登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
比企三山 大霧山~堂平山~笠山ループ 大霧山、堂平山、笠山(関東)
img

記録したユーザー

カズパパ さん

この登山記録の行程

橋場バス停(06:42)・・・粥仁田峠分岐(07:28)・・・大霧山(07:54)[休憩 7分]・・・旧定峰峠(08:21)・・・定峰峠(09:48)[休憩 2分]・・・白石峠(09:37)・・・堂平山(10:06)[休憩 20分]・・・笠山峠(10:46)[休憩 1分]・・・西峰(11:05)・・・笠山(11:09)[休憩 5分]・・・西峰(11:17)・・・萩平(11:51)・・・皆谷バス停(12:12)・・・橋場バス停(12:26)


総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約1,538m
下り:約1,542m
奥秩父、比企三山ループで歩いてきました。まずはマイカーで橋場バス停へ6:30程に到着、身支度を整え6:42山歩きスタート。舗道をしばらく歩き、右側の山道に入っていきます。しばらくすると舗道に出て粥新田峠分岐の看板を左に折れて登っていきます。粥新田峠へは50分弱で到着、そこから25分程で大霧山山頂へ。
展望案内図通りであれば素晴らしい眺望を得ることが出来るのですが、曇りがちな天候で残念。旧定峰峠、定峰峠、白石峠と黙々とさらに1時間半強歩き続けます。白石峠直前の階段は急で長めなので下りは特に注意が必要です。そこから剣ヶ峰までいったん登り、電波塔を左に折れ、少し下って舗道、山道を繰り返して堂平山へ、天文台のある星と緑の創造センターは12月末から2月一杯は休業中です。
山頂標識を取り囲むように東西南北に展望図があり、まさに360度の眺望ですが、やはり曇りがち・・・天気の良い日にまた来たいものです。山頂のベンチでおにぎりをほうばり、笠山へ向かいます。標識に気をつけながらパラグライダー場横を通り歩いていきます。まずは笠山西峰に到着しますが、狭い山頂に4人のグループの方々がいらっしゃったので、標識のみ写真を撮り、神社のある東峰へ向かいます。神社で一礼をして、いったん西峰に戻り、萩平方面の下山路に向かいます。萩平分岐から基本舗装路ですが、何ヶ所かショートカットルートを経て皆谷バス停へ12:12到着。ここからはバス通りを1.5Km程歩き12:26橋場バス停到着、後半はかなりのハイペースで歩いてきました。帰路に「和紙の里ひがしちちぶ道の駅」に立ち寄ってランチと農産物の土産を買って帰りました。

登山中の画像
  • 橋場バス停駐車スペース
  • 舗道から山道への入口
  • 登り始め
  • いったん舗道に出て、分岐
  • 大霧山
  • 一部、雪が残っています
  • 粥新田峠分岐
  • 光の加減が絶妙
  • 大霧山山頂、秩父の街並み
  • 展望案内図
  • 大霧山からのパノラマ
  • 笠山&堂平山
  • 旧定峰峠
  • 獅子岩
  • 笠山&堂平山2
  • 定峰峠、少しだけ舗道に出ます
  • 笠山
  • 手すりのついた急登
  • 白石峠、また舗道に出ます
  • 登山道に戻ります
  • 剣ヶ峰の電波塔
  • 舗道と山道を出入りします
  • 堂平山山頂
  • 西方面展望図
  • 西方面パノラマ
  • 南方面展望図
  • 南方面パノラマ
  • 東方面展望図
  • 東方面パノラマ
  • 北方面展望図
  • 北方面パノラマ
  • パラグライダー場横を通っていきます
  • パラグライダー場越しの山々
  • 滑走路?
  • またまた、舗装路から山道へ
  • 笠山西峰
  • 東峰の神社裏
  • 笠山東峰
  • 笠山神社
  • 山の向こうはゴルフ場
  • 残雪の山々
  • 萩平笠山線
  • ここから舗道がメイン
  • 皆谷バス停、ここから1.5Km程橋場バス停までまだ歩きます
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カズパパさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カズパパ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?