御岳ビジターセンターからの現地情報 御岳山・大岳山周辺の情報

1/13の降雪はほぼ融けていますが、凍結が想定され軽アイゼンの用意はしておきましょう。

御岳ビジターセンター

▲氷の花 雪を被っています。氷は以前より小さくなりました。(19.01.13 御岳ビジターセンター )

東京の天気予報
明日


12℃ / 2℃
明後日

晴時々曇
9℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2019年1月21日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日


11℃ / -2℃
明後日

晴時々曇
10℃ / -3℃
(日本気象協会提供:2019年1月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

01/18(金) 晴 11:30の気温+4.3℃

周辺状況

1/13に御岳山の周辺で約1cmの積雪がありましたが、ほとんど溶けてなくなっています。

今日は晴れ、日向はポカポカとしていますが、風はとても冷たいです。

・氷の花
1/13の降雪で雪を被り、氷は以前より小さくなりました。ほぼおしまいです
※「氷の花」(ヤマケイオンライン付加情報) 「氷の花」=カメバヒキオコシという植物の茎が枯れた後、根が吸い上げた水が氷点下の気温になると氷の柱のように凍結し「花」のようにみえる現象です。
「氷の花は」はシモバシラという植物にもできます。高尾山で見られるのはシモバシラの方です。

・落葉して冬鳥がよくみられるようになりました。

●ヤマケイオンライン付加情報
・JR御岳駅前のセブンイレブンは閉店しました。

登山道

主なルートに通行止めの連絡はありません。
軽アイゼンは必ず携行しましょう。

●通行止
・白岩の滝ハイキングコース 通行可となりました

<引き続きの注意>
●鳩ノ巣駅~越沢~大楢峠
平成30年9月6日から平成31年3月11日までの間、鳩ノ巣駅~越沢~大楢峠間は林道工事のため通行止めとなり、登山道迂回の措置がとられています。
越沢を経由する登山道が通行止めとなり、城山経由での通行となります。(なお工期は予定です。)
迂回により時間がかかるので注意(概ね1時間弱程度)あまりオススメしません。上坂へのルートをオススメします。

●金比羅尾根から白岩の滝の間 一部迂回
桟橋が崩れているため、一部麻生山山頂方面に、迂回が必要です。
日の出山から武蔵五日市駅までの金比羅尾根ルートは問題ありません。

●御岳山~大楢峠
登山道の脇が削れ、一部登山道が狭くなっています。通行にご注意下さい。

●惣岳山付近 通行注意  
伐採作業のため、誘導案内に従い、注意して歩いて下さい。
作業実施時期:平成29年2月~平成32年頃(予定)
※登山道等の詳細は、御岳ビジターセンターまでご確認下さい。

●奥多摩エリアで「ピンクリボン」の目印について(御岳山周辺含む)
奥多摩エリアで「ピンクリボン」の目印は登山道以外の用途(仕事道)にもつけられています。
ピンクリボンを頼りに山行することは危険です。

装備

冬のハイキング装備、ルートによっては登山装備が基本です。
保温用の防寒具は必携。手袋や耳の隠れる帽子も用意してください。特に手袋が有効です。
雨具も必要です。足元は防水性のある登山靴が冷えも防ぎます。
地図やライトはいつでも携行。
お守りとして軽アイゼンやチェーンスパイクを用意しておくと安心です。

注意

日没がとても早いです。

●下山時間に注意。15時半には森の中は暗くなってしまっています。それ以前には安全圏にいるようにしましょう。
ケーブルカー利用の方は最終時間の確認を

●山岳事故が多発しています
無理のない登山計画、十分な装備で安全登山をお願い致します

その他のお知らせ

●御岳ビジターセンター
http://mitakevc929.ec-net.jp/
ビジターセンターにお問い合わせ頂ければ最新情報をお知らせします。
御岳ビジターセンター 電話0428-78-9363
ビジターセンターの開館時間 09:00~16:30
休館日 月曜休館 (但し祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)。
・ビジターセンター前の給水は休館日も利用できます。
・御岳周辺の地図も配布しています。

●2018年度のイベント 
http://mitakevc929.ec-net.jp/bosyuu.html#Anchor-34744


・自然教室 冬山デビュー御岳山でアイゼン講座 (東京都レンジャー協力)
アイゼンを使って冬山の登山にチャレンジしたい人向けの講座です。
正しいアイゼンの使い方を学び、実際に雪道を歩きます。
冬山のはじめの一歩を踏み出してみませんか?
※場所は、大塚山周辺を予定しておりますが、積雪により変更する場合があります。
実施日 2019年2月16日(土)
締切 2019年2月4日(月)(応募者多数の場合は抽選になります)

<ビジター周辺の情報>
●御岳登山鉄道(ケーブルカー) 利用には最終時間の確認を!
https://www.mitaketozan.co.jp/
https://www.facebook.com/mitaketozan.railway

●武蔵国御嶽神社
http://musashimitakejinja.jp/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

御岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 氷の花 雪を被っています。氷は以前より小さくなりました。
  • 朝9時の集落の積雪 降雪し1cmほど積もりましたが日が当たる場所はほぼ溶けています。
  • 1/13朝7時の集落の積雪  多いところで1cmほどの積雪です。
  • 奥の院方面  ビジターセンターから見る限り、雪は積もっていません。
  • 日の出山山頂方面 ビジターセンターから見る限り、雪は積もっていません。
  • ビジターセンター前  朝の時点では少し雪が残っていましたが、お昼前にはすべて溶けました。御岳山内では積雪はほとんどなく、日陰にうっすらと雪が残っている程度です。
  • 氷の花 きれいにできています
  • 前回(19日)出来たときよりも立派なサイズの氷の花に!
  • 氷の花 集落内に10個程度の氷の花が見られています。 (朝9:30頃)
  • ムササビの食痕 スギにできた茶色のコブを食べているようです。 堅そうだけど、美味しいのかな?
  • 氷の花 できました! 少し小さめですが、集落内で見られました。
  • コウヤノマンネングサに霜が降りてました。小さなクリスマスツリーのようです
御岳ビジターセンター

連絡先:0428-78-9363
営業期間
9:00~16:30(月曜日休館・月曜日が祝日の場合は翌日)
関連山域

ユーザーからの御岳山・大岳山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

御岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい 冬になっても高尾山は楽しみいっぱい! シモバシラ、ダイヤモンド富士、夜景――、1年中いつでも楽しめます!