登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
縦走ルートと破線ルート、1日で2回登頂「日和田山」 ユガテ・物見山・日和田山(関東)
img

記録したユーザー

西東京猛虎会 さん

この登山記録の行程

東吾野駅(9:55)-ユガテ(10:55)-物見山(12:00)
ーふじみやの東屋(12:20着・12:55発)-日和田山
(13:15)-日和田山登山口(13:40)-日和田山破線
ルート取付き(13:55)-日和田山(14:15)-巾着田
(14:40)-高麗駅(15:10)


総距離 約13.4km 累積標高差 上り:約841m
下り:約862m
日和田山には北東側から登る破線ルートが有り、以前から気になっていました。
今回は毎度おなじみの縦走ルートからと、その破線ルートから2回も日和田山に登る贅沢な
ルートをチョイス、楽しんできました。

出発は東吾野駅から。ここからユガテに登る道は実は初めて。駅近から直ぐに登山道に取付る
のは良いですね。この、ユガテ迄の道は流石は奥武蔵の登山道だけ有って、急登に依るピーク
直登も有ればまき道も有り、楽しませてくれます。途中の橋本山は展望台と銘打って有って、
登ってみたら奥武蔵と遠く武甲まで見渡せる中々の山頂でした。

ユガテでは今日も静かでゆったりとした時間が流れていて、軽く休憩してスルー。その後は
北向地蔵・物見山を通って「ふじみや」の東屋でランチ。その後はお目当ての日和田山へ。

まずは縦走路から山頂を踏み、一旦車道迄下山します。車道に出たら高麗神社方向に進み、
清流地区の住宅街を抜けて破線ルート取付きへ。ここ迄はレコ写真を参照下さい。

取付きの階段を登って神社脇を通ると2本の倒木が煩いですが、ここは跨いで通れます。
その先の手製道標から山頂直登の破線ルートになりますが、林業の作業道らしく踏み跡は
明瞭でした。また、途中には赤・黄テープが適度な間隔で付いていますが、この破線ルートを
下りで使うと尾根分岐や尾根からの下りなどが有り、最初は登りで使うルートだと思います。

手製道標から進むこと10分、既に尾根上で後は山頂へ!山頂直下は急登ですが、道は
ジグザグに付いていました。

2度目の日和田山山頂を踏んで、今度は巾着田方向へ。巾着田では春の花を探したのですが、
何やら荒涼とした様子なので引き返して高麗駅へ。駅着後約10分で電車入線はラッキー。

さて次は何処行こうかな?次も花見山行だな!と思いつつ、帰途に就きました。

登山中の画像
登山画像
西武線「東吾野駅」。ここからスタートです。
登山画像
駅横の道標。登山届のポストも有ります。
登山画像
では出発しましょう!
登山画像
駅脇ではまだ蠟梅が咲いています。
登山画像
最初の分岐を右方向へ。
登山画像
橋を渡ったら右方向へ進みます。
登山画像
吾那神社の入り口を入ります。
登山画像
スミレが咲いている。
登山画像
吾那神社の本殿脇が登山道の入り口です。
登山画像
入口の道標。
登山画像
これも道標。
登山画像
明るい道を進む。
登山画像
そしてお約束の急登。
登山画像
東電鉄塔脇より、遠く武甲山が見える。
登山画像
味の有る手製道標。
登山画像
橋本山の分岐。山頂展望台は男坂です。
登山画像
橋本山の山頂。ベンチが有ります。
登山画像
山頂からの眺めです。手前に大高山で奥に伊豆ヶ…
登山画像
「ひきゃくみち」ですと!
登山画像
ユガテが近くなると道も広くなります。
登山画像
ユガテのきのこ園。入っちゃダメですよ!
登山画像
遠目にシイタケが生っているのが見える。取っち…
登山画像
ユガテに着きました。静かな山上集落です。
登山画像
先に進みましょう!
登山画像
馬酔木が咲いている。
登山画像
こちらは水仙の競演。
登山画像
蠟梅もいまだ咲いています。
登山画像
今日は権現堂林道を歩きます。
登山画像
北向地蔵。スルーします。
登山画像
ヤセオネ峠。スルーします。
登山画像
物見山の一等三角点。
登山画像
一寸戻って山頂エリア。
登山画像
物見山の山名板。後ろに有るのは?
登山画像
ウチと同じ市内の幼稚園の作品でした。
登山画像
寄せ書き?可愛いですね!
登山画像
山頂から下って「ふじみや」。今日はここの東屋…
登山画像
大岳山が見える。
登山画像
今日のランチは家に有った賞味期限切れ寸前(笑…
登山画像
休憩させてもらった東屋脇から午後の部スタート…
登山画像
高指山付近から登山道に入ります。
登山画像
この箇所、毎度毎度気になるんですよねぇ。
登山画像
日和田山の登り返し。
登山画像
日和田山の山頂に着きました。
登山画像
山頂は遠足の園児達にジャックされていました。
登山画像
山頂の北東方向・・・・・
登山画像
この尾根を再度登り返します。
登山画像
金刀比羅神社前です。
登山画像
この真新しい道標、設置したんですね!
登山画像
巾着田を見下ろす。
登山画像
男坂女坂分岐。
登山画像
この案内板も新設した様です。
登山画像
車道に出ました。左方向・・・・・
登山画像
高麗神社方向に進みます・。
登山画像
このY字路を左方向に進みます。
登山画像
違った角度の日和田山。
登山画像
水仙とスズラン。
登山画像
この道標は日和田山方向へ。
登山画像
その少し先、このポイントの日和田山方向の道標…
登山画像
このY字路も真っ直ぐ方向に進みます。
登山画像
民家脇、何とミツバツツジが咲いていました。奥…
登山画像
暫く進んで、この階段が破線ルートの取付きです。
登山画像
民家脇を過ぎた所。道は明瞭。
登山画像
その先の神社の脇を進みます。
登山画像
四辻に出ました。
登山画像
この手製道標に従って進みます。
登山画像
踏み跡は明瞭です。
登山画像
左に赤テープ。
登山画像
右に黄テープ。
登山画像
山頂直下の急登。ジグザグに道が付いています。
登山画像
そして、再びの日和田山山頂に飛び出しました。
登山画像
再びの金刀比羅神社前から撮影。
登山画像
再びの巾着田方向を撮影。
登山画像
再び、同じ女坂で下山します。
登山画像
再びの男坂・女坂分岐。
登山画像
前を走る年代モノのスカイラインが良い感じ。
登山画像
再び車道に出ました。今回は巾着田方向に進みま…
登山画像
巾着田の入り口付近、ユキヤナギが満開!
登山画像
巾着田では蛍を育成しているのですね!小川を覗…
登山画像
その巾着田は花も無く、何やら荒涼とした雰囲気…
登山画像
振り返っての日和田山。
登山画像
駅に向かいましょう!
登山画像
鹿台橋の先を左に曲がります。
登山画像
その先の古い車をリノベしたカフェ?インドカリ…
登山画像
そしてゴールの西武線高麗駅に着きました。
登山画像
駅のホームから見た日和田山。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、カップ
【その他】 アミノバイタル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

西東京猛虎会さんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    西東京猛虎会さん、こんにちは。

    この界隈はすっかり猛虎会さんの縄張りですが、一日に二回登られるとは、日和田山も果報者ですね! ・・・但しこれも、単独行だからこそ為せる業でしょうか!?(笑)
    実は同じ金曜日にユガテに行くかどうか、悩みに悩んだ結果、花のタイミングを考えて別の場所に行ったのですが、猛虎会さんのレコを拝見してビックリしました!。ユガテには天気が良ければこの週末にも出掛けたいと思いますので、参考にさせて頂きます。

    PS. もうミツバツツジが咲き始めたのですね~。今年の初便りかもしれませんね?!

  • 西東京猛虎会 さん
    ガバオさん、こんにちは。

    コメント、有難う御座います。

    はいっ!このエリアは既に歩き慣れた山になってしまいました。やはり西武線沿線在住者と
    しては「安近短」に「気温が低い時期のお手軽低山」として重宝します。が、実を言いますと
    これだけ通っても今だ歩いていない道も多々・・・・・もう暫く通う必要が有りそうです。

    今回の、1日で日和田山を2回登る計画、これは単独行計画の強みか、唯の私の物好きか?

    さて、今回ニアミスしそうだったユガテですが、もう半月程ずらした方が良さそうです。
    何故なら、恐らくこの時期に桜の開花が有りそうだからですが、混む事必至でしょうか?
    何れにしましても、あの静かなたった2軒だけの山上集落は何時か訪ねて下さいませ。

    昨日、相方と東秩父に出掛けてきましたが、今年の花便りは昨年と比較しますとかなり
    早そうです!詳細は相方発信のレコをお待ち下さい。

    次は奥多摩の花見バリが気になって仕方有りません(笑)

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

西東京猛虎会 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年6月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん!
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん! 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」。多くの方からレシピのアイディアを投稿いただきました!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?