東京都奥多摩ビジターセンターからの現地情報 御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

標高700mあたりのヤマザクラが満開。御前山でカタクリそろそろ。連休中開館(4/30と5/7は休館)

東京都奥多摩ビジターセンター

▲海沢のニリンソウ 見頃です。(19.04.14 東京都奥多摩ビジターセンター )

東京の天気予報
明日

曇時々雨
- / -
明後日

曇時々晴
18℃ / 9℃
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日


20℃ / 9℃
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

04/25(木) (09:30の天候)曇り

周辺状況

昨日の昼間に少し雨が振りました。今朝は路面も濡れていませんでした。
本日は曇り。暖かく湿度も高めです。歩くと汗を掻くような陽気です。

9時半頃には少し薄日も射し、雲の切れ間から一部ですが青空が見えます。
しかし予報ではこれから下り坂です。

■自然
ビジターから見える山々が新緑に包まれてきました。
標高700mあたりのヤマザクラが満開です。
氷川渓谷ではミツバツツジミツバツツジが終盤となりました。海沢などはこれから良さそうです。
御前山のカタクリカタクリは、これからが見頃。2~3日前に中腹で咲き始めたそうです。5月のはじめ頃には山頂部が見頃になりそうです。

■クマ目撃情報
2月 奥多摩町 大丹波
3月 青梅市で6件
4月17日 あきる野市 金毘羅尾根
4月22日 日の出町 二ツ塚処分場付近

登山道

■概況
4/25現在 登山道情報は先週とほとんど変わっておりません。
WEB上で見るには 奥多摩ビジターセンターのホームページ「登山道情報」へ。

・埼玉県側ですが 棒ノ嶺への名栗道が通行止めです。他のルートを利用下さい
・雲取山山頂~雲取山荘や、巻道には凍結があり軽アイゼンの携行を
・石尾根の鷹ノ巣山なども、念のため軽アイゼンがあると安心です。

■登山道
・雲取山
大ダワ林道 通行止 土砂崩落 2012年4月30日から当面
日原林道から唐松谷林道、富田新道分岐 通行注意  足場悪い
三条ダルミ~雲取山荘の巻道 通行止 足場悪い
唐松谷林道 通行可
水無尾根  通行注意 足場悪い 迂回路有り
芋ノ木ドッケ~大ダワ 通行注意 土砂崩落 2018年10月23日から 
後山林道 片倉橋より先 車両通行止
後山林道  黒滝橋~塩沢橋 通行可

・三頭山
サイグチ尾根  通行注意 足場悪い 道が不明瞭のため注意

・鷹ノ巣山 
水根沢林道 通行注意 足場悪い 崩落個所があるため

・高丸山
七ツ石山~鷹ノ巣山の巻道 通行可 土砂が撤去され歩きやすくなる

・蕎麦粒山
蕎麦粒山南分岐~踊平までの巻道 通行注意 足場悪い 尾根筋の登山道の利用を

・川苔山
踊平~獅子口小屋跡 通行止 土砂崩落
大ダワ~足毛岩 通行止 土砂崩落
大ダワ~舟井戸 通行注意 足場狭い

・棒ノ折山
白谷沢上部~東屋付近 通行注意 足場悪い 階段が破損、登山道崩落のため
岩茸石~東屋区間 通行注意 土砂崩落 台風24号の影響のため

・御岳山
大楢峠~鳩ノ巣方面 越沢林道通行可 林道終了工事

・日の出山
日の出山から白岩ノ滝方面  通行可
麻生山~白岩ノ滝 通行可

・鹿倉山
丹波山村~鹿倉山 通行注意 足場悪い

・高水三山
惣岳山~岩茸石山 通行注意 森林伐採作業 2018年8月1日~2019年12月まで(予定)迂回路あり

■ハイキングコース
・氷川遊歩道
氷川大橋下 一部通行止 落石 2018年9月10日から

・奥多摩昔道 全線 通行可

・大多摩ウォーキングトレイル
鳩ノ巣渓谷遊歩道 通行可

・海沢三滝 全線 通行注意 通行可

・見はらしの尾か散策路 一部通行可能

・奥多摩湖いこいの路 冬季通行止め解除 4月19日より通行可能

・湖畔の小道 
全線 通行注意 倒木

・御岳渓谷遊歩道  全線 通行可
麦山の浮橋 通行止め 2/18~ 当面の間 
※天候により奥多摩湖浮橋(麦山の浮橋・留浦の浮橋)は通行止になることがあります。
詳細な状況は奥多摩ビジターセンターに

■その他の道路
小川谷林道 全線 車両歩行者通行止

日原林道 歩行者 通行可 林業工業関係車両を除く車両進入禁止

鋸山林道 通行止め(大ダワ~檜原側入り口) 森林伐採作業のため 林業工事関係車両外車両進入禁止
※奥多摩周遊道路の通行可能時間帯:8時~19時(4月~9月)、9時~18時(10月~3月)

装備

ハイキング装備、ルートにより登山装備等が必要。
雲取山など標高の高い山や北面ルートは6本爪程度のアイゼン、スパッツの用意を。

防寒具は、まだまだ必要。
一日のうちで、穏やかにみえても急に強い冷たい風が吹くことがあります。
晴れていても雨具は忘れずに。

ライトは日帰りでも必携。
地形図、コンパスなどは基本的装備です。

注意

■登山の心得
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/tips.html

■登山届け、登山計画書の提出を
JR奥多摩駅前には交番があります。またJR奥多摩駅と駅から徒歩5分の奥多摩ビジターセンタ内には届け用のポストがあります。雲取山登山口の鴨沢バス停付近にもあります。

■気象のめやす
おおよそですがJR奥多摩駅前に建つ奥多摩ビジターセンターの気温からマイナス10℃が、雲取山山頂付近の気温となります。

■雲取山に登られる方へ
雲取山への登山道は、積雪、凍結があり軽アイゼンなどが必要です。
雲取山は一般的なコースタイムでは日帰りできません。
雲取山荘などへの宿泊をオススメしています。周辺の水場は凍結して利用できません。
インターネット上には「雲取山日帰り」などの記録がありますが、一般的なコースタイムは1泊2日です。
JR奥多摩駅から朝一番のバスに乗り、登山口から山頂、山小屋までで歩くと一日行程です。
信頼性のある情報を得て、無理のない登山をお願いします。
地図やライト、雨具、防寒具といった登山装備も必ず携行しましょう。

■奥多摩エリアにおける避難小屋利用について
奥多摩エリアの避難小屋の利用は緊急利用に限られております。
計画段階から避難小屋を利用することはおやめください。

■奥多摩小屋(雲取山)閉鎖のお知らせ (ヤマケイオンライン付加情報)
http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/osirase/okutamagoya.html
平成31年3月31日で閉鎖しました。
奥多摩小屋の閉鎖に伴い、テント泊及びトイレのご利用もできません。
永らく奥多摩小屋をご利用いただきまして、大変ありがとうございました。
問い合わせ先 奥多摩町観光産業課 電話0428-83-2295

■七ツ石小屋のテントサイト利用について(ヤマケイオンライン付加情報)
4月から混雑が予想される「指定日」はテント泊も予約制となります。
利用前に必ず、確認下さい。
http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/post-1436/

■アクセス(ヤマケイオンライン付加情報)
・奥多摩駅からのバス 「西東京バス」
http://www.nisitokyobus.co.jp/

■ビジター周辺情報(ヤマケイオンライン付加情報)
給水トイレ JR奥多摩駅で可能
デイリーヤマザキ 7時~22時
JR奥多摩駅 現在駅前が工事のため狭くなっております。

その他のお知らせ

■ビジターセンター
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/index.html

・開館 09:00〜16:30(月曜定休)
※変更となる場合があります(事前にお知らせします)
※駐車場の開場時間も同上です

・休館 年末年始(12/29~1/3)

・2019年のゴールデンウィーク(4月27日~5月6日)
10連休となることから、休館日は下記のとおりといたします。
振替休館日 4月30日(火祝)、5月7日(火)

・雲取山「登頂証明」のサービス
雲取山へ登頂された方を対象とした「登頂証明」のサービスを導入いたしました。
下山後には、ぜひ奥多摩ビジターセンターへお立ち寄りください。
登頂記念の缶バッジを配布しております。詳しくは、ビジターホームページをご覧ください。

■イベント 詳細はお問い合わせ下さい
・平成31年度 自然教室ボランティア会主催の自然教室一覧
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2019/40478.html

5月18日(土)本仁田山 自然教室観察登山
申込締切 4月30日(必着)

・平成31年度 奥多摩ビジターセンター主催の自然教室
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2019/40477.html

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 海沢のニリンソウ 見頃です。
  • ヒナスミレ 海沢林道では岩盤に咲くミツバツツジが見頃で、スミレ類もたくさん花を咲かせていました。
  • 海沢 三ツ釜の滝にも春が
  • 海沢 滝のむかい斜面にてニホンカモシカを発見!
  • 海沢のカタクリ群生地  近づいてみると葉と蕾がちらほらみられました アズマイチゲも葉が出はじめでした
  • 雲取山山頂巻き道の様子 軽アイゼン必須 写真は2/12のものですが、2/21現在も凍結があると思います。
  • 冬枯れの氷川渓谷 ミヤマフユイチゴの実
  • 冬枯れの氷川渓谷 ジャノヒゲの実
  • 冬枯れの氷川渓谷 ハンショウヅルの種
  • 冬枯れの氷川渓谷 テイカカズラの種
  • 川苔山山頂付近に咲くバイカウツギの花
  • 舟井戸~大根ノ山ノ神区間の植林地ではコアジサイやヤマアジサイの群落があり、見ごろとなっていました。
東京都奥多摩ビジターセンター

連絡先:0428-83-2037
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!