場も可能だが、登山なら下から登るのが礼儀ということで、鳥居手前の駐車場に停める。10台強は駐車可能。無料。カーナビにはとりあえず「太郎坊宮」を入力。

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

鳥居前駐車場(13:54)・・・鳥居・表参道・・・祈祷殿(14:05)・・・裏参道・・・一願成就社(14:11)・・・本殿(14:14)・・・夫婦岩(14:16)・・・太郎坊山(赤神山)(14:38)・・・休憩所(14:48)・・・箕作山(みつくりやま)(14:59)・・・延命公園(15:43)・・・・鳥居前駐車場(16:00)

季節外れの吹雪だったが、思わぬ樹氷も堪能出来てたので満足の霊仙山。でも、今回はショートコースだったので、あっという間に下山でまだ時間も早いという事で、「行きたいリスト」の中から、前から気になっていた太郎坊山に行ってみることにした。先ほどの冬景色に代わり、対照的な里山の新緑が楽しめるだろうか。
太郎坊山は標高350mの小さい山ながら、正面から見ると威風堂々とした山容から他の山とは明らかに一線を画する。正式名称は赤神山。太郎坊というのは神社を守護している天狗の名前で、あの京都は鞍馬天狗「次郎坊」のお兄さんにあたるとか。もうそれだけで興味津々。しかも、地質学的にも珍しい夫婦岩とか見どころいっぱいのパワースポットの塊となっている。これはもう行くしかない。笑。
鳥居に前から山を見上げる。うーむ。思わず声が出るくらいカッコいい。小さいくせに一見して、もう心奪われた感じ。
鳥居をくぐると、長い階段が始まる。必然的に似てくるのか、どことなく金毘羅を思い出す。既に山一つ登って来た足には、正直、石畳の階段は辛い。とは言え、曲がりなりにも登山の恰好をしているので、ヘタレた登り方をしていると一般の参拝者に笑われるので、ここは涼しげな顔をして登る。
祈祷殿に天狗の石像がおいてあった。頭の部分と長い鼻が擦れていた。みんな触るところは同じか。笑。一応、何の効力かは知らないが、一通り触っておく。表参道を外れ裏参道から登っていく。道中、七福音の石像が並べられていて、それを見て歩くだけでも面白い。本殿のところには、展望台が設置されていて街並みが一望できる。爽やかな風が心地よい。下ではお祭りをしているようで、御神輿を担ぐ威勢の良い声と、笛や太鼓の音が聞こえてくる。
夫婦岩は同じく本殿のすぐ脇にある。江戸時代には、天狗の住まいなので人間は来てはいけないと言われていたとか。また、神の神通力で真二つに割られてできたとか、いろいろな言い伝えが残っている。特に、二つの岩の間には80cmの隙間(道)があり、ここを通る時、良い心の持ち主だと願い事が叶うが、悪い心の持ち主だと、岩にはさまれてしまうという言い伝えが面白い。本性が分かってしまうのか?!。幸い、挟まれはしなかったものの、願いも叶わなかったようなので、まだまだ人間的に努力が足りなかったようだ。笑。
夫婦岩から先に少し進むと、いよいよハイキングコースに入る。登山道に入れば本領発揮。スタスタと登っていくと、淡いピンクのツツジが出迎えてくれる。あの優しい感じは紛れもなくミツバツツジ。新緑を背景に一層鮮やかに映る。
今回、太郎坊山から箕作山(みつくりやま)をぐるりと周遊したが、山中にミツバツツジが咲き誇っていて、それは見事だった。
太郎坊山の山頂に到着。本殿脇の展望台からの景色もよかったが、山頂からの景色は汗をかいた分、更に素晴らしさと感動が増していた。
全体的に太郎坊山と箕作山は適度なアップダウンが楽しくて、歩いていて飽きないという印象。箕作山に立ち寄り、延命公園で下山。あっという間の登山だったが、すっかりファンになってしまった。また、来春もミツバツツジに会いに来たいものだ。


登山中の画像
登山画像
正面から見た太郎坊山(赤神山)。みよこの威風…
登山画像
山のマップです。登山と言うよりはお散歩コース。
登山画像
ひたすら階段を登ります。
登山画像
祈祷殿の天狗さん。皆が触るので鼻が擦れていま…
登山画像
天狗の口から水が、、、河童ではありません。笑。
登山画像
七福神があちこちに配置されています。
登山画像
ここにも。
登山画像
一願成就社の天狗さんがカッコいい。
登山画像
凛々しい。
登山画像
本道脇の展望台。街並みが近くてよく見渡せます。
登山画像
本堂。
登山画像
80cmの夫婦岩の隙間。はたして挟まれてしまうの…
登山画像
夫婦岩の正面から。
登山画像
さて、いよいよハイキングコースの始まりです。
登山画像
太郎坊山の山頂から。ここがあの尖がったてっぺ…
登山画像
可愛らしい休憩所。
登山画像
ミツバツツジが咲き誇ります。
登山画像
どこもかしこも、、、
登山画像
美しいミツバツツジのピンクで彩られています。
登山画像
ショウジョウバカマも、ひっそりながら貢献。
登山画像
箕作山(みつくりやま)からの眺望。
登山画像
箕作山から、鈴鹿山系にひときわ白い山が見えま…
登山画像
緑に白も鮮やかです。
登山画像
格式ありそうなお祭り。子供が楽しそうでした。
登山画像
春の花ということで、これはおまけ。金沢で里山…
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Yamakaeruさんの登山記録についてコメントする
  • shou さん
    挟まれなくて、よかったですね(笑)

  • Yamakaeru さん
    少しヤバかったです。 :)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yamakaeru さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...