登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
原市場中から周助山、ノボットを経て楢抜山、締めはさわらびの湯でゆったり 楢抜山、ノボット、周助山(関東)
img

記録したユーザー

カズパパ さん

この登山記録の行程

原市場中学バス停(07:45)・・・[途中休憩2分]・・・周助山(08:13)・・・登戸(08:30)[休憩3分]・・・車道出合(08:54)[休憩3分]・・・車道出合8:54[休憩3分]・・・鉄塔47号(09:24)[休憩5分]・・・仁田山峠(09:32)[休憩3分]・・・樽抜山(10:10)[休憩4分]・・・尾須沢鍾乳洞(10:40)[休憩3分]・・・さわらびの湯バス停(11:00)

令和最初の山歩きはマイナールート。さわらびの湯までマイカーで移動、付近の河又名栗湖入口から原市場中学校までバスで移動し、周助山、ノボット(登戸)、楢抜山を縦走してさわらびの湯まで戻ってきます。もちろん最後は温泉でゆったりします。
6:40にさわらびの湯バス停脇の駐車場に到着しましたが、車が結構停まっています。団体さんもおり、さすがGW皆さん楽しんでいます。まずは皆さんとは反対方向に向かい河又名栗湖入口停留所からバスで原市場中学校まで移動。ここで失敗・・・すぐ先の信号を左折するところをバス通りを直進してしまいました。入間川を渡り左方向に登山口を探すも・・・道を間違ったおかげで入間川の素敵な緑と藤を撮影出来ました(言い訳です!)
改めて山歩きスタート、周助山の登山口は民家の庭を歩く感じで入っていきます。更に数件民家のすぐ裏を歩き、ようやく山道へ入るのですが、いきなりの急登が始まります。リスタート地点から30分で周助山へ到着ですが、200M強は登った計算です。ここからノボット(登戸)・車道出合・540M地点を経て鉄塔47号へ、昭和のアニメを連想するのは令和の時代のご愛敬ということでご容赦。
ここで今回の山行中目に付き、頼りにしていた大江戸小江戸トレニックワールドのサインが竹寺を指しています。地図を確認すると仁田山峠とは別方向、鉄塔の向こう側に青テープを発見、こちらが今回の山行では正しい方向となります。仁田山峠で車道に出ますが、目に見える範囲で向こう側に山道はありません。少し左に向かうとガードレールの切れ目に斜めに向かっていく山道を発見。ここから登り返していきます。しばらくすると尾須沢鍾乳洞からの三道と合流、ここも小ピークとなっています。左手に登り返す山頂が見えますが、これが楢抜山となります。30M程下ってから60M程登り返して山頂到着。ここも木々に囲まれて眺望はありません。
先程の合流点を直進して尾須沢鍾乳洞へ。カップルがロッククライミングの練習中で、女性が宙づりで下降してます。イヤ~怖い怖い。鍾乳洞からは10分強で車道に出ます。車に戻り、おにぎりを食した後、さわらびの湯で身体を癒して帰宅しました。

登山中の画像
  • さわらびの湯から楢抜山、朝方ガスってます
  • 登山客多い
  • 河又名栗湖入口バス停、ここから原市場中学校までバスで移動
  • 入間川の緑 道間違えたおかげで良い写真撮れました
  • 原市場中から飯能方面すぐの信号で左折すること
  • 周助山登山口、民家の庭を歩く感じ
  • ここで民家から山道へ
  • いきなりの急登です
  • 周助山 30分程で標高200M強はキツイ
  • ノボット(登戸)
  • 山林整備中
  • 車道出合
  • 鉄塔47号
  • 鉄塔47号では大江戸小江戸トレニックワールドの標識方向には行きません
  • 仁田山峠は青テープ方面へ
  • 仁田山峠到着
  • 右前方のガードレール手前から登ります
  • ここ
  • 鍾乳洞方面からの合流点、ちょっとした山頂風
  • 最後は急登・直登
  • 楢抜山到着
  • 木々に囲まれて眺望はありません
  • 楢抜山と合流点の登り返し部分にあります。行きは斜め後ろ方面で気づきませんでした
  • 確かにロッククライミングだ
  • 尾須沢鍾乳洞、ここでロッククライミングの練習しているカップルがいました
  • 案内板
  • 車道合流点
  • あの交差点を右に上がるとさわらびの湯、左に曲がると河又名栗湖入口バス停
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カズパパさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

カズパパ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年4月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。