登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
早春の東丹沢 表尾根縦走(ヤビツ~三ノ塔~塔ノ岳~大倉) 塔ノ岳(関東)
img

記録したユーザー

エフリコギ さん
  • 日程

    2019年3月9日(土)

  • 利用した登山口

    ヤビツ峠   大倉  

  • パーティ

    2人 (エフリコギ さん 、2 さん)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:相鉄線、小田急線共に週末とあってか混雑はありませんでした。が、好天となった当日は、秦野駅からヤビツ峠行きのバス停は大勢の登山客が数珠つながりで並び、数台の臨時便が運行されていました。

  • 天候

    午前中はそこそこスッキリ晴れ渡っていましたが、昼近くから徐々に風が強くなり、後に、春一番が吹いた事を知りました。
    [2019年03月09日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

ヤビツ峠(08:50)・・・護摩屋敷の水(09:10)・・・二ノ塔(09:50)[休憩 10分]・・・三ノ塔(10:15)[休憩 10分]・・・烏尾山(10:35)・・・政次郎ノ頭(11:30)[休憩 10分]・・・新大日(12:20)[休憩 10分]・・・木ノ又小屋(12:40)・・・塔ノ岳(13:00)[休憩 45分]・・・金冷シ(14:00)・・・花立山荘(14:15)[休憩 15分]・・・茅場平(14:30)・・・小草平(14:45)[休憩 10分]・・・駒止茶屋(15:15)・・・雑事場ノ平(15:40)[休憩 10分]・・・観音茶屋(16:05)・・・大倉(16:40)

総距離 約13.9km 累積標高差 上り:約1,384m
下り:約1,859m
コースタイム 標準:7時間20分
自己:5時間50分
コースタイム倍率 0.80
 アクセス方法の欄にも記しましたが、週末、好天とあってか、秦野駅~ヤビツ峠行きのバス停は大勢の登山客で賑わい数珠をなして並び、数台の臨時便バスが運行されていました。

 丹沢表尾根は、丹沢山塊登山ルートの中で数本の指に入るくらいの人気のコースでありますね。
たぶん私も、一番好きな日帰り縦走コースなのかも知れません。

 ヤビツ峠を後に20分ほどで、登山道入り口に指しかかり二ノ塔向けて、いざ、塔ノ岳へ!
ゆっくりと高度を上げるに吊れ、二日前の長雨が山側では、雪だったのか日陰斜面の積雪が目立って来ました。振り向けば、大山も少しだけ雪景色です。
二ノ塔のベンチに積もっていた雪で「即席ゆきだるまと富士山」でパチリ!

 三ノ塔は、一年少し前に来たときには工事現場の様相でしたが、今現在、山頂地盤固めが終了し、真新しいトイレが設置され、休憩小屋が新しく作られている途中でありました。相変わらず、三ノ塔からの表尾根縦走路の眺めは小気味よく最高であります。
この辺りから所どころの登山道がぬかるんでいるヶ所が多くなってきました。

 烏尾山を抜け、相変わらず少し渋滞気味の、行者ヶ岳鎖場へ「あせんないでいいよ!ゆっくり!ゆっくり!」と心の中で応援する自分がいました。

 正次郎ノ頭、新大日辺りは5~6センチくらいの積雪があり、場所によっては田んぼの様な登山道、はたまた、道が小川の様に雪解け水が流れていましたよ。

 もう直ぐ山頂!木ノ又大日を過ぎてからの、少しだけ辛い急登?「やった! 塔ノ岳山頂です!」
日差し強し、風強し!後に、春一番だったそうで。風をさえぎりのんびり昼食となり記念撮影など終え、大倉向けてゆっくり下山と相成りました。

 お疲れ様でした!

登山中の画像
  • よっ!久しぶりのヤビツ峠。
  • 札掛方面と菩提峠方面の丁字分岐。ここでトイレを済ませて左手の道へ!
  • いよいよ表尾根の登山口です。
  • ここは、わずかに斜に林道を横切ります。
  • 二週間前に歩いた権現山~弘法山~念仏山~高取山~大山方面が見渡せました。
  • 二ノ塔ベンチの積雪で、即席ゆきだるまと、頭には富士山を入れ、カシャ!
  • そこそこきつかったなぁ。二ノ塔到着! 振り向けば、大山です。
  • 日陰には、8センチ程の立派な霜柱が!
  • よっ、日本一!
  • 三ノ塔山頂から!素敵な山並み。右端が塔ノ岳。
  • 気持い~ね~!
  • 工事は、もうしばらくかな?
  • 三ノ塔山頂標識の右側のトンガリが目指す塔ノ岳であります。
  • 目指す塔の岳は、遥か先に有り! 素敵な表尾根の稜線だなぁ!
  • よっ、ラスターカラーのセイターとマフラー、暖ったかそうだね!
  • たまに、滑りやすいヶ所有り!
  • もう直ぐ、烏尾山荘です。
  • 烏尾山荘と、平らな三ノ塔!
  • 行者ヶ岳道標の先に、三ノ塔!
  • 相変わらず渋滞ぎみの、表尾根唯一の少しスリリングな鎖場です。
  • 下から見上げると、意外と高さがありますね。
  • 工事現場の様な崩落が進む、ヤセ尾根であります。
  • 行者ヶ岳と遥か向こうの大山であります。
  • 積雪が多くなってる政次郎ノ頭周辺です。登山道は田んぼと化しています。ガンバレ後、1.9キロです。
  • 懐かしさを感じる新大日茶屋、いつ頃まで営業していたのだろう?
  • 新大日、標高1340mポカポカの休憩です。
  • 木ノ又大日辺りは田んぼの登山道を通り超して、小川の様に雪解け水が流れていましたよ!
  • 日陰の氷柱。
  • 山頂までもう一息であります。
  • 賑わう山頂到着!お疲れ様でした。
  • 尊仏山荘と丹沢山方面!
  • 富士山と南アルプス方面!
  • やったー!最高!気持イイ!
  • 素敵な早春の日差しです。
  • 午前に歩いた三ノ塔方面と大山と相模湾。
  • さよなら塔ノ岳!
  • 日差しと白い壁の、花立山荘!
  • いつもの賑わい、堀山の家!
  • 気持イイ山道だなぁ。
  • 味わい深い、駒止め茶屋!
  • 展望良さそう、見晴茶屋!
  • 朝日の時も、夕日の時も、素敵な木漏れ日の雑事場ノ平の杉林。
  • 何ていう花かなぁ?
  • やっと咲き始めたミツマタの花です。
  • 一番下界の、観音茶屋!
  • 小さな早咲きの桜。名前?
  • やっと降りて来ましたよ~ん!
  • クリステルさん、キャサリンさん、ただいまーぁ!
  • 大倉バス停の夕景でありました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、トレッキングポール
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

エフリコギさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

エフリコギ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...