登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
谷川岳ロープウェイ使用でトマの耳までしか行けなかった ウインターバージョン 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

そら さん
  • 日程

    2019年2月11日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越道水上ICより谷川岳ロープウェイへ、道中水が出ていて雪は解けているが、ホテル湯の陣から(夏はメロディー道路「季節の歌」の場所)水が出ていないので、ロープウェイ駐車場までアイスバーンです。
    手前の無料駐車場は雪で埋まってますので使えません。
    インター降りてコンビニは、セブン24、ファミマ24、ヤマザキ(不明)の順番です。

  • 天候

    曇りのち晴れ
    [2019年02月11日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

天神平(09:54)・・・分岐(10:10)・・・熊穴沢避難小屋(10:43)・・・谷川岳肩ノ小屋(12:16)・・・トマの耳(12:27)[休憩 10分]・・・谷川岳肩ノ小屋(12:42)[休憩 30分]・・・熊穴沢避難小屋(14:23)・・・分岐(14:50)・・・天神平(15:06)

総距離 約5.8km 累積標高差 上り:約753m
下り:約753m
コースタイム 標準:4時間10分
自己:4時間32分
コースタイム倍率 1.09
無料駐車場は雪が積もってて使えませんでした
屋内の駐車場一日1000円で止めました
前日水上IC手前のPの下牧に泊めて朝7時に起きて行きました、夜中の気温は車内でー1でしたので
それなりの対応が必要です。
ロープウェイ駐車場は更衣室、トイレ等男女そろってあります。
料金は往復2060円です。
おそらく深夜でも入庫出来ると思いますのでホームページへのアクセスお願い致します。
積雪はだいたいトレース場所でしたら10cmくらいなので12本アイゼンだけで大丈夫です
少し外れますとツボる所もあります
コースは夏コースと違い冬用のコースになってますので、赤いポール又は赤旗の近くを
通って行きます、GPSでは夏のコースになってますのでくれぐれも現場の状況で進んで下さい
近くにポールや旗が無い場合はトレースを追いかけて下さい
BCのスキーヤーとかボーダーも居ましたので、いつもながら人気がある山だと思います
山頂の方は風が強いので地肌が出ている顔は痛いのでバラクラバか何か必要です
液体は全ての物が凍りますので専用の水筒を使用して下さい
下山の時間を計算しましたらオキの耳までは厳しそうでしたのでやめました
肩の小屋はやっていませんが休憩所までは入れますのでご利用下さい
トイレは2つとも使えませんので天神平ロープウェイ駅にありますので済ませてから登って下さい
スノーシュ、ワカンですが、スノーシュを使ってる方も居ましたが
自分はワカンを持って行きましたが使いませんでした。

何かの参考になればと思います。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、サブザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、コンパス、腕時計、カメラ、修理用具、ツエルト、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ワカン、ゴーグル、ヘルメット
【その他】 ウエアラブルカメラ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

そらさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

そら さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年2月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。