登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
越畑~地蔵山・愛宕山~つつじ尾根 ソール剥がれの縦走 地蔵山 愛宕山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

KIYO さん

この登山記録の行程

越畑09:00・・・芦見峠09:23・・・地蔵山10:35・・・反射板10:47・・・愛宕三角点11:29(昼食)・・・地蔵辻11:52・・・愛宕神社12:05・・・旧ケーブル山頂駅12:45・・・つつじ尾根分岐13:00・・・荒神峠13:29・・・保津峡駅14:25


総距離 約11.5km 累積標高差 上り:約753m
下り:約1,077m
いつも軽自動車で嵐山の奥から水尾、宕陰を経て
八木や京北に抜けるルートを走っていますが
その間にある山に行きたい!と。
休日なら人もいてきっと遭難しないよね。
最寄の駅に自転車を置いて乗車。
途中の保津峡駅では水尾登山口への自治会バスに
乗車している人がかなり見えた。 ・・・が! 
八木駅で乗ったバスには私を含めて乗客二人のみ!
途中乗車も下車もなく9時に越畑手前で二人とも下車。
その人も地蔵山から愛宕山コースらしい。
登山口までに3人一組の家族連れも見かけたが、
結局そこから2時間人に遭わなかった。
ネットの山レポートで予習もし、コンパスもあり、サクサク進む。
芦見峠から南進、辺り一面ワラビがあったが、
荷物になるので摘まない。
それより貰って初めて履いた登山靴が1時間経たない内に
靴底が外れてくるという緊急事態に! ゴムは劣化するよね。
あちこちに目印の紐があったので迷惑にならないところから
紐を拝借して靴を固定。消耗する目印とはいえ、つけた方ごめんなさい。
おかげで命拾いしました。
縦走なので引き返す選択はありませんでした。。。
途方にくれる勾配が2度ほどあった。
フェンスが見えてきて西向き地蔵も発見。
すぐに地蔵山三角点、思ったより早い。
反射板で昼食のつもりだったがそのまま愛宕まで向かう。
途中で初の対向者あり。愛宕の三角点で昼食。
靴はとうとう二枚におろされ、完全にソール分解。
神社には人がたくさんいて桜も咲いていた。
そこから表参道を降りていくと人もたくさん。
今日はスタート地点が標高400メートルと高かったので
余裕があり、旧愛宕ケーブル山頂駅へも寄ってみた。
帰りはつつじ尾根コースに入ったら人がいない。
枝をつかみつつ降りていたら後ろから追いついてきた人に
杖無しでよく行くね、と言われ、枝を拾って杖に。
下りで出会ったのはこの人のみ、ぐんぐん抜かされた。
つつじ尾根分岐で下り60分とあったが90分かかった。
保津峡駅14:28の電車に乗った。
帰りに天山の湯に寄って帰宅。

今後は紐を必ず携行します。
そこそこ強度のあるデンタルフロスをリュックに入れておきます。

登山中の画像
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

KIYOさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

KIYO さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?