御岳ビジターセンターからの現地情報 御岳山・大岳山周辺の情報

2/10の積雪は3cm 融雪後の再凍結により軽アイゼンが必要なルートがあります。

御岳ビジターセンター

▲薄い雪の上にかわいいノウサギの足跡をみつけました(19.02.11 御岳ビジターセンター )

東京の天気予報
明日

晴時々曇
11℃ / 2℃
明後日

晴時々曇
12℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2019年2月15日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴時々曇
11℃ / -1℃
明後日

晴時々曇
12℃ / -2℃
(日本気象協会提供:2019年2月15日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/13(水) (11:00の天気)曇り

周辺状況

今日は曇り。風はそれほどでもありませんが、冷えて寒い天気となりました。

2/10に御岳山では3cmの積雪となりました。
雪の上には、ノウサギやキジバトの足跡が見られました。
現在ほとんど融雪していますが、アクバ峠やロックガーデンなどで再凍結しています。
早朝や日陰では融雪による再凍結があるかもしれません。
軽アイゼンやチェーンスパイクは用意して下さい。

・野鳥観察に良い時期です。
アトリなどの群をみることができます。

・春一番の花の時期は?
富士峰園地の ロウバイは日当たりの良い場所は咲いています。
例年3月に入ると早春の小さい花が咲き始めます。
今年は1月中暖かかったことや、積雪の少なさからもう少し早まるかもしれません。
今週末が最後の寒波になれば、そのあとはいよいよとなります。

登山道

■主なルートに通行止めの連絡はありません。
ロックガーデンやアクバ峠(大岳方面)だけでなく、凍結が想定されます。
軽アイゼンやチェーンスパイクは必ず携行して下さい。

■以下各ルート別
・ケーブルカー御岳山駅~武蔵武蔵神社 通行可 舗装路

・ロックガーデン 通行可 一部凍結注意

・御岳山~大岳山 通行可 一部凍結注意・アイゼン必須

・大岳山~鋸山~奥多摩駅 通行可 一部凍結注意・アイゼン必須

・御岳山~日の出山~つるつる温泉 通行可 一部凍結注意

・御岳山~大塚山~古里駅 通行可 一部凍結注意

・御岳山~大楢峠~鳩ノ巣駅 通行止め (迂回路あり)一部凍結注意
御岳山~大楢峠間  登山道の脇が削れ、一部道が狭いため注意が必要
大楢峠~鳩ノ巣駅間 越沢を経由する登山道は林道工事のため、通行止め。城山を経由する迂回路あり(工期終了予定は3月中旬)

・金毘羅尾根(日の出山~五日市) 通行可 一部凍結注意

■奥多摩エリアで「ピンクリボン」の目印について(御岳山周辺含む)
奥多摩エリアで「ピンクリボン」の目印は登山道以外の用途(仕事道)にもつけられています。
ピンクリボンを頼りに山行することは危険です。

装備

冬のハイキング装備、ルートによっては登山装備が基本です。
凍結があり軽アイゼンやチェーンスパイクは必携です

保温用の防寒具は必携。手袋や耳の隠れる帽子も用意してください。防水の手袋が有効です。
足元は防水性のある登山靴が冷えも防ぎます。スパッツもあると良いです。

・最低限の装備として
しっかりとした靴、雨具、体にあったザック、地図、コンパス、ヘッドライト、 飲み物、行動食等用意してください。
救急用品(ファーストエイド)、タオルどの必要と思われるものを忘れずに!

・携帯電話
 何かあったときのために携帯電話は持っていきましょう。
 山の上では携帯電話は電波が届かない場所も多いので、気をつけてください。

注意

■都心で雨が降れば、山は雪になる時期です。軽アイゼンやチェーンスパイクは用意しておきましょう。

■下山時間に注意。森の中は早く暗くなってしまっています。早めに安全圏にいるようにしましょう。
ケーブルカー利用の方は最終時間の確認を

■山岳事故が発生しています
無理のない登山計画、十分な装備で安全登山をお願い致します
夕方近くに道迷いが発生しています。
ぬかるみの再凍結で通行に時間がかかることもあります。

■登山計画書の提出を!
山に登る前に、登山計画書を家族や、登山口の登山計画書のポストに入れましょう。
基本的に山の上には提出場所がありませんのでご注意ください。

その他のお知らせ

●御岳ビジターセンター
https://www.ces-net.jp/mitakevc/
ホームページリニューアル

ビジターセンターにお問い合わせ頂ければ最新情報をお知らせします。
御岳ビジターセンター 電話0428-78-9363
ビジターセンターの開館時間 09:00~16:30
休館日 月曜休館 (但し祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)。
・ビジターセンター前の給水は休館日も利用できます。
・御岳周辺の地図も配布しています。

■2018年度のイベント 
https://www.ces-net.jp/mitakevc/eventlist.html

・御岳自然教室ボランティアの会 
2019年度 新規会員募集開始のお知らせ
募集期間 1月20日(日)~3月15日(金)(当日消印有効)
https://www.ces-net.jp/mitakevc/news.html

■ビジター周辺の情報>■
・御岳登山鉄道(ケーブルカー) 利用には最終時間の確認を!
https://www.mitaketozan.co.jp/
https://www.facebook.com/mitaketozan.railway

・武蔵国御嶽神社
http://musashimitakejinja.jp/
2/16~3/10 宝物館は臨時休館となります。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

御岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 薄い雪の上にかわいいノウサギの足跡をみつけました
  • 綾広の滝の上から大岳山へ向かう登山道 あくば峠手前から雪が濃く残っています。 軽アイゼンが必要です。
  • 大塚山山頂 日当たりの良い場所は雪が溶けてなくなってます。
  • 富士峰園地のロウバイ 日当たりの良い場所は咲いています。
  • 御岳山09:00現在の積雪量3㎝ うっすら雪化粧です。
  • 大塚山山頂 日なたの雪はすっかり溶けてなくなりました。
  • 長尾平 一部日陰で雪が残っていました。
  • 雪景色! 雪の白と鳥居の赤が綺麗でした!日当たりの良いところは溶けるのが早そうです。この景色は見るにはお早めに!
  • ビジターセンター前 積雪21㎝ (09:30時点) ケーブルカー御岳山駅周辺は16㎝でした。 パウダースノーでさらさらの雪です! 
  • 表参道のロウバイ まだまだ蕾が目立っていますが、少し開いているお花も… 雪に積もられ寒そうですね。
  • 氷の花 雪を被っています。氷は以前より小さくなりました。
  • 朝9時の集落の積雪 降雪し1cmほど積もりましたが日が当たる場所はほぼ溶けています。
御岳ビジターセンター

連絡先:0428-78-9363
営業期間
9:00~16:30(月曜日休館・月曜日が祝日の場合は翌日)
関連山域

ユーザーからの御岳山・大岳山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

御岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年2月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。