東京都奥多摩ビジターセンターからの現地情報 御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

8/11(土)は奥多摩納涼花火大会。夜9時まで開館延長。氷川渓谷と日原渓谷は台風で増水のため川遊びは不可。

東京の天気予報
明日

晴時々曇
30℃ / 20℃
明後日

曇時々晴
31℃ / 21℃
(日本気象協会提供:2018年8月17日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴時々曇
32℃ / 19℃
明後日

曇時々晴
33℃ / 20℃
(日本気象協会提供:2018年8月17日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/10(金) 0:30 晴 1

周辺状況

台風の影響はほとんどありませんでした。
今朝は晴、気持ちよく涼しいです。
日中は気温上がる予報。熱中症に注意

●天気急変に注意
これだけ気温が上がると夕立や雷到来です。
沢に入る時は天気状況をよく確認しましょう。
沢によっては台風で増水しています。入渓前に最新情報を得て

・日原渓谷 増水中 流域の釣り場は8/18までクローズ 川遊びもできません
・氷川渓谷 増水あり 流域のキャンプ場は営業していますが、川遊びはできません。

●クマ目撃情報 
2月 2件
3月 2件
4月 7件
5月 4件
6月 2件 
8月 御岳山 
奥多摩はクマの生息地です。
人の気配をクマに伝えて下さい。単独の方は鈴やラジオなど音を出しましょう。
食べ物のごみなどは放置せず、必ず持ち帰るようにお願いします。

登山道

●登山道・林道の状況 

WEB上で見るには 
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2018/40561.html
※奥多摩VCのWEB「登山道情報」に飛びます。最新の情報もこちらをご覧下さい。

・かたらいの路羽村草花丘陵コース 区間通行止め
台風21号の大雨による土砂崩落のため大澄山方面から浅間岳の区間が通行止め

●雲取山 
・大ダワ林道 通行止。土砂崩落のため 平成22年4月30日~当面 
・日原林道~唐松谷林道・富田新道分岐 通行注意 足場悪いため。
・三条ダルミ~雲取山荘の巻き道 通行止。
・唐松谷林道 通行止 土砂崩落 平成30年5月2日から、開通日未定 
・水無尾根 通行可
・雲取山 後山林道 片倉より先 車両通行止(整備のため)。人は通行注意(足場不良) 

●高丸山
・七ツ石山~鷹ノ巣山の巻き道 通行注意(足場不良)

●鷹ノ巣山
・稲村岩尾根 通行可。
・水根沢林道 通行注意 足場悪い ←NEW

●三頭山 通行可 

●御前山
・栃寄沢沿いの登山道 通行可。 

●蕎麦粒山
・蕎麦粒山南分岐~踊平北の巻き道 通行注意。尾根筋の登山道をご利用ください。足場悪い、

●川苔山 
・川乗橋ゲートより先 百尋ノ滝方面 通行可
 車両及び歩行者も通行止
 ※天候により工事期間変更の可能性あり
・踊平~獅子口小屋跡 通行止 土砂崩落。  
・大丹波川登山口~獅子口小屋跡 通行注意 木橋老朽化
・大ダワ~足毛岩 登山道崩落、通行止。
・大ダワから北東に向かう登山道 通行注意 幅員狭い

●大岳 通行可

●棒ノ折山
白谷沢上部にある東屋付近 通行注意 階段損壊のため

●御岳山
大楢峠から鳩ノ巣方面 通行可
ロックガーデン 増水 通行注意

●日の出山 
日の出山から白岩滝区間の木橋が崩落したため一部通行止め(迂回路あり) ←NEW 

●浅間嶺
・浅間嶺~人里峠 通行可。
・浅間嶺~小岩林道 通行可。

●鹿倉山 丹波山村~鹿倉山 通行注意 足場悪い

●高水三山 通行注意 森林伐採作業 平成30年8月1日~平成31年12月まで(予定) 迂回路通ることで通行可能。

【ハイキングコース】
・氷川渓谷(氷川小橋~登計橋)通行可 倒木による一部通行止め解除。 
・奥多摩むかし道 全線通行可 
・大多摩ウォーキングトレイル 全線 通行可 
・海沢三滝  通行可  
・見はらしの丘散策路 全線 通行可
・奥多摩湖いこいの路  通行可
・湖畔の小道 倒木あり 通行注意 ←NEW
・御岳遊歩道 全線 通行可

【その他道路】
・小川谷林道 全面通行止め
・日原林道 歩行者通行可 林業工事関係者のみ通行可 
・鋸山林道 歩行者通行可 林業工業関係車両を除く車両進入禁止
  詳細はお問い合わせください。 東京都森林事務所 多摩川林務出張所 0428-83-2150

※奥多摩周遊道路の通行可能時間帯:8時~19時(4月~9月)、9時~18時(10月~3月)
 天候により通行止となることがあります。詳細な状況は奥多摩ビジターセンターにお問い合わせください。

装備

夏のハイキング装備、ルートにより登山装備等が必要。
熱中症に要注意。飲料水やミネラル補給に留意し、紫外線を避ける帽子の用意も。

虫除け対策必要。
虫除けには薄手の長袖も良いです。紫外線対策としてもマダニ被害予防にも友好です。

晴れていても雨具は忘れずに。天候急変もあります。
ライトは日帰りでも必携です。地形図・コンパスなどは基本的装備です。

注意

・登山の心得
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/tips.html

●登山届け、登山計画書の提出を
春先には事故が続きました。バリエーションルートの滑落、行方不明もありました。くれぐれもご用心下さい。
必ず登山届けを出しましょう。
JR奥多摩駅前には交番があります。またJR奥多摩駅と駅から徒歩5分の奥多摩ビジターセンタ内には届け用のポストがあります。雲取山登山口の鴨沢バス停付近にもあります。

●雲取山に登られる方へ
昨年より雲取山の標高2017mにちなみ「雲取山Year」といわれて「雲取山へ日帰りで行きたい」という問い合わせをよくいただきます。
雲取山は一般的なコースタイムでは日帰りできません。
雲取山荘などへの宿泊をオススメしています。
インターネット上には「雲取山日帰り」などの記録がありますが、一般的なコースタイムは1泊2日です。
JR奥多摩駅から朝一番のバスに乗り、登山口から山頂、山小屋までで歩くと一日行程です。
信頼性のある情報を得て、無理のない登山をお願いします。
地図やライト、雨具、防寒具といった登山装備も必ず携行しましょう。

●奥多摩エリアにおける避難小屋利用について
奥多摩エリアの避難小屋の利用は緊急利用に限られております。
計画段階から避難小屋を利用することはおやめください。

●奥多摩駅からのバス (ヤマケイオンライン付加情報)
・「西東京バス」
http://www.nisitokyobus.co.jp/

その他のお知らせ

●ビジターセンター
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/index.html

開館 9:00〜16:30(月曜定休)
※変更となる場合があります(事前にお知らせします)
※駐車場の開場時間も同上です

※夏休みは無休 7/20~8/31迄

・雲取山「登頂証明」のサービス
雲取山へ登頂された方を対象とした「登頂証明」のサービスを導入いたしました。
下山後には、ぜひ奥多摩ビジターセンターへお立ち寄りください。
登頂記念の缶バッジを配布しております。詳しくは、ビジターHPをご覧ください。

【イベント】詳細はお問い合わせ下さい
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/event/

・9月29日開催 自然教室ボランティア会「初秋の井戸入林道・山野草観察ハイキング」
秋風にそよぐ林道の草花があなたをお誘いします。
締切 9月10日(月) 消印有効
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2018/40627.html

【ビジター周辺情報】
給水トイレ JR奥多摩駅で可能
コンビニは7時から営業

●8/11(土) 奥多摩納涼花火大会
ビジターセンターは通常4時半に閉館しましすが、花火大会当日は夜9時まで延長営業。トイレも開放。
花火の合間の一休みにぜひご来館下さい。
※雨天延期の場合は、お問い合わせください。

・開催日時 8月11日(祝)19:45~20:20(予定) ※日程は予定
荒天の場合 小雨決行(荒天時は2018年8月12日(日)に順延)
交通 JR奥多摩駅すぐ ※当日は会場周辺で交通規制あり(18:30~21:00)
問い合わせ先 0428-83-2295 奥多摩納涼花火大会実行委員会・奥多摩町役場観光産業課内
http://town.okutama.tokyo.jp/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 川苔山山頂付近に咲くバイカウツギの花
  • 舟井戸~大根ノ山ノ神区間の植林地ではコアジサイやヤマアジサイの群落があり、見ごろとなっていました。
  • 舟井戸~大根ノ山ノ神区間の植林地 コアジサイやヤマアジサイの群落 
  • 川苔山山頂付近 エゾハルゼミの大合唱、抜け殻多数ありました。
  • 長沢背陵のサラサドウダン 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
  • 大ダワ~芋ノ木ドッケ区間のキバナノコマノツメ 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
  • 千本ツツジ巻き道のヤマツツジ 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
  • 小雲取山付近のトウゴクミツバツツジ 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
  • 緑濃くなる氷川渓谷
  • コアジサイ
  • ユキノシタ
  • ノイバラ
東京都奥多摩ビジターセンター

連絡先:0428-83-2037
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高尾ビジターセンター ~高尾山
    高尾ビジターセンター
    4号路通行止め。9時の山頂は23℃ですが清々しく秋の気配すら感じます。3号路でヤブミョウガが満開です。
    18年08月17日(金)
    御岳ビジターセンター ~御岳・大岳山
    御岳ビジターセンター
    富士峰園地のレンゲショウマは1940輪開花し見頃を迎えています。見頃は今週~来週半ばまでと思われます。
    18年08月14日(火)
  • 雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    8月18日は夏祭り。演奏会や地酒の振る舞いがあります。山荘周辺も暑いです。天候の急変に注意を
    18年08月14日(火)

関連のモデルコース

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年8月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。