登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
奥日光:太郎山から刈込湖2019 太郎山・山王帽子山(関東)
img

記録したユーザー

KEI さん

この登山記録の行程

三本松(04:37)・・・(04:48)裏男体山林道起点・・・(05:10)梵字飯場跡・・・(05:41)湯殿橋(05:44)・・・(06:02)工事専用道路出合(06:10)・・・(07:58)お花畑(08:03)・・・(06:24)太郎山(06:45)・・・(09:11)小太郎山(09:22)・・・(10:28)山王帽子山(10:39)・・・(11:07)旧山王峠(11:17)・・・(11:35)涸沼(11:58)・・・(12:26)切込湖(12:29)・・・(12:40)刈込湖(12:45)・・・(13:08)小峠(13:11)・・・(12:28)蓼ノ湖入口・・・(13:39)温泉寺(13:42)・・・(14:12)湯滝[上](14:15)・・・(14:21)湯滝[下](14:23)・・・(14:50)光徳分岐・・・(15:08)逆川橋・・・(15:25)三本松


総距離 約25.9km 累積標高差 上り:約1,715m
下り:約1,715m
登山道は意外と坂が急だ。砂混じりの道は滑りやすく、木の根が露出している箇所も多く、濡れていると危険だ。太郎山へ行く途中は山崩れや立ち枯れで景色が開けている所がいくつかあり、その度に男体山や女峰山や白根山が目を楽しませてくれる。太郎山は300°以上、小太郎山は360°の展望があり、今日のような強風が吹かなければいつまでも長居してしまいそうだ。山王帽子山は視界は狭いが樹木に囲まれている為、夏場は日陰ができて休憩にはいいかも。
登山開始から涸沼までベンチはない。切込湖や刈込湖にもベンチはない。涸沼のベンチは大勢での休憩に向いているが日差しはモロに受ける。刈込湖は西岸に階段があって砂浜に下りられる。木陰で湖を眺めながらの休憩はお奨めだ。小峠は岩山の下の広場にベンチが5つある。ここから湯ノ湖までベンチはない。
山では誰にも会わなかったが、涸沼から先は5組程すれ違った。この湖を巡るコースは観光客は来ず、風の音・鳥のさえずり・時折リュックを打つ雨音しか聞こえない。
お花畑から太郎山山頂手前辺りに残雪があるが、アイゼンは全く必要ない

登山中の画像
登山画像
裏男体山林道起点からの舗装された道の途中に飯…
登山画像
林道は急にきれいになる。湯殿沢橋からは大真名子…
登山画像
湯殿沢橋からすぐ、舗装された林道と分かれる
登山画像
太郎山が正面に見えた
登山画像
堰堤の上を横切った先で工事用の道路と分かれて、…
登山画像
登山道はあちこちで倒木が邪魔をしている
登山画像
岩や木の根っこを頼りに登っていく
登山画像
所々で急に景色が開ける
登山画像
よく見たら富士山がうっすら
登山画像
帝釈山から女峰山が顔を出している
登山画像
山崩れの跡を横切る。砂地で滑りやすい
登山画像
一旦下る。お花畑が見える
登山画像
お花畑を横切っていく
登山画像
太郎山山頂には小さな祠が2つ並んでいる
登山画像
太郎山 1/7 女峰山の左に那須方面
登山画像
太郎山 2/7 女峰山から大真名子山
登山画像
太郎山 3/7 大真名子から男体山
登山画像
太郎山 4/7 中禅寺湖
登山画像
太郎山 5/7 日光白根山
登山画像
太郎山 6/7 尾瀬方面
登山画像
太郎山 7/7 南会津方面
登山画像
小太郎に向かう途中でお花畑が一望できる
登山画像
細い尾根の先に小太郎
登山画像
小太郎山頂
登山画像
小太郎 1/7 太郎山からの道が見える
登山画像
小太郎 2/7 女峰山から大真名子山
登山画像
小太郎 3/7 男体山
登山画像
小太郎 4/7 中禅寺湖
登山画像
小太郎 5/7 日光白根山
登山画像
小太郎 6/7 奥鬼怒~燧ヶ岳
登山画像
小太郎 7/7 会津駒ヶ岳
登山画像
太郎山では霞んでいた燧ケ岳がはっきり見えた
登山画像
小太郎下る急坂にも倒木
登山画像
1919鞍部からまた急登が始まる
登山画像
鞍部から20分程で山王帽子山だ
登山画像
山王帽子山は太郎・小太郎のように開けてはいない…
登山画像
山王峠で林道を横切る
登山画像
山王峠から下っていくと涸沼が見える。ベンチが2…
登山画像
涸沼の向こうに山王帽子山
登山画像
涸沼から森の中を歩いていくと樹林越しに切込湖…
登山画像
切込湖と刈込湖の間に下りられる
登山画像
倒木の沈む刈込湖
登山画像
刈込湖の西側から川が流れ込んでいる
登山画像
刈込湖から小峠までの間には階段がいくつもある
登山画像
小峠にはベンチが5つ
登山画像
硫黄の匂いがしてくると、すぐにR120に出た。登山…
登山画像
R120から階段を下りると湯元の源泉がある
登山画像
源泉から温泉寺へ新しい木道が続いている
登山画像
温泉寺で無事下山のお礼をした
登山画像
温泉寺からまっすぐ行くと湯ノ湖に出る
登山画像
湯ノ湖の湖畔に沿って木道が続く
登山画像
途中のベンチで休憩して20分ちょっとで湯滝の滝…
登山画像
滝口から階段を下っていく
登山画像
湯滝のレストハウス周辺は修学旅行の小学生でい…
登山画像
湯滝から続く新しい木道は人影はまばらだ
登山画像
湯滝から10分ちょっとで橋が見えた
登山画像
橋から小滝が見える。落差は少ないが岩を削るよう…
登山画像
光徳分岐からアップダウンのない道を少し行くと…
登山画像
木道を振り返ると白根山が見える
登山画像
湿原の中を5分程行くとまた林に入り、やがてR120…
登山画像
R120をまっすぐ南下する途中、左手に太郎山や山王…
登山画像
三本松レストハウスに到着
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

KEIさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

KEI さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年6月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?