登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
愛知県最高峰登山 茶臼山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2018年5月20日(日)

  • パーティ

    2人 (ヤマちゃん さん 、 hrm-ymr さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅0645⇒新名神⇒西名阪⇒伊勢湾岸⇒新東名新城IC⇒茶臼山高原道路やまなみP1030

  • 天候

    晴れ
    [2018年05月20日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

やまなみP1050⇒茶臼山高原1120⇒萩太郎山山頂1140/1230⇒茶臼山高原1240⇒茶臼山山頂1310⇒茶臼山高原1340/1415⇒やまなみP1440

事前の天気予報では土曜日の天気は残念ながら良くなかったので、日曜日に愛知県最高峰である茶臼山(1415m)に嫁さんと二人で行ってきた。
茶臼山は愛知県のほぼ東端で長野県との境に位置している。
茶臼山高原道路で標高1200m付近の駐車場まで行けるので、対となる萩太郎山(1358m)と合わせて登っても、行動時間が3時間までなので朝7時前に自宅を出発した。
渋滞もなく順調に10時前に茶臼山高原道路に入ったが、駐車場手前から4Km地点で渋滞となった・・・。
やはり芝桜目当ての観光客で一杯のようである。
1時間ほどで2Km程度前進した所に やなまみという名の駐車場があり、20台ほど停められるので、渋滞待ちより残り2Kmを歩いた方が良いとの判断で、ここに駐車して登山準備を開始した。

10時50分に登山(と言うより行動)を開始。
約2Kmの間 渋滞の道路脇をトコトコと歩いていく。
観光地にガチの登山装備で歩いていると、渋滞の車から見れば奇異に見えただろう・・・。
約30分で茶臼山高原(萩太郎山と茶臼山の間の高原)に着いた。
ここからは先ず芝桜が咲いてる萩太郎山に向けて芝のゲレンデを登っていく。
振り返ると愛知県最高峰の茶臼山が望める。
この斜面はスキー場なので高原から山頂まではリフトでも上がることが出来る。
芝生には鹿のものと思われるフンが一杯転がっているが、もちろん人とペットのワンちゃん達以外の姿はない。

20分ほど登ると萩太郎山山頂に着く。
山頂直下には芝桜が咲いており、新緑とピンク色と青空のコントラストが絶妙である。
ただ残念ながら、あまりいい香りではない・・・。
展望台からは はるか彼方に南アルプスも望める。
散策してると丁度 昼になったので、ここで昼休憩にした。
この観光客で溢れている頂上で、バーナーで湯を沸かしてカップ麺をすすっているのは、さすがに我々二人のみであった。
まぁ別に恥ずかしくはないのだが・・・。

40分ほど山頂で散策と食事を楽しみ、登ってきたゲレンデを茶臼山に向けて一度下っていき、駐車場脇の西登山ルートで登り返していく。
最初はなだらかなハイキング道だが、登るにつれてやっと登山らしくなってくる。
登り返して30分弱で愛知県最高峰 茶臼山山頂に到着である。
山頂には二等三角点がある。
山頂には展望デッキがあり、南アルプス側は望めないが、芝桜が咲き誇る萩太郎山側が望める。
こちらから見るのも萩太郎山の山容と芝桜のピンク色がマッチしてて絵になっている!!
こちらの山頂はさすがに観光客は少なく、それなりの格好をした人が数人いる程度である。

下りは途中まで登りと同じルートをたどり、途中から別ルートで総合案内所へ下った。
ここまで下りるとまたすごい人である。
売店で山バッチを買って、今 朝ドラで話題(?)の五平餅を食べて駐車場へ向かった。
この頃から あれだけ晴れていたのに曇りだして、ポツポツと少し降り始めた。
帰りの車道もまだまだ大渋滞・・・。
今度は車内からの奇異の視線を直視しながら、14時40分に駐車場に戻った。
ただ我々はこの曇り空ではなく、快晴のもとで既に芝桜を堪能してきた、と胸を張って歩いていたことは言うまでもない❗❗

今回は渋滞で車道を往復4Km歩いたが、登山自体の標高・距離や活動時間は、愛知県最高峰と言うもののハイキング程度であった。

登山中の画像
登山画像
渋滞の車道を茶臼山高原に向けて歩いていく
登山画像
茶臼山高原到着萩太郎山に向けて登り始める
登山画像
ゲレンデを登る
登山画像
振り返ると茶臼山が見える
登山画像
萩太郎山山頂
登山画像
山頂からのパノラマ遥か彼方に南アルプスの眺望…
登山画像
山頂からの芝桜
登山画像
芝桜
登山画像
茶臼山に向けてゲレンデを下る
登山画像
茶臼山山道最初はなだらかな登り
登山画像
徐々に登山らしくなっていく
登山画像
茶臼山山頂
登山画像
二等三角点
登山画像
茶臼山から見た萩太郎山芝桜
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年10月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!