登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
鳥ノ胸山から菰釣山を周回コースで歩く 鳥ノ胸山、大界木山、城ヶ尾山、菰釣山(関東)
img

記録したユーザー

shine4153 さん
  • 日程

    2018年5月11日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道413号脇の「道の駅どうし」へ駐車させて頂きました。

  • 天候

    ほぼ快晴でしたが、中盤以降うっすらと雲もありました。
    [2018年05月11日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

道の駅どうし(7:55)・・・林道出合(8:26)・・・鳥ノ胸山(9:14;9:27)・・・雑木ノ頭(9:57)・・・浦安峠(10:28;10:31)・・・浦安峠下降点(10:55)・・・大界木山(11:06;11:08)・・・浦安峠下降点(11:26)・・・城ヶ尾峠(11:39)・・・城ヶ尾山(11:47;12:25)・・・中ノ丸(12:56)・・・ブナ沢ノ頭(13:09)・・・ブナ沢乗越(13:27)・・・菰釣山(13:59;14:25)・・・ブナ沢乗越(14:51)・・・水場(15:17)・・・落合橋(15:52)・・・道の駅どうし(16:12)


総距離 約16.2km 累積標高差 上り:約1,505m
下り:約1,505m
ほぼ快晴のもとで山歩きを楽しめました。
ミツバツツジも旬の中、ピンクの花を咲き誇って目を楽しませてくれました。
今回のルートは全般に良く整備されていて、道標もしっかりあり迷うところはありませんでした。
しかし、鳥ノ胸山から大界木山へ向かうルートで、浦安峠方面への道標がすべて「道志の湯」となっていたのには最初戸惑いました。
確かに鳥ノ胸山から浦安峠を経て「道志の湯」へは林道で続いているのですが、鳥ノ胸山から「道志の湯」へは方角にして北東、距離にして8㎞弱(浦安峠経由で)、一方の浦安峠へは方角にして南、距離にして2.8㎞、余りの違いに戸惑いを隠せませんでした。せめて「浦安峠を経て」とか「城ヶ尾峠」とかが併記されていれば素直に受け止めることができたと思います。
浦安峠から大界木山の尾根へ直登する「破線ルート」は入口がやや分かりにくいものの、入ってしまえば踏み跡もしっかりあり問題はありませんでした。この入口斜面反対側には朽ち果てそうな道標があり、そこには「介木山登り口」と文字が残り「大界木山登り口」と書かれていたことを想起させるに充分なものでした。
今回のルートでは、「道の駅どうし」から林道を進み、途中工事中による通行止めのところから登山道に入りましたが、ここから鳥ノ胸山の尾根に出るまでは登り一辺倒の登山道で結構厳しかったと思います。その後の浦安峠からの大界木山への破線ルートの登りや菰釣山の登りもそれ程キツクはありませんでした。
富士山は鳥ノ胸山と菰釣山から展望することができました。9時過ぎの鳥ノ胸山ではすっきりとした富士山を望めましたが、14時過ぎの菰釣山では霞が掛かりすっきりとしない富士山になってしまったのが残念でした。
16時過ぎに道の駅どうしに戻り、無事に今回の山行を終了しました。

登山中の画像
登山画像
「道の駅どうし」に到着、今日はここに駐車させ…
登山画像
先ずは直ぐ傍にある橋を渡り「鳥ノ胸山」を目指…
登山画像
林道の分岐点、ここに来てスマホを忘れたことに…
登山画像
標高780m付近で林道は通行止め、ここから山道へ…
登山画像
標高860m付近の「林道出合」、この先林道は終わ…
登山画像
ここで右へスイッチバックするように登って行き…
登山画像
ここでは左へ大きく曲がって行きます。
登山画像
標高1150mの小ピークへ向かう急登が始まります。
登山画像
小ピークを過ぎてもまだ険しいです。
登山画像
道の駅から1:20、ようやく「鳥ノ胸山」に到着し…
登山画像
山頂からの富士山、空気も澄んでいて綺麗に見え…
登山画像
ここは「雑木ノ頭」。
登山画像
こちらは標高1146mの「平指山」。
登山画像
「浦安峠」へ到着、ここから破線ルートで「大界…
登山画像
道志の湯へ向かって林道左側にある「大界木山登…
登山画像
道標の向い側にある大界木山への登り口、良~く…
登山画像
入ってみると踏み跡はしっかりありました。
登山画像
標高1,175m付近の尾根に到着、地図にない分岐で…
登山画像
大界木山と城ヶ尾峠を結ぶ尾根(分岐)に到着、…
登山画像
大界木山向かう途中、ミツバツツジが満開の花を…
登山画像
大界木山山頂もミツバツツジが満開です。
登山画像
大界木山の山頂標です。ここから少し戻って城ヶ…
登山画像
先程の浦安峠へ下りる分岐です。左の木の板に直…
登山画像
「城ヶ尾峠」に到着、今日のルートで初めて見る…
登山画像
城ヶ尾山に到着、古い廃棄された道標をベンチ代…
登山画像
標高1,280mの「中ノ丸」です。
登山画像
ここは「ブナ沢ノ頭」、標高は1,190m付近です。…
登山画像
「ブナ沢乗越」に来ました。本日のメインピーク…
登山画像
ルートに沿って建てられている「菰釣避難小屋」…
登山画像
遂に来ました標高1,379mの「菰釣山」山頂。
登山画像
山頂からは山中湖を従えた富士山が展望できます…
登山画像
山頂には気象観測装置が据えられています。
登山画像
富士山を少しアップで写してみました。
登山画像
下山途中のミツバツツジ。
登山画像
菰釣避難小屋の内部、とてもきれいに使われてい…
登山画像
ブナ沢乗越へ戻ってきました、道の駅どうしへ向…
登山画像
下の沢までザレ場の滑りやすいU字谷を下ります。
登山画像
ここは「水場」で林道と合流します。
登山画像
道の駅どうしに近くなってきました。民家には立…
登山画像
さらに道の駅近くの鯉のぼり、風が吹くのを待っ…
登山画像
「道の駅どうし」に到着、無事終了できました。
登山画像
道の駅から見た「鳥ノ胸山」と思います。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ライター、カップ
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

shine4153さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

shine4153 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。