登山記録詳細

雪山登山
参考になった 6
白馬岳 白馬岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ミーグル さん
  • 日程

    2019年4月27日(土)~2019年4月29日(月)

  • 利用した登山口

    自然園駅   猿倉  

  • パーティ

    2人 (ミーグル さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:八方バスターミナルまで自家用車。バス、ロープウェイを乗り継いで栂池まで。猿倉から八方バスターミナルまでバス。

  • 天候

    1日目、雨と吹雪。2日目晴れ、3日目晴れ
    [2019年04月27日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
自然園駅(14:00)

【2日目】
自然園駅(06:00)・・・天狗原(08:17)[休憩 10分]・・・白馬大池山荘(09:00)[休憩 10分]・・・小蓮華山(12:10)[休憩 25分]・・・三国境(13:30)[休憩 10分]・・・白馬岳(14:55)[休憩 10分]・・・白馬山荘(15:10)

【3日目】
白馬山荘(06:00)・・・村営頂上宿舎(06:10)・・・葱平(06:45)[休憩 10分]・・・白馬尻(07:45)・・・猿倉(08:17)

総距離 約16.1km 累積標高差 上り:約1,459m
下り:約2,054m
コースタイム 標準:10時間15分
自己:10時間12分
コースタイム倍率 1.00
まだ踏み後がなく、前日の降雪により小蓮華岳までは大変苦労しました。前日の天気が悪く、栂池までアプローチした方も少なかったため、このルートでは20名弱しかいませんでした。新雪の最大斜度が40度近くある壁を4つぐらい行くのですが、大池までの上りが一番長く標高差200メートルぐらい稼ぐのですが、体力を奪われます。雷鳥に5回ぐらい逢えましたが、結局白馬小屋までは9時間もかかってしまいました。欲を言えばオコジョに会いたかった。帰りは大雪渓のコンディションはところどころデブリがあり、良いほうだはありませんが、安全もかねて早く下山しました。半日、太陽の周りに虹が2重になって綺麗だったのですが、日焼け止めをもっていかず、2人とも顔にやけどを負ってしまいました。

登山中の画像
登山画像
栂池ヒュッテはお風呂もあり大変快適でした。
登山画像
食事も豪華です
登山画像
今日は大変そうなので早めに出ます。
登山画像
先に行かれた方の踏み後を頼りに地図見ながら進…
登山画像
斜度がきつい。
登山画像
ここが一番長くてきつい傾斜でした。
登山画像
乗鞍ケルン
登山画像
太陽の輪
登山画像
2重の輪が一番はっきり取れた写真
登山画像
やっと小蓮華です。疲れ果てました。
登山画像
三国峠の斜度
登山画像
登頂です。
登山画像
白馬山荘にて。
登山画像
息子には辛すぎるカレー。
登山画像
朝焼け。
登山画像
さて、下山しますか。
登山画像
小雪渓。安全確保のためヘルメット必須です。
登山画像
この先が見えないくらい急です。
登山画像
お尻滑り。
登山画像
下山は速かったです。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ゴーグル、ザイル、ロープ、カラビナ、環付きカラビナ、クイックドロー、スリング(シュリンゲ)、ハーネス、ヘルメット
この山行で使った山道具
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ミーグルさんの登山記録についてコメントする
  • すー さん
    ミーグルさん、こんにちは!

    GW前半は白馬岳に行かれたのですね!前泊の栂池ヒュッテ、白馬山荘と2泊されて羨ましいです!
    白馬岳はまだ行ったことがなく、夏に行けたらいいなと思っています。新雪の40度の壁4つは
    かなりきつそうで私には・・・。
    それと冬毛の雷鳥にも何度も会えたのですね!真っ白な雷鳥の姿、写真にバッチリ納めましたね。
    羨ましい・・・。
    太陽の2重の輪は初めて見ましたがすごいですね。なんとも不思議な感じです。

  • ミーグル さん
    すーさんこんにちは。
    コメントありがとうございます。残雪期の中で一番を競うようなハードなトレッキングでした。栂池ヒュッテは山小屋でなく完全にホテルですね。豪華でした。白馬山荘はまだ完全営業ではなく、スカイレストランや新館は使えず普通の山小屋でした。雪があるときは栂池から白馬に行くのは大変体力が必要です。天候が良かったのは幸いでしたが、直射日光と照り返しで日焼け対策をしておらず、息子君は今日外科に行ってしまうことになってしまいました。この点は反省しています。この時期と、晩秋のころに太陽の輪と、ブロッケン現象が良く見られます。半日近くも太陽の輪を見ているとありがたさが分からなくなるくらい見飽きてしまいました。急登の上る途中で雷鳥君がいたので時折心が復活した次第です。
    北アルプスの後方の果ての旅、親子ずれ持っていたよりかなりしんどかったです。
    しばらくはおとなしくしています。

関連する現地最新情報

  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    夏の花と秋の花がともに咲いてます。熱中症&紫外線対策&防寒具(朝は10℃になることも)
    20年08月12日(水)
    白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    午後はガス出る天気。大雪渓は砂山~秋道へ。標高2500mあたりはお花畑。秋の花咲きはじめ
    20年08月11日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ミーグル さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート公開中
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート公開中 荷物が重くても肩の痛みがない! 満開のミヤマキリシマと山飯を満喫したマロたんのレポートです
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...