登山記録詳細

雪山登山
参考になった 0
三峰山 登山 霧氷バスで行く。 三峰山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

わんだふる さん
  • 日程

    2019年1月13日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:近鉄 榛原駅から、奈良交通 霧氷バス
    榛原駅南口から、三峰山コースと高見山コースの、霧氷バスが運行されております。
    霧氷シーズン期間限定。

  • 天候

    晴天
    [2019年01月13日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

登尾ルートで登頂開始、約2時間20分で登頂。
帰路は、不動滝ルートで下山、約1時間30分で下山。
頂上まで、あと約600メートル付近で景色が一変する。
登山道も凍り付き、アイゼンが必要になる。
見た目は大丈夫そうだが、アイスバーンのほかにブラックバーンと見た目が普通に見えるが滑る箇所が幾つも存在する。
また、登山道自体が非常の細く、両サイドが崖なので転倒や滑落に要注意です。
みつえ村青少年旅行センターに、バスの発着地があるが、この霧氷シーズン期間中は土日祝日限定で、露店でのご当地グルメなどが開催されています。
地域の特産品や地酒、イノシシやシカ肉料理なども販売されている。

三峰山は、比較的初心者コースのようですが、どのコースも急峻で急登が多い。
登山経験が少ないや、普段は運動をしていない人には、かなり苦労をすると思う。
登山道も細く、両サイドが崖な所も多いので、あまり無理しないでこまめな休憩と水分補給は欠かせません。
冬場という時期的に、保温性の高い水筒で温かい飲み物を飲む事で体温低下を防止する事に繋がります。
登りは汗をかき、体温は上がりますが休憩をすると直ぐに冷えるほど、気温は常に低いです。
体温低下は、体力も奪い事故などにも繋がり易いので要注意です。
頂上付近に迫ると、景色が急に一変しますので、アイゼンの装着は必須です。
見た目普通でも、厄介なのがブラックバーンと呼ばれる薄氷です。
気を抜くと転倒や滑落の危険性が非常に高まり、危険防止にもアイゼンの装着は必須となります。
低山と言えども、日本アルプス並みの危険が多々あるのが冬山なのです。
下山は16時までには、下山する様な計画にしましょう。
目印は一応有りますが、日が暮れるのが早い時期でもあるので、道迷いの原因となりますので、山行計画は予め綿密に立てといて、決して無理をしないのが鉄則です。
時には勇気ある決断で撤退も、命あっての物種と言えます。

みつえ村青少年旅行センター
http://www.vill.mitsue.nara.jp/kanko/ryokomura/
奈良交通 霧氷バス 
https://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/index-muhyou.html?fbclid=IwAR3cJA1yzmGWE20LftxSvmH5G_K5WR3rJzORiJOv3J4

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

わんだふるさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

わんだふる さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年4月3日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。