登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
2018白峰三山縦走 (南アルプス)
img

記録したユーザー

akane さん
  • 日程

    2018年7月29日(日)~2018年8月1日(水)

  • 利用した登山口

    広河原   奈良田  

  • パーティ

    2人 (akane さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:甲府駅から、運行再開されたばかりの山梨交通バス(9:05甲府発)で広河原へ

  • 天候

    初日:曇り時々霧雨、夕方晴れる、2日目:快晴、朝強風、3日目:快晴、午後雲が出る、4日目:快晴
    [2018年07月29日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
広河原(11:05)・・・白根御池小屋(13:45)[休憩 30分]

【2日目】
白根御池小屋(04:05)・・・小太郎尾根分岐(06:15)[休憩 5分]・・・北岳肩ノ小屋(06:48)[休憩 18分]・・・北岳(07:50)[休憩 20分]・・・北岳山荘(09:10)[休憩 15分]・・・中白峰(10:10)[休憩 10分]・・・間ノ岳(11:40)[休憩 20分]・・・農鳥小屋(13:20)

【3日目】
農鳥小屋(04:45)・・・西農鳥岳(05:45)[休憩 15分]・・・農鳥岳(06:48)[休憩 12分]・・・大門沢下降点(07:48)・・・広河内岳(08:15)[休憩 15分]・・・大門沢下降点(08:57)[休憩 5分]・・・大門沢小屋(12:20)[休憩 30分]

【4日目】
大門沢小屋(05:25)・・・吊橋(森山橋)(07:50)[休憩 10分]・・・奈良田第一発電所(農鳥岳登山口)(08:20)・・・山梨交通バス(08:39)・・・奈良田(08:55)

総距離 約24.5km 累積標高差 上り:約3,039m
下り:約3,731m
コースタイム 標準:19時間45分
自己:19時間45分
コースタイム倍率 1.00
 台風がどうなるかヒヤヒヤしていましたが、夜のうちに関東を通過して関西方面へ去って行ったため、行けるところまで行こうと予定通り出発しました。とりあえず甲府でバス停に行ったところ、乗る予定だった9:05の便から運行再開とのこと、無事に広河原に入りました。バスに乗車したのは4人、白根御池小屋の宿泊は9人、北岳では山頂二人のみ、行きあう人の数は10人足らず、しかも初日を除き連日快晴で展望最高、夕立なしという奇跡の3泊4日でした。

 2日目の宿泊は濃鳥小屋、泊まったのは私たち二人と、テント泊の男性が二人だけでした。最近何かと評判の悪い農鳥小屋ですが、十数年前に宿泊した事があり、その時の体験からむしろいい印象を持っていたので今回も泊まることに決めました。農鳥のおじさんはお年を召されていましたが変わらずお元気で、以前同様賑やかにあれこれと世話を焼いてくれました。出してもらったポットのお湯で飲んだインスタントコーヒーの美味しかったこと、小屋の前で日向ぼっこをしながらおじさんとおしゃべりしたこと、一番綺麗な朝焼けと夕焼けの時間を教えてくれたこと、ご自慢の水場から汲んできた水の冷たかったこと、忘れられない楽しい午後でした。最近のホテルのような設備の整い、食事も良い山小屋とは比べることもできませんが、昔ながらの小さな山小屋の良さを感じました。登山の原則とマナーを守る人に対しては、おじさんは怒りません(たぶん)。少なくとも私たちは怒られませんでした。そして、自分の知る山の良さを、一生懸命教えてくれようとします。翌日私たちが大門沢泊まりだということを話すと、下降点に荷物を置いて広河内岳に行ってくるといいよと勧めてくれました。ペンキマークも付けてあるから大丈夫、塩見岳の見え方がまた違ってとても良いのだ、行って帰って1時間くらいだから、せっかく来たのだから遊んで行けと。翌日おすすめ通りに広河内岳に行ってみました。静かな山頂で飲んだコーヒーは最高でした。ちなみに、テルモスに詰めてけと朝お湯を沸かしてくれたのもおじさんです。人によってはお節介、うるさいと感じるかもしれませんし、口が悪いなとは思いますが、ネットで悪評を見て敬遠する人ばかりではもったいないなあと感じています。古い山小屋OKという人は、早立ち早着きの原則を守り、マイカップとテルモスを持ってチャレンジしてみては?

 下りが苦手なので、農鳥小屋から奈良田まで一気に下るのは苦しいと考え、3泊目は大門沢泊まりを計画したのですが、大正解でした。長い下り、なかなか手強かったです。4日目の大門沢小屋から発電所までも、緊張を要する箇所がそこここにあり、疲れ果てた午後にここを下るのは厳しいなあと思いながら歩きました。発電所から奈良田行き8:39のバスに乗り、9時前に奈良田に着きました。日帰り温泉施設「奈良田の里温泉」は8月中は8時半から営業しているとのこと、着いてすぐに空いている温泉に入浴できました。9:50身延行きバスに乗ることも可能だったのですが、せっかくなので白旗史郎写真館を見たり、古民家カフェ「鍵屋」でまったりお茶をしたり、食事処「こんぼうず」で昼食をしたりして13:50身延行きバスに乗り、下部温泉から甲府へ戻りました。
 台風の影響を心配していた登山道は、白根御池までに倒木が数本あっただけという状況でした。念のため草すべりコースで北岳を超えて行ったのですが、八本歯コースも特に問題なかったとのこと。大門沢では、今回の台風ではなく以前の台風や大雨で橋が流されて仮橋になっていたり、登山道が一部崩落しかけている場所があり注意して通過しました。また、大門沢小屋から奈良田に出る途中で、沢を渡渉する場所がありました。

登山中の画像
登山画像
広河原から見た野呂川。台風の影響で濁っていた
登山画像
南アルプスっぽい緑の森
登山画像
白根御池小屋
登山画像
御池にうつった逆さ北岳
登山画像
山崩れの跡。「わ」に見える。
登山画像
早朝の草すべり
登山画像
観音岳から上る朝日
登山画像
小太郎尾根分岐から、仙丈ヶ岳
登山画像
甲斐駒ヶ岳
登山画像
鳳凰三山
登山画像
北岳山頂から、富士山を望む
登山画像
誰もいない北岳山頂!
登山画像
雲が取れて、間ノ岳が見えた
登山画像
北岳山荘前、ライチョウ保護活動中。
登山画像
時々東側からガスが昇ってくる
登山画像
間ノ岳山頂直下で、野生のライチョウ家族と遭遇
登山画像
見張りをしているお母さん
登山画像
間ノ岳山頂で帽子に止まった派手なテントウムシ…
登山画像
間近に塩見岳
登山画像
間ノ岳山頂の、三等三角点
登山画像
農鳥小屋水場にて。おじさん自慢のおいしい水
登山画像
午後、ガスが湧きブロッケン現象が見える
登山画像
日の入り後の空
登山画像
夕暮れの間ノ岳
登山画像
3日目の朝焼け
登山画像
秩父山地の南から日が昇る
登山画像
南アルプスから見える富士山が好き
登山画像
朝焼けに染まる農鳥岳と農鳥小屋
登山画像
西農鳥山頂から、北岳間ノ岳そろい踏み
登山画像
チングルマの綿毛
登山画像
広河内岳への道
登山画像
広河内岳山頂。静かで展望のいい頂
登山画像
大門沢小屋の冷やしうどん。おいしかった
登山画像
大門沢小屋2階から。ここもクラシカルな小屋で…
登山画像
大門沢の巨木
登山画像
沢の豊かな流れ
登山画像
巨石があちこちに
登山画像
本流にかかる一つ目の吊り橋。人里はすぐそこ。
登山画像
奈良田の古民家カフェ「鍵屋」
登山画像
奈良田の食事処「こんぼうす(奈良田の言葉で食…
登山画像
奈良田の里温泉前から、青く輝く奈良田湖
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ライター、カップ、ローソク・ランタン
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    北岳山荘は11/4に営業を終了しました。登山道には積雪があり、冬山装備は必須となっています
    19年11月06日(水)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は週末のみ営業と変わりました。朝の最低気温は氷点下まで下っています
    19年11月05日(火)
  • 白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    白根御池小屋は営業を終了いたしました。冬期期間は2階を無料で開放しています
    19年11月05日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

akane さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...