東京都奥多摩ビジターセンターからの現地情報 御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

日当たりの良い斜面でフデリンドウ開花。雲取山の巻道は凍結あり。そろそろ花粉の気配も

東京都奥多摩ビジターセンター

▲雲取山山頂巻き道の様子 軽アイゼン必須 写真は2/12のものですが、2/21現在も凍結があると思います。(19.02.12 東京都奥多摩ビジターセンター )

東京の天気予報
明日

晴時々曇
12℃ / 4℃
明後日

曇のち雨
15℃ / 4℃
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴時々曇
14℃ / 0℃
明後日

曇のち雨
15℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/21(木) 11:00 晴れ 無風

周辺状況

昨晩の雨で、今朝の奥多摩ビジターセンターの建つJR奥多摩駅周辺では路面がわずかに濡れていました。
昼前には乾いていました。

■自然
「登計(とけ)ロウバイ園」のロウバイはまだ咲いています。
2/18(月)に三ノ木戸山(さぬきどやま)へ行ってきました。山麓ではロウバイが見頃でよい匂いがしていました。
春の花はオオイヌノフグリが目に付きました。標高700m程度の日当たりの良い斜面ではフデリンドウフデリンドウが咲いていました。つぼみが沢山あったので、今日あたりは開いているのではないでしょうか
徐々に春が近づいてきています。
春といえば、そろそろ「花粉」の気配もしてきました。

■2/20の積雪状況
雲取山荘(標高約1880m)積雪10cm 2月19日時点 北側斜面や巻き道で登山道の凍結あり。
七ツ石小屋周辺(標高約1600m) 0㎝ 2月20日時点 七ツ石小屋周辺で雪は全くない。
三ノ木戸山山頂(標高約1177m) 0㎝ 2月18日時点 日の当たらない巻き道で所々残る。

■雲取山実踏調査 2月12日-13日
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2019/42827.html

■昨年もクマ目撃情報あり 
奥多摩はクマの生息地です。
人の気配をクマに伝えて下さい。単独の方は鈴やラジオなど音を出しましょう。
食べ物のごみなどは放置せず、必ず持ち帰るようにお願いします。

登山道

■登山道・林道の状況 
・麦山の浮橋が通行止め 2/18~ 当面の間

・2/21現在 登山道情報は先週とほとんど変わっておりません。
WEB上で見るには 
奥多摩ビジターセンターのホームページ「登山道情報」へ。

1.登山道
■雲取山
・大ダワ林道 通行止 土砂崩落 2012年4月30日から当面
・日原林道から唐松谷林道・富田新道分岐 通行注意 足場悪い
・三条ダルミ~雲取山荘の巻道 通行止 足場悪い
・唐松谷林道 通行可 
・水無尾根  通行注意 足場悪い 迂回路有り
・芋ノ木ドッケ~大ダワ 通行注意 土砂崩落 2018年10月23日から 
・後山林道 片倉橋より先  車両通行止整備作業のため 歩行者通行注意、足場悪い

■三頭山
・サイグチ尾根  通行注意 足場悪い 道が不明瞭のため注意

■鷹ノ巣山 水根沢林道 通行注意 足場悪い 崩落個所があるため

■高丸山 七ツ石山~鷹ノ巣山の巻道 通行可 土砂が撤去され歩きやすくなる

■蕎麦粒山
・蕎麦粒山南分岐~踊平までの巻道 通行注意 足場悪い 尾根筋の登山道をご利用ください

■川苔山
・踊平~獅子口小屋跡 通行止 土砂崩落
・大ダワ~足毛岩 通行止 土砂崩落
・大ダワ~舟井戸 通行注意 足場狭い

■棒ノ折山
・白谷沢上部~東屋付近 通行注意 足場悪い 階段が破損、登山道崩落のため
・岩茸石~東屋区間 通行注意 土砂崩落 台風24号の影響のため

■御岳山
・大楢峠~鳩ノ巣方面 通行止 林道工事 2018年9月6日~2019年3月11日まで(予定) 城山経由で迂回可

■日の出山
・日の出山から白岩ノ滝方面 改修工事が終了したため1/15より通行可
タルクボ林道を通ることで迂回が可能
下流側より白岩ノ滝までは歩行可能

・麻生山~白岩ノ滝 通行可 倒木 2018年10月5日から

■鹿倉山
・丹波山村~鹿倉山 通行注意 足場悪い

■高水三山
・惣岳山~岩茸石山 通行注意 森林伐採作業 2018年8月1日~2019年12月まで(予定)迂回路あり

2.ハイキングコース
■氷川遊歩道
・氷川大橋下 一部通行止 落石 2018年9月10日から

■奥多摩昔道
・全線 通行可

■大多摩ウォーキングトレイル
・鳩ノ巣渓谷遊歩道 通行可

■海沢三滝 
・全線 通行注意 通行可

■見はらしの尾か散策路 一部通行可能

■奥多摩湖いこいの路 
・全線 通行可 2018年10月3日から 冬期通行止:12月から翌4月第2週の木曜まで

■湖畔の小道
・全線 通行注意 倒木

■御岳渓谷遊歩道  全線 通行可
・麦山の浮橋 通行止め 2/18~ 当面の間 ←NEW
※天候により奥多摩湖浮橋(麦山の浮橋・留浦の浮橋)は通行止になることがあります。
詳細な状況は奥多摩ビジターセンターに

3.その他の道路
■小川谷林道
・全線 車両歩行者通行止

■日原林道 歩行者 通行可 林業工業関係車両を除く車両進入禁止

■鋸山林道 通行止め(大ダワ~檜原側入り口) 森林伐採作業のため 林業工事関係車両外車両進入禁止
※奥多摩周遊道路の通行可能時間帯:8時~19時(4月~9月)、9時~18時(10月~3月)

装備

まだ冬のハイキング装備、ルートにより登山装備等が必要。

防寒具の用意を。手袋や帽子も用意しておきましょう。一日のうちで、穏やかにみえても急に強い冷たい風が吹くことがあります。
晴れていても雨具は忘れずに。
ライトは日帰りでも必携。
地形図、コンパスなどは基本的装備です。スパッツもあるとよいです。

・雲取山は巻道や北側斜面に凍結あり
軽アイゼンやチェーンスパイクが必要です。
※雲取山など標高の高い山は必携です。

注意

■登山の心得
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/tips.html

■登山届け、登山計画書の提出を
JR奥多摩駅前には交番があります。またJR奥多摩駅と駅から徒歩5分の奥多摩ビジターセンタ内には届け用のポストがあります。雲取山登山口の鴨沢バス停付近にもあります。

■気象のめやす
おおよそですがJR奥多摩駅前に建つ奥多摩ビジターセンターの気温からマイナス10℃が、雲取山山頂付近の気温となります。

■雲取山に登られる方へ
雲取山への登山道は、積雪、凍結があり軽アイゼンなどが必要です。
雲取山は一般的なコースタイムでは日帰りできません。
雲取山荘などへの宿泊をオススメしています。周辺の水場は凍結して利用できません。
インターネット上には「雲取山日帰り」などの記録がありますが、一般的なコースタイムは1泊2日です。
JR奥多摩駅から朝一番のバスに乗り、登山口から山頂、山小屋までで歩くと一日行程です。
信頼性のある情報を得て、無理のない登山をお願いします。
地図やライト、雨具、防寒具といった登山装備も必ず携行しましょう。

・奥多摩小屋の利用については 雲取山荘にお問い合わせ下さい。(テント場も)

■奥多摩エリアにおける避難小屋利用について
奥多摩エリアの避難小屋の利用は緊急利用に限られております。
計画段階から避難小屋を利用することはおやめください。

■(ヤマケイオンライン付加情報)
・奥多摩駅からのバス 「西東京バス」
http://www.nisitokyobus.co.jp/

・JR御嶽駅前のコンビニ(セブンイレブン)は閉店しました。

■ビジター周辺情報
給水トイレ JR奥多摩駅で可能
デイリーヤマザキ 7時~22時

その他のお知らせ

■ビジターセンター
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/index.html

・開館 09:00〜16:30(月曜定休)
※変更となる場合があります(事前にお知らせします)
※駐車場の開場時間も同上です

・年末年始休館 12/29~1/3

・雲取山「登頂証明」のサービス
雲取山へ登頂された方を対象とした「登頂証明」のサービスを導入いたしました。
下山後には、ぜひ奥多摩ビジターセンターへお立ち寄りください。
登頂記念の缶バッジを配布しております。詳しくは、ビジターHPをご覧ください。

■イベント 詳細はお問い合わせ下さい
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/event/

・3月31日(日)  奥多摩早春散歩 海沢カタクリと神話の神路山(かみじやま)
締切 3/10
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2019/42691.html

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 雲取山山頂巻き道の様子 軽アイゼン必須 写真は2/12のものですが、2/21現在も凍結があると思います。
  • 冬枯れの氷川渓谷 ミヤマフユイチゴの実
  • 冬枯れの氷川渓谷 ジャノヒゲの実
  • 冬枯れの氷川渓谷 ハンショウヅルの種
  • 冬枯れの氷川渓谷 テイカカズラの種
  • 川苔山山頂付近に咲くバイカウツギの花
  • 舟井戸~大根ノ山ノ神区間の植林地ではコアジサイやヤマアジサイの群落があり、見ごろとなっていました。
  • 舟井戸~大根ノ山ノ神区間の植林地 コアジサイやヤマアジサイの群落 
  • 川苔山山頂付近 エゾハルゼミの大合唱、抜け殻多数ありました。
  • 長沢背陵のサラサドウダン 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
  • 大ダワ~芋ノ木ドッケ区間のキバナノコマノツメ 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
  • 千本ツツジ巻き道のヤマツツジ 5月31日~6月1日 雲取山の実踏調査にて
東京都奥多摩ビジターセンター

連絡先:0428-83-2037
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。