登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
岩木山 岩木山(東北)
img

記録したユーザー

NAKA-P さん
  • 日程

    2019年6月15日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:8合目岩木山頂駅駐車場(トイレ有)
    スカイライン¥1,800(JAF会員割引で¥1,600)
    スカイラインゲートは8時にならないと開きません。

  • 天候

    薄曇り 風が猛烈
    [2019年06月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

岩木山頂駅(08:13)・・・リフト分岐・・・鳳鳴ヒュッテ(08:42)・・・岩木山(09:00)[休憩 24分]・・・鳳鳴ヒュッテ・・・リフト分岐(09:44)・・・岩木山頂駅(10:00)

総距離 約2.5km 累積標高差 上り:約459m
下り:約459m
コースタイム 標準:2時間20分
自己:1時間23分
コースタイム倍率 0.59
みちのくシリーズ第6弾2日目。
8合目まで車で行ってしまうズル登山計画。前日居酒屋でスカイラインの情報を検索。すると8時にならないとゲートが開かないことが判明。土曜日は天気が下り坂でしかも荒れる予報。朝4時でも5時でも登山開始しようと計画していたのだができない。どうしようもないので天気がもってくれるのを祈るしかない。
5時起床。宿から見える岩木山は曇ってはいない。しかし仙台ではもう雨が降っているよう。7時に宿を出発。約40分後スカイラインゲート到着。先行車は2台。待つこと10分。時間前だがゲートを開けてくれた。ありがたい。ウネウネのワインドロードを登ること15分。駐車場到着。やや風があり寒っ!1枚着込んだ。久々の日本海がめちゃきれい。雨に降られる前にと急いで支度をして出発。笹や木などに覆われた登山道。狭い岩場の急登。あっという間に汗ダーダー。上着を脱ぐ。登山口から約30分。リフト分岐到着。さえぎるものがなく冷たい風が猛烈だ。これはマズイと思い鳳鳴ヒュッテに逃げ込む。ストックをしまい違う上着を着こんで出発。風はもっとひどくなりよろけるくらいだ。しかもここから二のおみ坂・三のおみ坂のガレの急登。意を決しアタック。思った通り強風で何度もよろけた。短時間だが危険を感じた。登ること約20分。頂上到着。気温13℃。晴れてはいないが雨・ガスはない。なんてすばらしい展望。津軽平野に津軽半島・下北半島に陸奥湾・遠くに北海道まで。白神山地に遠く岩手山。弘前市などの街に遠く八甲田山。360度の大展望。風が猛烈で寒さも感じていたので長居は無用と思っていたのだが長居をしてしまった。しかもこの頂上にいる時間は風が収まっていた。ラッキー。残念だが下山開始。ガレを慎重に下る。またいつのまにか風が猛烈になっていた。鳳鳴ヒュッテ付近に数人が待機。小さい子供を背負子に載せた方。言いませんでしたがこのコンディションでは止めるべきかと思いました。高齢のカップルは下山開始していました。それくらい風が猛烈でした。

頂上で写真を撮りあった岐阜から飛行機でこられたペアさん達。記念写真は奥様に信用してもらえましたか?

今回で6回目のみちのく。初展望x2日ともに。いい山行になりました。
車での移動距離1900Km。帰る途中に車購入から5年目で走行距離60000Km達成でした。

都道府県最高峰15 岩木山(青森県)

100名山 34座目/100

登山中の画像
登山画像
下北半島と陸奥湾
登山画像
津軽半島と津軽平野
登山画像
遠く北海道まで見える
登山画像
岩木山スカイラインのウネウネがよく見るとわか…
登山画像
後で知りましたが「陸奥小桜(みちのくこざくら…
登山画像
帰りに寄った岩木山神社。奥にちゃんと岩木山が
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

NAKA-Pさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

NAKA-P さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年1月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――