登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
新緑にひたる西丹沢〜畦ヶ丸〜 畦ヶ丸(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん

この登山記録の行程

西丹沢VC(7:05)・・・下棚(8:25~8:40)・・・本棚(8:55~9:10)・・・善六ノタワ(10:10)・・・畦ヶ丸(11:15~11:45昼休憩)・・・畦ヶ丸避難小屋・・・大滝峠上(12:35)・・・大滝橋(14:20)・・・箒杉・・・西丹沢VC(15:00)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約1,202m
下り:約1,209m
西丹沢へ向かう道沿いでは、新緑とオオバアサガラやミズキの白い花が目立ちました。
秋には、流されていて渡れなかった・・西沢の木橋・・周囲の洗われたような新緑が眩しく映ります。
大棚や下棚への足元では、ミヤマケマンやミツバツチグリ(黄色)、ムラサキケマン(紫)…ツルシロカネソウやクワガタソウ、シコクハタザオ 、などの小さくて可憐な白い花たちが沢山みられました。
大棚の水量は豊富で・・その大きさに暫く魅入り圧倒されます。青々と茂るコケ類。イワタバコやコバギボウシの葉が、柔らかい葉を広げていました。・・・マイナスイオンをたっぷり吸い込んで・・また歩き出します。
善六ノタワを過ぎてミズナラやブナの森に入ると…瑞々しい新緑と楓やアセビのオレンジや萌黄色のグラデーション・・とっても綺麗。
次第にミツバツツジ(一部散りはじめ)やトウゴクミツバツツジ(蕾)が姿を見せ始め・・その中にシロヤシオの5つの葉が目立ちはじめました。花や蕾は??と探しましたが、葉ばかりで中々見つけられず・・まだ、葉しか出ていないのかな?と見渡すと、ポツポツと白い蕾や花がついている木を見つけられました。今年は、咲き出しが遅れているのかもしれませんが、花数が少ないように感じました。
まあ、花たちも毎年沢山の花を咲かせるのは、エネルギーがいるでしょうから・・充電期なのかもしれません。
昼近い山頂では、ソロや2人組・団体で5〜7組の賑わい・・下りでも学生の団体や2〜3組のすれ違いがありました。
畦ヶ丸避難小屋から大滝峠上までは、急勾配を下がっていきますが…幅員もあり整備されているので、行き違いも心配いりません。
・・が、ヤセ尾根や谷側が切れ落ちた場所も多いので、足元には注意が必要です。(また、樫の木などの落葉が溜まっていて…それがまたツルツルと滑るので要注意です)

ミソサザイ、オオルリ、ルリビタキ、キセキレイ、コガラ、ヤマガラ、アオバトの囀りと・・小気味好いキツツキのドラミング。気持ちの良い山歩きが楽しめました。
水分補給(1000ml)が、少し足りませんでした。山頂で20℃を超え…少し蒸し暑さもあり…充分な水分補給・虫除け・紫外線対策も必要です。

登山中の画像
登山画像
7時前で8割近い駐車状況
登山画像
西沢の橋から・・
登山画像
フジ
登山画像
西沢…最初の木橋
登山画像
ウリカエデ
登山画像
綺麗
登山画像
ツクバネウツギ (淡い黄色)
登山画像
マルバウツギ・・?
登山画像
ヒメウツギ
登山画像
ウワバミソウ
登山画像
針葉樹の下は、冷んやり
登山画像
ムラサキケマン
登山画像
植生保護柵では、群生していた
登山画像
ヒロハコンロンソウ
登山画像
『下棚』
登山画像
ハナネコノメ?
登山画像
ツルカノコソウ?
登山画像
クルマバツクバネソウ
登山画像
クワガタソウ
登山画像
『本棚』・・水量も豊富で迫力があります
登山画像
♡…青空
登山画像
ミヤマキケマン
登山画像
コイワザクラの葉かしら??
登山画像
ケイワタバコの若葉
登山画像
ツルシロカネソウの群生
登山画像
シコクハタザオ
登山画像
クワガタソウ
登山画像
ミヤマシキミ
登山画像
センボンヤリ
登山画像
アセビの若葉
登山画像
花崗岩の脆く崩れやすい砂礫が、露出している・…
登山画像
マルバスミレ
登山画像
・・群生
登山画像
「転倒・滑落に注意!」
登山画像
ミツバツチグリ
登山画像
ツクバネソウ
登山画像
シロヤシオの若葉・・
登山画像
瑞々しい・・ブナやミズナラの新緑
登山画像
頭上に・・一輪、シロヤシオ
登山画像
檜洞丸方向
登山画像
トウゴクミツバツツジは、蕾
登山画像
遠くに・・シロヤシオ・・
登山画像
楓の萌黄
登山画像
花が開いているのは、ほんの少し・・
登山画像
遠くて…なかなかピントが合わない
登山画像
綺麗な横顔・・
登山画像
ポツポツと蕾も・・
登山画像
空が狭くなってきた・・けど…明るい緑
登山画像
マムシグサ
登山画像
フデリンドウ
登山画像
ハウチワカエデの花
登山画像
『畦ヶ丸』
登山画像
山頂から富士山が見えていました!!
登山画像
ヒオドシチョウ
登山画像
ミツバツチグリ
登山画像
コケリンドウ
登山画像
『畦ヶ丸避難小屋』(トイレあり)
登山画像
タチツボスミレ
登山画像
下りでも富士山が見えた〜
登山画像
ワチガイソウ
登山画像
トウゴクミツバツツジ(咲きはじめ)
登山画像
ミツバツチグリの花道
登山画像
ゴジュウカラ
登山画像
『大滝峠上』
登山画像
ツルシロカネソウ
登山画像
キランソウ
登山画像
『一軒屋避難小屋』(トイレなし)
登山画像
樫木類の落ち葉が溜まり…滑るし、境が、わかりに…
登山画像
イヌザクラ?
登山画像
『箒杉』
登山画像
初めて見ました。大きくて・・立派。・・神々し…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、カップ
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • カメノコウタロウ さん
    やぎやぎさん、お久しぶりです。
    畦ヶ丸に行かれたのですね。私も2週間前に行ってきました。その頃に比べると随分と季節が進んだ感じです。なかなか山に行けなくてブランクが空いてしまいますが、次は、シロヤシオに会いに檜洞丸に行こうかと考えています。まだ少し早いようなので、天気と予定を見ながらうまいタイミングで行ければいいなと考えています。

  • やぎやぎ さん
    カメノコタロウさん お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    昨年と今年のカメノコウタロウさんの記録、大変参考になりました。ありがとうございました。
    渓流や滝・美しいブナの新緑・・歩く分だけ・・リフレッシュ出来たように思えました。
    歩くたびに新鮮に感じられ・・本当に素敵な場所ですね。リピートされるのが、わかった気がします。
    天候、体調に気をつけられて・・楽しまれることを願っています。

  • すてぱん さん
    やぎやぎ さん、こんにちは

    これは美しい新緑ですね。表紙の緑など、惚れ惚れしてしまいます。

    シロヤシオの開花時期になりましたが、私も花付きが悪いという印象を受けています。
    一方で、アカヤシオの花付きは良いようですから、ご機嫌伺いもなかなかに難しいものなのだなと、感じているところです。

  • やぎやぎ さん
    すてぱんさん こんにちは。コメントありがとうございます。
    本当に美しい新緑でしたよ。実は、今日(18日)檜洞丸〜犬越路をぐるっと歩いてきました。やはりツツジ新道では、まだシロヤシオは咲きはじめ(1200~1300m)…蕾を多く持つものも中にはありますが、花つきは、あまり良くない。しかし、山頂直下の大株のシロヤシオだけは、たくさんの蕾を抱えていましたよ。犬越路へ下るシロヤシオの中には、花付きの良いものもありました。
    犬越路側のコイワザクラも楽しみに歩いたのですが、こちらには、もれなく出会えて・・大満足です。
    下界では、晴れていたのですが、1100mくらいから雨に祟られてしまい・・蒸し暑くて大変でした。

  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、檜洞丸に行かれたのですね。うらやましいな。

    あの大株は、どんな条件の時もよく咲いているし、秋の紅葉も一際美しいと思います。西丹沢ビジターセンターの方に伺った話ですと、条件の良い場所に生えている株は、天候などに左右されにくいのだろうということでしたが、なるほど説得力があると思います。

    素敵なレコがアップされるのを、楽しみにしております。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 3人目のモニターは、雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...