東京都奥多摩ビジターセンターからの現地情報 御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

標高の高い所や北面に凍結あり軽アイゼンの用意を。館内工事で利用制限中(トイレ使用不可)

東京都奥多摩ビジターセンター

▲奥多摩駅周辺ではウメが咲き始めました。(20.02.05 東京都奥多摩ビジターセンター )

東京の天気予報
明日

曇一時雨
- / -
明後日

晴時々曇
11℃ / 4℃
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴一時雨
- / -
明後日

晴時々曇
11℃ / 0℃
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/21(金) 曇り

周辺状況

本日2/21は曇り。うすく雲が広がり空は明るいです。

■自然
・標高の低いところではウメが見頃になりました。そろそろ里のひだまりでは春の花に会えそうです。

・花粉も少し飛んでいるようです。
昨年は大量に飛びましたが、今年はそれにくらべれば落ち着いています。

■ツキノワグマ目撃情報
1月17日 日の出町(あきる野市)麻生山
1月22日 あきる野市戸倉 幼獣
1月24日 あきる野市戸倉 幼獣
1月25日 あきる野市戸倉 幼獣
1月26日 あきる野市小和田 幼獣
1月26日 あきる野市乙津
1月26日 檜原村樋里(ひざと)
※奥多摩ビジターセンターは、ツキノワグマの目撃情報を収集、提供しております。
目撃された方は、お手数ですがビジターセンターまでご一報下さい。

登山道

■登山道は

・雲取山北面や、標高の高い北面などは、残雪、凍結あり。軽アイゼン必要
無理のない登山を心掛けてください
※2/21現在 雲取山荘周辺で、10~20㎝程積雪は残り、登山道の凍結も見られるとのことです。

・昨年10月の台風19号の豪雨で崩落した日原街道は未だに通行止めです。
バスも運行されていません。
川乗橋から百尋ノ滝経由、山頂への道は通行できませんのでご注意ください。

・奥多摩周遊道路は凍結や強風で通行止めになることがあります。
利用時の確認をお願いします。

■概況 2/20版(2/21現在も大きな変化はありません。)
WEB上で見るには 奥多摩ビジターセンターのホームページ「登山道情報」へ。
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2020/40561.html

■台風19号などの影響
台風19号などの影響で奥多摩では通行止め箇所が多く発生しています。
登山前には最新情報をご確認ください。

・日原街道
崩落し、現在は、車両及び歩行者通行止めとなっています。
崩落箇所には仮の橋が設置されていますが、住民及び関係者用となりますので、登山や観光目的でのご利用はお控えいただきますようお願い申し上げます。

装備

冬のハイキング装備、ルートにより登山装備等が必要。
軽アイゼンやチェーンスパイクの用意を

晴れていても雨具は忘れずに。雨具は防寒具にもなります。
着脱のできる服装で、登山中の汗をかかない工夫や、保温に努めて下さい。
手袋や帽子なども必要です。

地形図、コンパスなどは基本的装備です。
ライトの用意も

注意

まだまだ日没に注意。午後はすぐに気温も下がります。
早めの下山を計画段階からお願いします。

■登山の心得
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/tips.html

■登山届け、登山計画書の提出を
JR奥多摩駅前には交番があります。またJR奥多摩駅と駅から徒歩5分の奥多摩ビジターセンタ内には届け用のポストがあります。雲取山登山口の鴨沢バス停付近にもあります。

■気象のめやす
おおよそですがJR奥多摩駅前に建つ奥多摩ビジターセンターの気温からマイナス10℃が、雲取山山頂付近の気温となります。

■雲取山に登られる方へ
雲取山は一般的なコースタイムでは日帰りできません。
雲取山荘などへの宿泊をオススメしています。
インターネット上には「雲取山日帰り」などの記録がありますが、一般的なコースタイムは1泊2日です。
JR奥多摩駅から朝一番のバスに乗り、登山口から山頂、山小屋までで歩くと一日行程です。
信頼性のある情報を得て、無理のない登山をお願いします。
地図やライト、雨具、防寒具といった登山装備も必ず携行しましょう。

■奥多摩エリアにおける避難小屋利用について
奥多摩エリアの避難小屋の利用は緊急利用に限られております。
計画段階から避難小屋を利用することはおやめください。

■奥多摩小屋(雲取山)閉鎖のお知らせ (ヤマケイオンライン付加情報)
http://www.town.okutama.tokyo.jp/sangyo/kanko/osirase/okutamagoya.html
平成31年3月31日で閉鎖しました。
奥多摩小屋の閉鎖に伴い、テント泊及びトイレも利用できません。
問い合わせ先 奥多摩町観光産業課 電話0428-83-2295

■七ツ石小屋のテントサイト利用について(ヤマケイオンライン付加情報)
2019年4月から混雑が予想される「指定日」はテント泊も予約制となります。
利用前に必ず、確認下さい。
https://twitter.com/nanatsuishigoya

■アクセス(ヤマケイオンライン付加情報)
・奥多摩駅からのバス 「西東京バス」
http://www.nisitokyobus.co.jp/

■ビジター周辺情報(ヤマケイオンライン付加情報)
給水トイレ JR奥多摩駅で可能
デイリーヤマザキ 7時~22時(営業要確認)

その他のお知らせ

■ビジターセンター
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/index.html

・開館 09:00〜16:30(月曜定休)
※変更となる場合があります(事前にお知らせします)
※駐車場の開場時間も同上です

・休館 年末年始(12/29~1/3)

・Twitter
https://twitter.com/ParksOkutamavc

■奥多摩ビジターセンターの改修工事について
期間 1月27日(月)から令3月中旬頃(予定)
・1月23日(木)から2階が閉鎖となります。
・1月27日(月)より、順次、館内工事個所の立入を制限させていただきます。トイレはご使用いただけません。
・最新情報の提供などはしております。
※工事の工程等は、順次ホームページでお知らせいたします。
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2020/45444.html

■イベント 詳細はお問い合わせ下さい
・平成31年度 奥多摩ビジターセンター主催の自然教室
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/event/

3月7日 奥多摩ビジターセンター自然教室「冬の親子自然観察 ムササビグライダー!」
締切 令和元年2月26日(水)必着 申し込みについてはお問い合わせ下さい。

・平成31年度 自然教室ボランティア会主催の自然教室一覧
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/2019/40478.html

3月29日 自然教室ボランティア会「 海沢のカタクリと早春の花めぐりハイキング 」
締め切り 3月10日(火) 消印有効 申し込みについてはお問い合わせ下さい。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 奥多摩駅周辺ではウメが咲き始めました。
  • 奥多摩駅周辺ではシバザクラ開花
  • 奥多摩駅周辺ではオオイヌノフグリ開花
  • 奥多摩駅周辺ではホトケノザ開花
  • 氷川渓谷の一角で早くもロウバイの花が見頃です。
  • 1月28日は前日からの雪で、ビジター周辺も10cmの積雪になりました
  • 自然教室の下見で倉戸山へ。道中、のんびりするニホンカモシカを見ました。
  • 自然教室の下見で倉戸山へ食べものを探すニホンザルの群れを見ることができました。
  • 自然教室の下見で倉戸山へ。山の中は落葉が進み、冬の様相に変わりつつあります。
  • 奥多摩湖では、冬支度が始まっていました。いこいの路は12月10日より冬季閉鎖になります。
  • 奥多摩むかし道の紅葉も終盤
  • カツラの落ち葉で絨毯に。葉からは甘い良い香りがします。
東京都奥多摩ビジターセンター

連絡先:0428-83-2037
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの御前山・鷹ノ巣山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

東京都奥多摩ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ