登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
浅間隠山(二度上登山口より) 浅間隠山(上信越)
img

記録したユーザー

O.Y. さん
  • 日程

    2019年5月1日(水)

  • パーティ

    2人 (O.Y. さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:二度上峠側登山口近くの路肩へ駐車しました。
    ※100mくらい進んだところへトイレが併設された駐車場も有ったので、そちらに停めれば良かったかもしれません・・・

    ★当初の出発予定地であった浅間隠温泉郷側の登山口へ至る水無林道ですが、ゲート通過後は他の方の記録にもあるとおり、正に酷道 (荒れたダートコース)で最低地上高の低い車はお腹を擦る事必至です・・・
    我が相棒 (地上高145mm)も数回ほどお腹からイヤな音が聞こえました・・・ただ、ゆっくり進めばダメージ軽減可能です。

  • 天候

    曇り (下山時雨)
    [2019年05月01日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

07:18 二度上登山口
09:21 浅間隠山(休憩90分)
12:24 二度上登山口

【コース状況】
・二度上峠側登山口のルートには危険箇所は無く、道迷いの心配もほぼありませんでした。山頂への距離も短く、斜度の極端にキツい箇所も無いため、初めて登山をされる方を連れて行くのに良いかもしれません。

★浅間隠温泉郷側のルートは特に降雨後ですが、やはり徒渉点がネックでした。
今回は登山口直ぐの徒渉箇所だけしか見ていませんが、水量が多いのと以外と水深が深く靴をぬらしてしまう可能性が大でした。事前に他の方の記録を拝見し徒渉箇所がこの先も数カ所あることを考えると危険であると判断しました。


【周辺情報】
高崎市倉渕福祉センター併設の「せせらぎの湯」で入浴。
大人一人¥710でした。

二度上峠側登山口から30分ほど (約21Km)

独特のオレンジ色のお湯で短時間浸かるだけでも体が温まります。
※塩化物強塩温泉と書いてありました。
地元の方の利用が多い感じで、GW期間中でしたが洗い場や脱衣所の混雑はありませんでした。


【感想】
GW期間中は何処にも行かずに家でのんびりしていようと思っていた矢先、去年荒船山へ一緒に登った友人S君から「久々に登山に行きたい。お前はせっかくの休みなのに何処も行かないのか!」と発破をかけられ、急遽今回の山行企画となりました。

一般的な二度上峠側の登山口では物足りないだろうと思い、浅間隠山の名前の由来がわかる浅間隠温泉郷側からの登頂を計画しました。現地へ向かう道中、埼玉くらいまでは雨が弱くなったり強くなったりでしたが、群馬に入ると雨は止み水たまりも殆ど無く、不安点だった徒渉箇所も大丈夫だと楽観的に考え予定通り浅間隠温泉郷登山口へ到着しました。が、歩き始めて直ぐの徒渉点で問題発生!
水量が多く水深が深くて徒渉は困難、仮に迂回して無理に進んだとしてもこの先の徒渉箇所を渡れる保証も無いと考えた結果、潔く退散することとしました・・・

サブプランであった二度上峠登山口に出発予定時間よりも2時間遅れて到着。仕切り直して登山開始しました。S君は去年よりも肥えたせいか中々ペースが上がらず小休憩をはさみながらゆっくりと登りました。
山頂の展望は殆ど期待していなかったのですが、思いのほか天気が悪くならず上信越国境や足尾の山々を綺麗に見渡す事が出来ました。
また、後から到着した3名グループの方が「令和」の新元号ファイルを持ってきており、他の登山者の方と一緒に改元記念写真を撮影をすることが出来ました!

今回は自分の天候判断が甘かった計画となりましたが、結果としては展望に恵まれ、山頂での出会いも有り結果としてはまぁ良かったかな?と思っています。

S君!レインウェアとトレッキングパンツを忘れるのは致命的ですよ!人の事を言える口ではありませんが準備不足です!それと、もう少し体力をつけましょう!

山頂で「令和」のファイルを貸してくれた3名の方、それと写真撮影に快く応じてくれた男性2名の方、本当にありがとうございました。
※令和クッキーご馳走様でした。美味しかったです!

登山中の画像
  • 腹が減っては山は登れぬと言う事で、まずは朝飯。 上里SA 下り 「姫豚わらじかつ丼」¥900 ※今回はバディが居るので孤独のグルメではありません。
  • 水無林道の酷道を無事乗り切り浅間隠温泉郷登山口に到着。
  • 浅間隠温泉郷登山口の立派な案内板
  • 意気揚々と出発しましたが、前日の雨の影響かこの先直ぐの第一徒渉点の水量がとても多く、無理に進むのは危険と判断し、浅間隠温泉郷側からの山行は取り止めとしました・・・
  • 二度上峠側登山口から仕切り直しです。 ※林道通過で相棒は泥だらけ・・・
  • 二度上峠側登山口の標識。
  • 登り初めは緩やかに高度を上げていきます。
  • 土地柄なのか水はけが良く、前日の雨でのドロドロ箇所はありませんでした。
  • ポイント毎に標識やテープが有り、道迷いの心配は無さそうでした。
  • 笹原の斜面をジグザグに進む。
  • 1540mくらいから斜度が少しキツくなります。
  • 浅間隠山南峰の標識。 ここから20分ほどで山頂です。
  • 浅間隠山山頂へ到着。
  • 広い浅間隠山山頂。360°の大展望です!
  • 小さな祠がありました。 Nikonのレンズキャップが奉納されていました (落とし物?)
  • 山頂の山座同定盤。
  • 日光白根山、男体山、皇海山、足尾の山々。
  • 平標山、谷川岳、上越国境の山々。
  • 草津白根山、横手山、信越国境の山々。
  • 高崎市街を望む。
  • 雲に覆われた浅間山と北軽井沢。
  • 浅間隠温泉郷の集落。
  • 浅間隠山山頂にて一枚。 山頂でお会いした方が「令和」の元号ファイルを貸してくれました!
  • せっかくなので山頂でお会いした方々と記念写真を撮りました!
  • のんびりと山頂で休憩後、下山を開始しました。
  • 下山時の眺めも良い山でした! 写真左奥に妙義山のゴツゴツとした山並みも見えます。
  • 貝殻の模様のようなキノコが生えていました。
  • 天然温泉「せせらぎの湯」。
  • 「せせらぎの湯」前の枝垂桜。綺麗でした!
  • 「せせらぎの湯」横に流れる相間川に鯉のぼりがかかっていました。無風で泳いでいなくて残念。
  • Pasar三芳にて晩飯。 「鶏かつ丼 そばセット」 ¥1,167
  • Pasar三芳にて食後のデザート。 「チョコアーモンド生クリームクレープ」 ¥360
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

O.Y.さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

O.Y. さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年4月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。